========================================================
◇イサン 正祖大王

       

========================================================
◇ソドンヨ(薯童謡)1〜37


・1〜10 ・11〜20 ・21〜30 ・31〜37
※数字は実際のドラマの話数とは関係ありません。

========================================================
◇ヨンゲソムン(淵蓋蘇文)


・1〜10 ・11〜20 ・21〜30 ・31、32
※数字は実際のドラマの話数とは関係ありません。 ========================================================
◇大祚榮(テジョヨン)


・1〜10 ・11〜20 ・21〜30 ・31〜40 ・41〜50 ・51〜60 ・61〜70 ・71〜75
========================================================
スポンサードリンク

2008年10月22日

太陽人イジェマ

太陽人イ・ジェマ〜韓国医学の父〜



スカパーのCS GYAOで、10月10日から放送が始まった

太陽人イ・ジェマ〜韓国医学の父〜

今、テジョヨンで話題沸騰のチェスジョンが主演のドラマです。

1837年李忠元と妾との間に生まれたイジェマは、長子でありながら本妻から疎まれていた。

しかし、祖父の庇護の下文武に秀でた若者に育ち、特に武術では武芸大会で優勝するまでになっていたパンチ

ある日、本妻の子でイジェマの弟が川で溺れていたのを助けたが、数日後死んでしまう。

息子の死に怒った本妻は、さらにイジェマを遠ざけるようになる。
そして、イジェマをかわいがってくれていた祖父が死亡し、13歳で家を出ることになったダッシュ(走り出すさま)

役人になるために試験を受けるイジェマだったが、なかなか受からない。そんな時、旅先で医師ク・ジャインと出会うひらめき

持病を持っていたイジェマは、ク・ジャインとウニョン親子の診察をうけ、持病が完治することが難しいと知らされた。

幼馴染のソリとイジェマは、お互い愛し合っていたが、ソリとは結局結ばれることはなかった失恋

その後、イジェマは、ジャイン親子の姿を見て医術の道に進むこととなる。

イジェマは、医術を学ぶ中、人間の体質を4つに分ける四象医学を確立するが、ホジュンが完成させた「東医宝艦」が漢方医学の主流であったため異端とみなされていたあせあせ(飛び散る汗)


主な出演者は以下のとおりです。


他にもありますよ。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  ブログランキング2.gif
続きを読む


posted by ひよ at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 太陽人 イジェマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。