========================================================
◇イサン 正祖大王

       

========================================================
◇ソドンヨ(薯童謡)1〜37


・1〜10 ・11〜20 ・21〜30 ・31〜37
※数字は実際のドラマの話数とは関係ありません。

========================================================
◇ヨンゲソムン(淵蓋蘇文)


・1〜10 ・11〜20 ・21〜30 ・31、32
※数字は実際のドラマの話数とは関係ありません。 ========================================================
◇大祚榮(テジョヨン)


・1〜10 ・11〜20 ・21〜30 ・31〜40 ・41〜50 ・51〜60 ・61〜70 ・71〜75
========================================================
スポンサードリンク

2008年03月14日

ソドンヨ 第四王子

○前回のあらすじはこちら


もっと知りたい!韓国TVドラマvol.16 (MOOK21) もっと知りたい!韓国TVドラマvol.16 (MOOK21)




阿佐太子を殺すよう命じたのが、第四の王子だと白状し始めた犯人に対し、王はそれまでの態度を急変させ、


王様2.bmp




打ち首じゃ〜 パンチ





と、突然命じましたダッシュ(走り出すさま)



王さん、それじゃ第四王子がいるってばればれやで exclamation×2



その反応に驚く臣下達。

すぐに、処刑しようとしたところプヨソンが現れ、犯人に問いかけたところ、



第四王子の証拠は、舞仙女ヨンガモの息子だと言ってました




と言ったから、さあ大変。



王様、ショックで倒れかけてしまいました。




そして、処刑は中止されました。



さらにこの話を聞き、驚いたのがモッラスでした。


そして、チャンに聞きます。



お前が第四王子か?



と。チャンは、素直に認めるとモッラスに、



今までと同じように接してください。


と頼みました。


チャンは、モッラスにいろいろと事情を話します。

阿佐太子に打ち明けたこと。プヨソンが狙っていることも。



一方、この事件でウヨンは、プヨソンを王位の座を狙っていると不信感を抱きます。




仲間割れかexclamation&question



チンガギョンは、サッテギルを呼び出し、



あなたが阿佐太子を殺したのだろう



と、問いかけます。



チンガギョン鋭いねひらめき



そして、サッテギルとの話から、




阿佐太子を殺したのはサッテギル




と確信するのでした。


チャンもその話を聞き心中穏やかではありません。




モッラスは、チャンに



任命式の日に香炉から煙が立つのを見たか?




と尋ねます。

その香炉におきた変化は、まさしく 王の証 だったのですexclamation×2


モッラスは、確信しましたグッド(上向き矢印)




チャンは、チンガギョンをつれアチャクにやって来ました。

気を紛らわすためなのか、雪遊びをしたりしてすごしていました。


でも、本心は、復讐心で一杯でした。


そして、その事をチンガギョンに話し、



このまま黙っているのでなく、打ち明けると

殺されるか太子になるか分からないが、この道を選ぶ。





と伝えました。



城に戻ったチャンは、王様に会います。そして、


ソドン.bmp


阿佐太子の犯人が、第四王子でないことを証明できますexclamation×2



と伝えます。



翌日、城中の者が呼び出され、再度犯人に対し尋問が始まりました。


犯人にみんなの顔を見せ、その中に第四王子がいるかを聞きました。


犯人は、 誰も違う


といいました。

すると王様が、


この中に四男がいるexclamation×2


といったから、さあ大変。






四男はだれなのか?




これで分かると思った時に、



第三王子の容態が急変し、亡くなりましたがく〜(落胆した顔)




と連絡が入ったのですダッシュ(走り出すさま)


このことで、四男についてはうやむやになってしまいました。




その後、王様はチャンをよび、第四王子への思いを話します。


私の前に現れるな。現れても守ってやることは出来ない。

このまま平穏に無事に暮らせ伝えて欲しい。




と。



その話を聞きチャンは、王様にくってかかります。



阿佐太子に譲位しようとしたのは、百済のためでは?

阿佐太子は、第三王子も第四王子も守ってくれると言ってくれました。

でも、王様は見捨てると言っている。

本当は、阿佐太子がいったことを王様がやるべきだったんではないかむかっ(怒り)





チャン、ショックだろうねもうやだ〜(悲しい顔)





はっきり言ったチャンは、何もかも捨て太学舎を出て行こうとします。



その話を聞きモッラスは、チンガギョンに手紙を書きます。


手紙を受け取ったチンガギョンは、阿佐太子の墓にいるチャンを探し出します。


チャンは、王様への恨みの話していました。




ソンファ(チンガギョン)は、ソドン(チャン)を商団に連れて戻ります。


そして、疲れが取れるまで寝させましたダッシュ(走り出すさま)




その頃、王様は譲位することを臣下に告げます。


驚く臣下達。


受け入れられないものと喜んでいるもの、反応はみんなそれぞれですexclamation



王様、ネガティブ・・・




この話を聞き、以前に太学舎を追いやられたモジンらは、焦っています。

また逃げないといけないのかと。


しかし、モッラスは、


このままでいい。


としか答えません。




ところでプヨソンはというと、父に譲位されることを祝って宴を開いていました。

ウヨンにサッテギルを太学舎の首長にすることを話したり、浮かれています。


しかし、ウヨンは、モッラス博士に首長を続けて欲しいと




サッテギルが首長になることを反対しました。




そんなウヨンは、チャンを呼び出し


兄への復讐心を私が晴らしてあげる。


って言うんです。


チャンは、



プヨソンと言ってることが同じです。




と言ってはっきり断りました。


ウヨンは、去り際に 



チャンのいない太学舎は退屈だ



と言いました。



ウヨン、チャンに気がある?





プヨソンは、予言の書かれた石盤の意味を考え四男が次の王になる存在だと確信します。

同じ頃、モッラスはチンガギョンにチャンが王になる存在だと話します。

モッラス.bmp


しかし、

なぜ神託が阿佐太子でなくチャンなのか、理由を見つける必要がある


と話し、チンガギョンも協力するといいました。



モッラスは、チャンについて考えていました。

モジンからチャンは、

型にはまらない存在


といわれ、何か引っかかります。


ソンファも芋売りの話を思い出しひらめきます。



さて、その答えはexclamation×2





チャンは、元々民として暮らしていたから民のことはよく分かる。

民そのものの考え方が出来る。

それはまさしく百済の精神と一致する。






これが、天が選んだ理由だったんですひらめき



モッラスは、王様に太学舎にくるよう話します。



そしてそこで見せたものは、



チャン



でした。さらにモッラス、






チャンが、第四王子です!!





ついに言っちゃいましたダッシュ(走り出すさま)







他にもありますよ。にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  ブログランキング2.gif


posted by ひよ at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ソドンヨ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

ソドンヨ 譲位式

◇前回のあらすじ


ソドンヨ人物相関図



ついにウィドク王は、チャンが四男だと知ってしまいました。


モッラスがウィドク王に知らせたのは、チンガギョンとの話で




チャンが、王になることの意味を理解した




からでした。



ウィドク王は、モッラスにチャンとの係わりを聞き、さらにチャンの母ヨンガモがモッラスと結婚する予定だったことも聞きます。



そして、今までチャンがどのように生きてきたかを聞きました。



チンガギョンは、チャンにモッラスと話した事を伝え、王になることを薦めます。

しかし、チャンは


そんなの知るかむかっ(怒り)


と聞きません。




ま、そらそうだわ。




ウィドク王は、チャンを呼びます。

チャンは、王に


あなたは王子様たちを助けようとしていないし、

百済再興にの行動も起こしていない。




と言うんです。


王はその話をしっかり聞いていたようでしたが、



一度は父上と呼んでくれ



と頼みました。

しかし、チャンは、何も言わずその場を立ち去りました。


ソドン.bmp


チャンは、チンガギョンを連れて旅立ちます。



どこへ行くのやら・・・




太学舎では、モジンらが集まり逃げる準備をしていました。

そこにモッラスが現れ話します。




私は、最後まで王様を補佐するexclamation



って言うんです。


逃げる準備をしていたモジンたちも、結局残ることになりました。





プヨソンは、王に会い内密に阿佐太子を殺したチャンドゥを処刑すると言うんです。


そして、譲位式の日程と出席者名簿を渡しました。



プヨソンは、家に戻りサッテギルらと、譲位式後に暗殺する者の名簿を渡し作戦を練ります。


プヨソン ギル.jpg



チャンは、旅先から戻ってきました。


チャンは、王様を逃がすためにお寺に行っていたんです。



王様はその話を聞き、ついに行動に出ることにしました。


まずはプヨソンの兵を宮殿から追い出すため、臣下を呼びプヨゲに譲位する辞令を渡しました。


それによりプヨゲは、プヨソンに兵を宮殿から追い出ださせました。



さらにモッラスを呼び、こっそり命じました。


モッラスは、太学舎に戻るとモジンらに4番目の王子がいたことを話し、行動し始めました。


モッラスは、チャンにワング様のいうことを聞くように言われました。



阿佐太子殺しの犯人をこっそり処刑したのを見届けたワングは、死体を確認します。

すると




別人でしたダッシュ(走り出すさま)




それを証拠にプヨソンを追い詰めようとしてるようです。




そして、本当の犯人チャンドゥを見つけ、そして捕らえました。

さらに捕らえたチャンドゥを王様の所へ連れて行きました。



王様は、チャンドゥを追い詰めついに黒幕を白状させました。


黒幕は、  プヨソン  でした。




モッラスは、チャンに阿佐太子の服を着させます。


そして王様は、チャンに太子を任命し



武康(ムガン)太子としたんです。



そして、



チャンに譲位することを決めました。 ひらめき





王様は、ワングとモッラスに



反対勢力を倒そう



と言うんです。


そして、なんとしてもチャンを守れ と言いました。





チャンは、王様の元を訪れ


太子にはなれない


というんですが、王様の決意は固くそしてどんな行動をとるか話しました。



私がプヨソンを暗殺する


と。



ウィドク王ほんとにやるのかい?





王様は、事が済むまでチャンを閉じ込めてしまいました。





プヨソンとサッテギルは、プヨゲが王になった後の人事を考えていました。


モッラスとチンガギョンらは、



阿佐太子は、プヨソンが殺した



という張り紙を作ります。





いよいよ譲位式が近付いてきました。


そして太学舎では、準備を整えていました。



王様は、プヨソンを呼びます。




いよいよか・・・




王様は、プヨソンに助けてくれ と命乞いをします。



とその時、




毒を塗った小刀をプヨソンにつき刺しましたがく〜(落胆した顔)


王様.bmp





ついに、やっちゃったね。王様exclamation×2




どうなるプヨソン!





プヨソンは、太学舎で解毒剤をむさぼりました。






事が済みチャンは、太子になることを決意します。



チンガギョンは、夜のうちに張り紙を町に張りました。




その間プヨソンは、見つかりませんでした。


プクチピョンは、プヨソンを探し回ります。



夜も更け譲位式の時間が近付いてきました。




ワングは、あまりにもひつこいフクチピョンを何とかするため、宮殿外へおびき出しました。




譲位式までの時間が流れていきます・・・




そして、準備が整います。




プヨソンは、どこにいるのか・・・




他にもありますよ。にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  ブログランキング2.gif
posted by ひよ at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ソドンヨ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

ソドンヨ 王の死

○前回のあらすじ

[人物相関図]



ウィドク王に刺され傷を負ったプヨソンを発見できずに、譲位式が近づいていました。

別室でチャンとモッラスは、準備を整え待っていました。


次期王となる予定のプヨゲは、こちらも準備を整え待っていました。


サッテギルは、プヨソンの姿が見えないのでいろいろと探し回っています。
そして、プヨソンに何かあったことに気付きます。

王の付き人ワングは、なんとかプヨソンを見つけようとしますが結局見つからず、そのまま式を進める事となったんですが、


フクチピョンは、異変に気付き私兵を宮殿に入れます。

さらにプヨソンが現れ、


王を殺すべく私兵を投入しましたパンチ



しかし、混乱を前に 王は何とか逃げ延びました。


外では、プヨソンの私兵と王の親衛隊が戦っていました。

プヨソンらは、王の部屋で作戦を練ります。


そして、隣の部屋があることを見つけました。
そこには四男がいる事を確信し、見てみると・・・。



チャンとモッラスは逃げた後でしたダッシュ(走り出すさま)



なんとか逃げ延びれたねあせあせ(飛び散る汗)





王は、ワングと一緒に逃げ、チャンはチンガギョンの元に行きました。


町には、


「阿佐太子を殺したプヨソンを王様が倒した」

という紙が貼られ、民の中に広まっていました。


貴族はその紙を見て、プヨソン側につくか王様側につくか、自分たちの利益を考え様子を見ているようです。


こんな時にも自分の利益優先とは・・・



阿錯の貴族チルリョの元にいた王は、今後のことを考えていました。


サッテギルは、チルリョの元を訪れ王様をプヨソンの元へ連れ戻すよう条件を出しました。


チルリョは、その条件をのみこっそりと王をサッテギルに渡してしまいましたがく〜(落胆した顔)




やはり、自分たちの保身のためかいむかっ(怒り)



ワングは、後を追いかけ



王様を返せexclamation×2



と助け出そうとしますパンチ


市場で民の見守る中、戦いが行われました。


そしてexclamation×2 




王様が殺されてしまいました がく〜(落胆した顔)

王様4.bmp


そして、死に間際に


私が王と認めるのは、四男の武康(ムガン)太子だけだ exclamation



と民に遺言を残しました。




プヨソンは、民の間に噂が広がるのを恐れ、

私兵を用いて王の死を見た民を皆殺しにしてしまいました



そして、それを四男のせいに仕立て上げたんですちっ(怒った顔)



プヨソンそこまでやるか!



サッテギルは、王の国葬を行うことを太学舎に知らせました。

そして国葬が執り行われました。


プヨソンは、なんとしても王印を手に入れようといろいろと探しますが見つかりません。

結局、モッラス博士が持ち出したと決め付けモッラス博士を探し出すことにしました。


サッテギルは、まずチンガギョンの商団をガサ入れします。


しかしいるはずもなく、逆にチンガギョンは、ウヨンの元を訪れ、プヨソンと仲間割れをさせようとしているようです。


ソンファもいろいろ考えるねたらーっ(汗)



そして、貴族たちもプヨソンから私兵を出すように言われ反発していました。


そんな時、ウヨンの元へチャンが現れ、こっそり取引します。


ウヨン博士が内臣佐平になったら、その下でワンソルにしてほしい。

そして、土地と奴婢と私兵も下さい。




さらに、


今、ウヨン博士が必要な2つのものを逃しますよダッシュ(走り出すさま)



と言ったんです。




ウヨンは、意味が分からず考えていました。


ウヨンは、プヨソンに呼び出され、話を聞くうちに2つの意味が理解できましたひらめき


・1つは、王印をモッラスが持っていること。
・1つは、四男について。




そんな時、チンガギョンがウヨンの元を訪れ、チャンが商団にいる事を話します。

チンガギョン.bmp


早速、ウヨンはチャンの元を訪れました。



そして、


チャンからの提案を受け入れることにしたんです。


チャンは、ウヨンとの話で証明できるものとして、


王印と四男についての証の五色夜明珠を渡すといいました。



ウヨンは、チンガギョンの意見を聞き、チャンとの取引を決めたようです。



ウヨンも騙されてるのに・・・




ウヨンは、プヨソンとは別に父プヨゲを王にするために、チャンと手を組むことにしました。exclamation×2


すぐに、便殿会議が開かれ、そこでプヨゲは言いました。



王様の勅書が届いた



と。そこに王印と譲位勅書を持ったチャンとモッラスが現れプヨゲは宣言しました。



先代王のご命令を奉じ

百済第28代王 恵(ヘ)王の即位式を行う
exclamation×2


と。これには、プヨソンビックリがく〜(落胆した顔)


もちろん、貴族もビックリがく〜(落胆した顔)


恵王はさらに、即位式の一等功臣として、


モッラスを太学舎の首長に、

チャンを内臣佐平のワンソルに命ずる。




と言ったんですexclamation×2



これまた みんなビックリ!!!


いよいよ、チャンが動き始めましたひらめき



他にもありますよ。にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  ブログランキング2.gif


『スピードラーニング韓国語』【espritline.jp】『スピードラーニング韓国語』
9,870円
まさに【聞くドラマ】。韓流ブームは止まらない!

Ads by 電脳卸
posted by ひよ at 00:26| Comment(0) | TrackBack(1) | ソドンヨ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月04日

ソドンヨ 恵王即位後

■前回のあらすじ


<人物相関図>


恵王即位後、プヨソンは、荒れに荒れます。

プヨソン2.jpg

なぜなら、

自分を差し置いて王が即位してしまったからなんですダッシュ(走り出すさま)


本当ならプヨソン主体で事が運び、恵王即位後もプヨソンが、力を手に入れられるはずでした。


プヨソンは、それに我慢ならなかったんです。



しかも、殺されかけたしねバッド(下向き矢印)



行動を抑えきれないプヨソンは、モッラスとチャンを捉え、拷問し四男について吐かせようとしますがく〜(落胆した顔)

さらに、ウヨンの部屋まであさりましたむかっ(怒り)


モッラスとチャンは、そんなこと話すはずもなく、拷問されている事がウヨンの元に知らされました。


2人は早速解放されましたが、プヨソンは、王から


王の上に立つつもりかexclamation


と言われてしまいます。



プヨソン、え〜加減にあきらめられんのかい?



プヨソンは、みんなからおとなしくするよう説得されました。


その頃、モジンは、モッラスがウヨンに王印を渡したことを知り、モッラスの元を去ろうとします。


もう、モッラスの危ない姿を見守るのに疲れた



というのが理由なんです。

そして太学舎を去り、幼学董へ行きました。



そしてついに、恵王の即位式が執り行われました。


ウヨンは、姫となり、他の臣下も役職をつけられました。

ウヨン姫2.bmp


一方、チンガギョン商団は、アビジ商団に見つからないよう注意しながらこっそりと私兵の訓練をしていました。


そして、表向きは商売の拡大を見せながら貴族の情報を探るようです。


チンガギョンの元に、ウンジンがやってきて、チャンの近況を報告します。


一日中ウヨン姫と一緒に行動してるんですよexclamation



と。


ソンファちょっと心配exclamation&question



モッラスは、ウヨン姫に



恵王は、王道を歩むよう勧めます。

そしてそのために必要な人材を集めるよう指示しました。




さらに、チャンには


人材を見極めるのは、素質を見抜きすべてを把握した上で、

人を選びどう役立つか考えよ
ひらめき


と話しました。



モッラス深いねグッド(上向き矢印)



モッラスは、ウヨン姫にさらに話します。


プヨソンと対抗するために最も重要なのは軍です。

そこで内密に育てた兵を親衛隊に入れたり、

前内部の権限を取り戻すため、上書や報告書をすべて

前内部が管理する必要がある




と話し、ウヨン姫もそれに賛成しました。


軍についてウヨン姫は、チンガギョンに頼むようです。


早速、ウヨン姫は、チンガギョンを呼び


兵を育成して欲しい


と話します。


行動が早いね。ウヨン姫グッド(上向き矢印)



さらに、上書や報告書についても王に話し、プヨソンの手にかからないようにしてしまいましたダッシュ(走り出すさま)


これには、またまたプヨソン怒りまくりちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔)



さらに、貴族がプヨソンの噂の上書を出しました。

もちろん、悪い噂ですダッシュ(走り出すさま)



恵王は、それを読んで気分を悪くしますあせあせ(飛び散る汗)



どうもこの王様、持病があるみたいだね



プヨソンは、

上書を出した貴族を捕らえ、殺そうとしますむかっ(怒り)


とそこに、サッテギルが止めに入り


私の首をはねてください。

それが無理なら、私に従ってください。

王になり国をどう統治するかそれだけ考えてください
exclamation



と訴えました。


プヨソンは、それを聞きやっと正気を取り戻したようです。


チャン、残念やね〜。もう少しでプヨソンを追い詰められたのに・・・



サッテギルは、とうとうプヨソン側にどっぷり漬かってしまいましたたらーっ(汗)



さらにウヨン姫側に対し心理作戦を思いついたようです。


ウヨン姫は、サッテギルの姿を見て、


チャンに忠誠心を見せてくれ



と言います。


チャン困ったね・・・


サッテギルは、ウヨン姫に心理作戦を決行します。


チンガギョンとチャン。さらにモッラスは、昔からの知り合いだ


と。

それを聞いたウヨン姫は、2人の関係を確かめるため、すぐに行動に出ました。

そこで見たのは・・・


チンガギョンと親しくしているチャン


でした。


ついにウヨン姫に疑いの心が生まれてしまいましたふらふら





プヨソンは、心を入れ替えたことを王に報告します。

今後どうなるのかな?



ウヨン姫は、チンガギョンを呼びます。

そして私兵育成の話をその場にいたチャンにも聞かせ、私兵を訓練している場所へ向かわせました。

そして、こっそり尾行させたんです。



うーん、このままウヨン姫とチャンとモッラスの関係にひびが入ってしまうのかexclamation×2


尾行はうまくいき、


ほとんどばれてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)


ウヨン姫は、どうするのか?


ウヨン姫は、さらに詳しい報告を受けます。

チン商団の客主の素性もばれてしまいました。


さらに詳しい情報を知ったウヨン姫は、チンガギョンの元を訪れ

話を聞きます。

それは、嘘を見破るための確認でした。


そして、ウヨン姫は偽者と知ったチンガギョンを呼び出し捕らえてしまうんです。

さらにチャンもモッラスも呼び出し、事情を白状させます。

そしてついに、チャンは、チンガギョンの素性をばらしてしまいました。

ムガン太子.bmp

彼女は新羅人で、私のために危険を犯し百済までやってきました。

彼女は何の関係もありません。

隠し事をしたことをお許しください。

そして、姫様の部下になります。


と話しました。


それを聞いたウヨン姫は、


みんなを解放しました。




その頃、王様の容態が悪化していました。

どうも糖尿病のようです。合併症まで発症しているため、長くもつのか王様?


プヨソンは、王様の病状を探り糖尿病のことを知ります。

だんだん次期王の座が見えてきました。


ウヨン姫は、チャンへの恋心があったことを確認します。

ウヨン姫.bmp


そして、チンガギョンの元へ向かったところ、チャンとチンガギョンがいました。

こっそり、そこでの2人の話を聞いていると、チャンが


私は四番目の王の道へ進むかもしれません



と話したんですexclamation×2


ウヨン姫それを聞いてビックリどんっ(衝撃)



そして、
チャンが4番目の王子だとばれちゃいましたダッシュ(走り出すさま)




他にもありますよ。にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  ブログランキング2.gif
posted by ひよ at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ソドンヨ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

ソドンヨ 恵王の死

○前回のあらすじ

  




ウヨン姫に正体がばれてしまったチャンは、陰でウヨンがいることも知らず王についてチンガギョンと話していました。


チャンが王の四男と知ってしまったウヨン姫


どうする?



ウヨン姫は、チャンらに裏切られたと思い、五色夜明珠を使って何か考えているようです。


そうとも知らず、モッラスはチャンに王として理解しておくべきことを話していました。


これからは、米の収穫を増やしたほうが良い事などを



そんな頃、王様の体調がさらに悪化していましたダッシュ(走り出すさま)


プヨソンに体調のことを隠していたウヨンでしたが、チャンの素性や計画を知り、プヨソンに手紙を書きました。


この箱を持っていくものが四男です!


と。その中には、手紙と五色夜明珠が入っていました。



ウヨンは、チャンを呼び寄せ、忠誠を誓わせるため素穀酒を次いで質問しました。


チャンとチンガギョンは恋人同士で、チンガギョンは新羅人という

以外、本当にウソは一つもないのか?



と。チャンは、


ありません。と答えました。


ウヨンは、信じよう と言いますが、


チャンが四男だということを知っていたのでこんな質問をしたんです。


そして、


プヨソンの元に箱を持っていくよう命じました。



早速、チャンはプヨソンの元へ箱を持っていきます。


しかし、ウヨンは、正体がばれてチャンが殺されると思い、

まさに箱を開けようとした時、


その箱を、大きな箱と取り替えました。むかっ(怒り)


そして、チャンに


チャンをプヨソンに委ねようとしたこと。

チャンが死ぬところを見たくないこと。

さらに、チャンに好意を持っていること。



を話しました。



ウヨン姫、チャンに恋しちゃった!!!



ウヨン姫は、チャンに忠誠を誓わせた事で、チャンからいろいろと計画を聞きます。


稲作を推進することをメインに、太学舎にも協力を頼みました。



そんな頃、王様が発作を起こし倒れましたあせあせ(飛び散る汗)


プヨソンやサッテギルもすぐかけつけ、さらに医員もすぐかけつけ

手当てをしましたが、


ついに死んでしまいました!もうやだ〜(悲しい顔)



モジンは、危険を感じモッラスを逃がします。

船に乗り向こう岸に行くようです。



プヨソンは、モッラスとチャンを捕らえるよう命じました。


ウヨン姫は、チャンと共に外出していたため、王様の死をみとれずにいました。


王の死は、チンガギョンの元にも知らされ、チャンを守るようこっそりと行動に出ました。



一緒にいたウヨン姫は、チャンに大事な話しがあることを告げます。

それは、


私は、チャンを殺せない。残された手立ては・・・

私達の結婚!!!





え、え〜たらーっ(汗)



と思った時、サッテギルが現れました。


そして、ウヨン姫に王様がなくなったことを話し、すぐに宮殿へ向かわせました。


残されたチャンは、サッテギルに捕らえられ四男について何としても吐かせるために


拷問を始めました
ダッシュ(走り出すさま)



その頃、モッラスとモジンは向こう岸ではなく、さらに離れたところにいました。

そしてモジンは、


何もかも忘れて新羅へ行きましょう


といいます。


モッラス複雑です。


いよいよ王様の触絋礼(王の逝去を確認する手続き)が行われ、葬式が始まりました。

そこへやっとウヨン姫が戻ってきました。



ウヨン姫は悲しみますが、そういってばかりいられません。


次期王のプヨソンの即位式が迫っているからです。


プヨソンは、チャンらと連絡が取れぬよう、ウヨン姫らを閉じ込めてしまいます。



プヨソン、いよいよ王になるために邪魔されないよう行動に出たねどんっ(衝撃)



そして、ついに王の即位式が始まりました。

新しい役職も決められました。


サッテギルは、チャンを連れプヨソンの元へ向かうようです。

そこへモッラスが現れました。


モッラスは、モジンを残し戻ってきていたんです。



そして、チンガギョンの私兵がチャンを助けようとしましたが、

プヨソンの私兵も現れ、結局チャンはプヨソンの元に連れて来られました。


モッラスは、なんとか逃げ延びました。


チンガギョンは、何としてもチャンを助けるためにサッテギルに頼みますふらふら


でも聞き入れられませんでした。



ウヨン姫は、プヨソンの元へ向かい忠誠を誓うことにしました。

そして、夜明珠を渡し、チャンとモッラスが国政のために必要だったと話しました。



チャンを助けるために、みんないろんな行動に出ます。

チンガギョンは、サッテギルに


チャンが死んだら、私の身分を明かしすべてを話す。


と言いました。

サッテギルは、そうされる前に自分からプヨソンに話すというんです。


そして、プヨソンの元に向かい話そうとしたところ、



モッラスを捕らえたexclamation


という知らせが入りました。



そして、チャンとモッラスは、プヨソンの前に突き出され、サッテギルはチャンに言いました。


モッラスを殺せパンチ


と。


本当に殺すのか!チャン!!!




他にもありますよ。にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  ブログランキング2.gif
posted by ひよ at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ソドンヨ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

ソドンヨ 籍田の奴隷

◇前回のあらすじ

王(プヨソン)の前にチャンとモッラス突き出したサッテギルは、チャンに


モッラスを殺すか、四男がどこにいるか話せ!


と言いました。

チャン モッラス.bmp


チャンは、サッテギルの作戦を見破り、

モッラス博士を殺そうとも4男について

話そうとも、私を殺す気だろう
ダッシュ(走り出すさま)



と言います。


そしてチャンは、


王様のためなら何でもします!


と王に命乞いをしました。


とそこに、ウヨン姫が現れ、


チャンを助けてほしい



と言うんです。

理由は、


チャンを慕っています。心を奪われたんです。


と王様に訴えたんですexclamation


チャンとモッラスは、なんとか命は助けられ牢に入れられました。



ウヨン姫は、チンガギョンと会います。

そして兵士を投降させよと話しました。


チンガギョンは、ウヨンがチャンのことを好きだと言ったことと、チャンがどうなるのかが、気がかりでなりませんでした。


翌日、兵は投降し武器も回収されました。


王様は、チャンとモッラス、さらにウヨン姫に命じました。

チャンとモッラスは、籍田(チョクチョン)の奴隷に。

ウヨン姫は、奴隷を管理する武督に。



と。

王様は、さらにウヨンに言います。



人工の池をつくり、米の収穫を増やすという案を成功させろ。

それが、王様の功績となるようにせよ。

うまくいけば、チャンとモッラスにも仕事を与える。





そしてすぐに行かせましたむかっ(怒り)



チョクチョンに到着したチャンらは、早速、仕事を与えられました。

モッラスは、土運びをチャンは石運びをすることになりました。

チャン モッラsu.bmp



どこに行っても2人は大変やねダッシュ(走り出すさま)


怪我をしているのにこき使われるチャン。

サッテギルは、ここでひそかにチャンを殺す計画を立てていました。

ウヨン姫は、早く貯水池を完成させ宮殿に戻りたいと考えていました。


ここでの生活はどうなるのか・・・


作業が終わり部屋に戻ったチャンは、他の奴隷と共に寝起きします。

奴隷達のボスのトゥイルは、チャンを始末するよう命令されていてため、チャンが寝静まったところを捕まえて


逆さづりにしてしまいました
どんっ(衝撃)



そしてチャンは、

なんとか事情を話し助けてもらいました。


その後もトゥイルは、チャンに

この工事をやめさせるようなんとかしろパンチ


と詰め寄ります。

しかし、チャンは、貯水池をなんとか完成させるため、脅しもききませんでした。


工事が進むにつれチャンは、


このままでは貯水池が完成してもすぐ崩れてしまう事を懸念し、

みんなに注意を促します。



しかし、なかなか聞いてもらえません。



さらに、工事を早めたいウヨン姫は、工事の時間を延ばす事を指示しました。


そうすると案の定、工事は荒くなり奴隷の不満は増え、けが人も多く出ました。



そらそうだわ。無理はだめだよexclamation



そんな様子を見ていたチャンは、現状を理解しウヨン姫に話します。


私の国策に誤りがありました。

このまま続けても、民に希望はありません。

王室の希望で工事を進めているのですから。



と話しましたが、ウヨン姫は、


この工事に我々の復帰がかかっている。

工事が成功すれば宮殿に呼び戻してもらえるのだから。



と返事しました。


チャンは、この話を聞き迷ってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)



その頃太学舎では、ポムノとウンジンが、チャンとモッラスの元に様子を見に行こうとしていました。


その事を話そうとチンガギョンの元を訪れましたが、サッテギルから商団を守るため出かけていました。


うーん、残念。


チャンとモッラスの元を訪れたポムノとウンジンは、最近の様子を伝えました。

ポムノほか.jpg


チンガギョンのことが気にかかるチャン。

そして、工事をこのまま続けるか悩んでいました。



外出先から戻ったチンガギョンは、ポムノとウンジンが、チャンの元を訪れたことを聞き、


いても立ってもいられず、チャンの元へ馬を走らせましたー(長音記号1)


結局、チャンには会えませんでしたが、持ってきた手袋と手紙は、何とかちゃんに届きました。


その手紙を見て、チャンは、

工事を続けます。なんでもいいから早く工事を完成させて、

チンガギョンの元に帰りたい。



とモッラスに話しました。


その様子を見ていたウヨン姫にチャンは話しました。


工事はあきらめます。私の国策が間違っていました。

たとえ宮殿に戻る機会を失っても、民が希望を持てる

国策案が出来るまで工事を中止します。



と。


ウヨン姫は、チャンの決心を聞きどうしようもないと思いました。


モッラスは、チャンに

宮殿では学べない「あきらめ」を学んだ。

復帰と引き換えにしたものは、民の命と希望だ。

成果を上げなくても私はお前を支持する。



と話しました。


チャンは、再度誓います。

遠回りしても歩むべき道を歩みます


と。


翌日、工事は中止されました。

奴隷はみんな大喜びでした。


チャンは、トゥイルに勝負を挑みましたが、今までのことを見ていたトゥイルは、あっさり負けを認めチャンを兄貴と慕うようになりました。


どう見てもトゥイルの方が兄貴なんだけどねわーい(嬉しい顔)



その頃、宮廷ではサッテギルがチンガギョン商団の事を調べていました。

チンガギョンは、貴族に取り入りこの問題を回避しようとしますが、すでにサッテギルが手を回していました。


そんな時、サッテギルが商団の事を調べている事を知ったフクチピョンは、サッテギルに嫉妬し、チンガギョンの元を訪れます。

チンガギョンは、フクチピョンをもてなします。

そこで、

サッテギルがアビジ商団のように私達の商団も

手に入れようとしていることをしている事



を話しました。


やるね〜 チンガギョンひらめき


サッテギルは、準備を整え王様の元を訪れると、そこには、フクチピョンとチンガギョンが、王の元を訪れていました。


サッテギル、どうなるexclamation&question



他にもありますよ。にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  ブログランキング2.gif
posted by ひよ at 00:20| Comment(0) | TrackBack(1) | ソドンヨ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

ソドンヨ 盗賊退治

○前回のあらすじ


王様に鉱山を発掘していた事を、サッテギルが報告する前に知らせたチンガギョンは、フクチピョンをうまく利用していますダッシュ(走り出すさま)


サッテギルは、今まで調べ上げたチンガギョン商団について結局何も報告できず悔しがります。


その上、各地で盗賊が盗みを働いてることをプクチピョンが、王様へ報告したんです。


盗賊を捕らえるのもサッテギルの仕事なので、王様は、


すぐに盗賊を捕らえよ


と命じました。


早速、各役場に出向くサッテギル。

事情を聞くと、


盗賊が盗んだものを市場で民に配ってるというんです!


さらに、民は盗賊を支持していると。


そして、


「王様が阿佐太子とウィドク王を殺した」


という張り紙が、市場中に張られていると報告を受けました。



サッテギルは、奴隷として鉱山にいるチャンとモッラスに疑いをかけているようです。

チャンモッラス.bmp


ここでもまだ2人を疑うか?



サッテギルは、ウヨン姫に会い張り紙について何か企んでいるか聞きますが、ウヨン姫が知るはずもありません。


寝床に戻ったチャンは、他の奴隷から山賊について聞きます。



その山賊たちは、ウィドク王の四男ムガン太子に仕える人達だ


というんです!


さらに、全国いたるところに現れているといいます。


チャンは、自分が四男なのに訝しがります。



早速、ウヨン姫の元へ報告します。

ウヨン姫も危機感を抱いていましたむかっ(怒り)


そして、モッラスの元に他の奴隷から手紙が渡されます。


3日後にチャンらを助けに来る


というんです。


いったい、誰じゃ?




チャンは、結局その者たちと会うことにしました。


会って見ると、そこにはウィドク王に仕えていたユリムがいました。

ユリムは、今の王がいやで官職を辞職し事情があり山賊となったそうです。

そして、うっぷん晴らしのために貴族や国の金品を奪い民に配ったと話し、


その時に民が「ムガン太子 万歳!」と支持しているというんです!

民はムガン太子に希望を託していると。




この現状を知り、チャンとモッラスを助けようとしたと話しました。



それほど民は、ムガン太子に期待しているようです。




チンガギョンは、現状を調べフクチピョンに話します。


民は四男を支持しています。

そして、奴隷にされたチャンとモッラスに同情しています。

王様が2人を殺せば「暴君」だというでしょう。

この民心を王様に進言する必要があるのでは?



さらにサッテギルが手柄を立てようとしているのを阻止するためにも

チャンとモッラスが適任ではないか。

と。


フクチピョンは、納得したようです。



フクチピョン、チンガギョンのいいなりやねたらーっ(汗)




そして2日後の夜、チャンとモッラスらは、鉱山を抜け出します。

とそこに、サッテギルが・・・



サッテギル、チャンらを捕らえるため

罠をはっていたんです!!!



捕らえられた2人は、宮殿に連れて行かれました。

チャンモッラス4.bmp

そんな2人を見守るため、ウヨン姫も一緒に宮殿に向かいました。


道中、なぜか民が後をついて来ます。

それを見たサッテギルは、民をおどしその場から離させるんですが、またどこからか現れます。



そして、今度は市場中に

「王様がチャンとモッラスを打ち首にする」

という張り紙が張られました。


報告を受け怒る王様。


さらに、太学舎や下級役人に

「チャンとモッラスの打ち首に反対しろ」


という手紙が届いていました。




チンガギョンもフクチピョンから話を聞き、王様に会います。


そして、決死の覚悟で話しました。


民の間にウィドク王や阿佐太子を王様が殺したという噂が流れています。

その噂が広まったのは、チャンとモッラスとウヨン姫を追い払ってからです。

その噂が本当だから追い払ったのだと。

そして、四男の死も信じていません。

このまま、2人を殺してしまえば、民は2人を英雄とみなすでしょう。

何が一番いいかよく考えてください!



と。


チンガギョンよくやった!



その頃、民は市場に集まり始めました。


事情を知らないチャンとモッラスはその様子を見て、


民がムガン太子を救い出します


と理解しました。




迫ってくる民にチャンとモッラスは、


みんなを死なせたくないからこの場を離れてください

と説得しました。



ついに宮殿に到着したチャンとモッラスは、王の前に座らされます。

そして王は、弓矢を持って現れ

プヨソン4.bmp

2人に向かい矢を何回も放ちました!!!あせあせ(飛び散る汗)


しかし、王様はうっぷんを晴らしたかっただけのようで、2人に当たる事はありませんでした。


ほッ。

チャンモッラス2.bmp

王様は、誰にも会わずチャンとモッラスをどうするか考えていました。


そんな時、町中に歌が広まり始めました。


「ウィドクには阿佐がいる 阿佐にはムガンがいる

 ムガンにはチャンスがいる チャンスには誰がいるだろう

 私がいる お前がいる 我々がいる 我々がいる」



という歌です。



そしてついに王様の耳にまで届きました。ふらふら


「チャンス」とは誰なのかと問う王様。


それは、チャンとモッラスという事が分かり、またどうするか考え始めました。



そんな王様にサッテギルは、2人を殺すよう話します。


2度とよみがえれないように、とことん殺してしまうんです!!


と。


それを聞き、王様はどうするのか?





結局、王様は、


王になった限り名君とよばれたい。しかし、サッテギルの話も分かる。

この問題をどう解決するか答えよ!



と二人に命じました。


それを聞きチャンは、


私がみんなの前で裏切り者になります。

私が盗賊と国賊になりそうなものをすべて討伐します。

そして、私が手を下します。

そうすれば王様は非難されないでしょう。




と話しました。



王様は、その案を受け入れました。

ただし、モッラス博士を元山島へ流刑を命じ、


チャンが怪しいまねをしたらモッラスを処刑する



という条件を出しました。



早速、チャンは盗賊討伐隊長へ任命され、モッラスは流刑にされました。


チャンは、民から一気に反感を買ってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)


王様は、サッテギルにチャンを見張るよう命じました。



チャンは、チンガギョンらと打ち合わせます。


ワングに張り紙の張本人ユリムと会うように話し計画を進め始めました。



チャンは、チンガギョンに


本当にこれでいいのかと不安を話します。


そして、しばし恋人同士に戻りました揺れるハート



翌日、チャンは、討伐隊を率いる準備をしました。


そして、盗賊を捕らえ始めました。



アチャクで盗賊を捕らえた後。チャンは、兵士に宴をひらくよう命じます。

チャン5.bmp


その隙に、ユリムと親しい者の元を訪れ、ユリムに会いたいと話しますが、

聞き入れてもらえませんでした。


その事を知ったユリムは、チャンを襲おうと話し合いました。



果たして理解しあえるのか?







他にもありますよ。にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  ブログランキング2.gif
posted by ひよ at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ソドンヨ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

ソドンヨ ウヨン姫の決断

■前回のあらすじ




薯童謠〔ソドンヨ〕 BOX−4


盗賊から襲撃を受けたチャンは、ユリムの元へ連れて行かれますダッシュ(走り出すさま)

ユリムは、チャンを殺そうとするのですが、

チャンは、協力者がいると説得します。


それは、ワング武将だと。


それを聞いたユリムは、ワング武将と会うこととなりました。


その後、ユリムは、ワング武将とチャンに会い、そこで話を聞きます。

ワングは、

この方がムガン太子だexclamation×2



と、チャンのことを紹介しました。


ユリムとトゥイルらは驚きます!!!


しかし、仲間の絆は深まりましたひらめき



チャンの正体をあっさりばらしちゃったね



チャンの動きを探らせているサッテギルは、怪しい動きがない事を聞き納得いってない様子ですあせあせ(飛び散る汗)

ギル.bmp

チャンは、ユリムをチンガギョンに引き合わせ今後の作戦を立てました。



チャンは、法王(プヨソン)に怪しまれず、次々と味方を探し出し捕らえ、

元山島へ流刑にしてしまいました。


さらに、モジンも捕らえ一緒に流刑にしてしまいました。


チャンを疑い反抗する太学舎の仲間達。


チャンもつらいねふらふら




ウヨン姫は、チャンの行動を怪しがるどころか、さらに恋心を高めていましたハートたち(複数ハート)

チャンに防剣服まで渡し、

防剣服.bmp



私の心を受け入れよ揺れるハート

ウヨンチャン.bmp


と言うんです。


ウヨン姫、これまた一方的な・・・




元山島には、モッラス博士がいました。


モッラスは、薬を作ってあげたりして兵と仲良くなっていましたるんるん


元山島に到着したモジンは、モッラス博士を見つけ驚きますがく〜(落胆した顔)


そして、モッラスにチャンの正体を確認しました。

モッラスは、チャンが四男であることを話すとモジンは、


なぜ、私に隠していたのですか?

頭の中が真っ白になるほど博士を恨みました。

なぜ、そんな思いをさせたのですか!




とモッラスに詰め寄りました。

モッラスは、


君には知らずにいてほしかった。

一緒に重荷を背負えとは言えなかった。

君に何もしてやれないこんな男と一緒に。



と思いを話しましたもうやだ〜(悲しい顔)



その頃太学舎では、メクトスがモジンがいなくなった事にショックを受け、

メクトス.bmp

死ぬ といい出しました!


その行動を見て、チャンはついに話してしまいます。


私がウィドク王の四男です!!!


と。

これまたあっさりとばらしちゃったねダッシュ(走り出すさま)



この話を聞きメクトスとポムノ、ウンジンはショックを受け寝込んでしまいました。


まあ、仕方ないねふらふら


そしてチンガギョンから詳しい話を聞き、チャンに協力する事となりました。



その後もチャンは精力的に動き、結果、王に認められ罪を許されました。

さらにウヨン姫も太学舎の首長となり、王から受け入れられる事となりました。


そんな様子を、サッテギルは疑います。


そして、


こっそり元山島へやってきたんです!!!

絶対、何か企んでいると。



そして、島中の怪しいところを調べて回りました。


しかし、何も見つかりません。


結局、そのまま戻る事になりました。



モッラスは、

なんと着物の生地に大事な事を書き、

うまく縫い合わせていたんです。



さすが、モジン。手が込んでるね。




その頃、ウヨン姫はチャンのために服を縫っていました揺れるハート

完成した後、チャンの元を訪れチャンに渡すのですが、チャンは受け取りませんダッシュ(走り出すさま)



その事にショックを受けた 失恋 ウヨン姫は、いったん部屋に戻るのですが、

再度チャンの元を訪れ、


すべて私は知っているからこれを受け取れむかっ(怒り)


と言うんです。



そんな様子をサッテギルは、盗み聞きしていました。



ウヨン姫は、さらに


懇願してもだめなら力ずくで手に入れる。

チンガギョンを新羅へ帰すのだ。

そうしなければ、他に2人が助かる道はない!!!



といいました。



ウヨン姫、キレちゃったねちっ(怒った顔)



サッテギルは、ウヨン姫がチンガギョンの秘密を知っている事を知り、

自分達の身が危ないのではないかがく〜(落胆した顔) と焦っていました。



ウヨン姫は、チンガギョンの元を訪れ、


新羅へ帰れ!


と言うんです。

チンガギョンは、 出来ません と言うとウヨン姫は、


チャンが四男だろう。

チャンは、私が協力しなければ王にはなれない。

それに新羅の商人とは結婚できない。

チャンの事を思うなら別れなさい



そして、


翌日、卯の刻に私が直接新羅に送り返す。

こなければその足で王に告げる
ちっ(怒った顔)


というんです。


ウヨン姫、暴走しすぎ!



チンガギョンはショックを受けますバッド(下向き矢印)

そして、チャンにはこの事を秘密にし、どうするのかじっくりと考えました。



ワングもこの事についてどう処理するか、チンガギョンの元を訪れます。

ウヨン姫に知られた事が問題だ と話します。


そこで、方法としては、

ウヨン姫を殺すかチンガギョンが新羅に戻るか

どちらかしかないと話しました。





チンガギョンどうする?



チンガギョンは、チャンと会うことに決めました。

チャンもチンガギョンに会うために商団に向かいました。


結局2人は会えずじまいでしたが、チャンは商団で客主から

ウヨン姫が来て、チンガギョンに新羅に帰れ といった話をします。


チャンは焦りチンガギョンを探しますがなかなか見つかりませんがく〜(落胆した顔)



チンガギョンは、新羅のポリャン法師の元に連れてこられていました。

新羅では、王様がソンファを許す というんです。


王様が来月の15日に国境近くまで来るからその時に会いたい


と話しました。


チンガギョン、またまた問題が増えたねあせあせ(飛び散る汗)



チンガギョンは、子供の頃からのチャンとの出会いを思い返します。

新羅に戻る決断をするのか?



そして、いよいよ卯の刻が近付いてきました。

ウヨン姫は、約束の場所に向かいますexclamation

サッテギルは、その後をこっそりつけています。


結局、チンガギョンは現れず王の元へ話しに行こうとしたとき、


ユリムらがウヨン姫を襲いました!


そこにチャンとチンガギョンが現れます。

ムガン太子.bmp



チンガギョンは、

新羅に帰る

と言うんですが、チャンは、


チンガギョンは、帰させない。

私は王になる事もチンガギョンと一緒になる事も

あきらめません。

だから遠回りになっても別の道を選びます。


私は、チンガギョンと去り武装抗争の道を選びます。

私が去ります。


といいます。


ウヨン姫は、

それほどチンガギョンを愛しているのか?


と聞くと、チャンは、


愛情では足りません。

彼女は私の人生です。

人生を捨ててまで王になる気はない。



と告げました。


チンガギョンは、その話を聞き、


私が去ります。チャンを説得します。


と言うんですが、ウヨン姫は


殺してやる。殺してやる・・・


と唱えていました。しかし、ついに決心したようです。

ウヨン姫.bmp

姿を見ていたいから、行くなと伝えて。

「協力する。仲間になる。共に命をかける」と伝えて。



といって泣き崩れましたもうやだ〜(悲しい顔)


ウヨン姫もチャンの心を知りどうしようもないと理解したんでしょう。




サッテギルは、まだ疑っているようです。しかし、何もつかめていませんでした。



ウヨン姫のことが一件落着し、いよいよチャンは、行動に出ます。


チンガギョンは、ウヨン姫に協力を求めます。

太学舎の仲間を使って何かするようですexclamation×2


ユリムは、元山島を訪れ、


決行の日を5月の東明祭にする


事をモッラスとモジンに伝えました。



宮殿では東明祭にモッラスを呼び戻すかどうかを協議していました。


結局、法王は呼び戻さない事に決めました。



サッテギルは、チャンの周りの者の正体を次第につかんでいるようです。


そして、ユリムの親しかった者が元山島にいることもつかみます。


さらに今までの事を考え直し結論が出ました。


四男が生きている!


と。


サッテギル鋭いねexclamation&question


果たしてどんな行動に出るのかexclamation



他にもありますよ。にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  ブログランキング2.gif
posted by ひよ at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ソドンヨ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

ソドンヨ ムガン太子

◇前回のあらすじ


チャンの行動を怪しむサッテギルは、四男が生きている事を確信し、

元山島へ向かう事を、法王に話します。


法王は、

蓮灯祭の準備のために寺に送った事

にして必ず確証をつかんで来い


といって、2人の秘密にしました。


サッテギル行動開始!



王の元にフクチピョンが訪れ、


サッテギルがチャンを孤立させようとしている


と話します。

王は、

もっと国賊を捕らえよexclamation×2

と命じました。



王は、民心をつかむためにモッラスを利用しようと考えていました。

モッラスを連れ戻すには、チャンを信じるしかないのですが・・・


チャンは、国賊を捕らえるということで、貴族の私兵も捕らえていました。

貴族は、それに反対し王に上訴しますあせあせ(飛び散る汗)


王は、中止でなく手加減せよと命じました。


しかしチャンは、手加減するどころかさらに私兵を罰しますむかっ(怒り)



王は、貴族とチャンを集め話を聞きます。

チャンは、公安条例を引き合いに出し貴族の反対を押し切ろうとします。


公安条例.bmp



話を聞き王は、チャンに


公安条例を掲示し民に守らせ、徹底的に取り締まれ!


と命じました。

ギル.bmp

その頃サッテギルは、元山島に到着し様子を探ります。

こっそりモッラスの行動を見ているんですが、

特に怪しい様子は見つかりません。


モジンは、港で仲間との連絡をとろうとしていました。

しかし、仲間とは別の船を見つけましたたらーっ(汗)

モジン.bmp


あわてて戻るモジン。

そこでサッテギルを見かけますがく〜(落胆した顔)



逃げるべきと判断したモジンは、モッラスに知らせ

仲間と島を脱出する事にしました。



モジンらは、サッテギルの船を使いチャンの元へ。

モッラスは、チュソン島へ向かい時間を稼ぐというんです!


モジンらが出航し、モッラスも出航しようとしたところ、

サッテギルが港に現れ、矢を放ちましたパンチ



矢は、モッラスに命中し、

モッラスは海に投げ出されてしまいました





え、モッラスがぁ〜



その頃チャンは、フクチピョンの部下同士で武道大会を親睦のために行っていました。

そこに王が現れ、

優秀な部下を親衛隊に入れろ

と命じました。


チャンの作戦、順調ですexclamation



一方、チンガギョン=ソンファは、国境付近のチュンス城で、父である真平王と会っていました。

新羅を出てから全く会っていなかったので2年ぶりの再会ですもうやだ〜(悲しい顔)


王は、新羅に戻るよう話すのですが、ソンファは、


戻れません。私はこのまま女として生きます。

死んだと思ってあきらめてください。



と話します。


それを聞き王は、怒って帰ってしまいました。


途中、ソンファの側近ボミョンが王に

チャンは、百済ウィドク王の四男ムガン王子です。


と話したようです。


百済でも知られていない情報を、新羅に話していいのか・・・




その頃サッテギルは、船がないため元山島にとどまっていました。

するとどこからか煙が立ち昇ります。


怪しいと思い様子を見に行かせるのですが、戻ってきませんダッシュ(走り出すさま)


さらに翌日、別のところから煙が立ち昇ります。

そして、だんだん兵が減り、兵の食事にも毒が入れられていました。


一人になったサッテギルを誰かが襲いました!!!




それはモッラスでした。


矢が刺さったのに生きてた!!! モッラス!!!



攻撃で木に挟まれてしまった2人。

身動きが取れない状態で、モッラスは、サッテギルに聞きます。


チャンに奪われたのは何か? と


サッテギルは、


女、権力、恋、私の人生、自分です。

私は新羅の貴族で花郎です。

新羅のために天の峠学舎に潜入しました。

新羅の王の三女ソンファ姫と結婚するために。

しかし、姫をチャンに奪われたのです。

チンガギョンは、新羅のソンファ姫です。

チャンが邪魔してすべてを奪った。



と話しました。さらに、


チャンがいなければ、こんな事にならなかった。

無茶をしたのはチャンです。

チャンの無謀な行動が、私のすべてを奪った。


新羅人が百済の太子を殺して出世し、

いつばれるかと夜も眠れない。

正気でなどいられません!


と本音をすべて話します。

モッラスは、

よかった。これでチャンには自分の道を歩ませられる。

お前にも安息の道を与えられる。



と言います。

しかし、サッテギルは、


みんな殺してやる!


というんです。


そして、はさまれた木を揺らしているうちに、



モッラスが、崖から落ちてしました!!!



またもや、モッラス、ピーンチ!



ギル2.bmp



サッテギルは、その後も一人苦しんでいました。




なんとかチャンと会えたモジンは、


サッテギルにすべてばれたダッシュ(走り出すさま) と

話します。


チャンは、その話を聞き作戦を進める事にしました。




チャンは、サッテギルの代わりに会議に参加します。

そして、蓮灯祭について話し合いました。


その頃、王妃がウヨン姫の元を訪れ、チャンとサッテギルの関係を聞きます。

ウヨン姫は、

2人が1人の女性を取り合い、チャンとモッラスを裏切った


と話しました。


ウヨン姫、ばらしちゃったふらふら




王は、フクチピョンに


元山島へ行ったサッテギルをつれて帰れ


と命じます。


サッテギル助かるのか?



チャンは、いろいろ考え、蓮灯祭に決行することに決めました。


作戦をチンガギョンらに話し、


王を捕まえたら殺すのではなく、民の前で裁く。


というんです。


さあ、蓮灯祭に向けて準備が始まりますexclamation×2



ウヨン姫にも作戦の決行が知らされました。


ウヨン姫は、祭に向け王が出発した部屋に忍び込み


五色夜明珠を探します。


探している途中、フクチピョンが戻ってきたんです!


隠れるウヨン姫がく〜(落胆した顔)


そして、フクチピョンが出て行った後、

五色夜明珠を見つけました!


さあ、必要なものは揃ったね!!





その頃、元山島についたサッテギルの部下は、サッテギルを見つけます。


さらに、ユリムたちも元山島に到着し、サッテギルを殺そうとするんですが、

部下に阻まれてしまいました。


サッテギルは、部下にチャンの謀反を話し、当直次第王様に知らせるよう伝えました。



チュソン島に着いたモジンは、

モッラスが死んだと聞きます。

信じられないモジンは、この目で確かめると元山島へ向かいました。



いよいよ蓮灯祭の前夜祭が始まりました。


プヨソン5.bmp


チャンも準備を整え、祭が始まるのを待つばかりですグッド(上向き矢印)


夜になり多くの灯篭に火が灯され、川に流しました。

灯篭準備.bmp



サッテギルは、やっと戻ります。

しかし、またそこに先回りしたユリムが現れ阻止しようとします。


しかし、なんとか、蓮灯祭にたどり着いたのですが、護衛兵に遮られ入ることも出来ません。




チャンは、最後の点検に周り始めましたあせあせ(飛び散る汗)


そんな時、小坊主が灯篭の中に青く輝くものがあるのを見つけ王に知らせます。

灯篭2.bmp


早速、王はその灯篭を見ました。


するとそこには、五色夜明珠が!!!



ウヨン姫が落としたものが、なぜか灯篭の中に入ってたようです。


あーあ、ばれちゃった。



そして、チャンとドゥイルは、王を見張るのですが、

逆に王の前に連れられてしまいました。



そこで、王はチャンに


四男は生きているのか?


と聞きます。

すると、チャンは、


私だ。私が四男だ!!


チャン5.bmp


と話し、護衛兵が王とフクチョビンに刀を突きつけました。


そして王が持っていた五色夜明珠を奪い取り、


私がウィドク王の四男 ムガン太子だ!!!


はっきり宣言しました!






他にもありますよ。にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  ブログランキング2.gif
posted by ひよ at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ソドンヨ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

ソドンヨ 行動開始

○前回のあらすじ



法王に「私がムガン太子だ」と宣言したチャンは、法王とフクチピョンを人質にとります。

法王2.jpg

貴族を迎えたいたチンガギョンは、みんなに


王位奪還を実行している 事を話します。


そしてワングは、ウィドク王が認めた王 四男は、


みんながよく知っているチャンだ!!! 


と、ついにばらしてしまいました。



そこにユリムが現れ、


サッテギルを逃がしてしまった


というんです!



チャンは、人質の法王とフクチピョンを連れて行こうとしたところ、


サッテギルが襲い掛かり、2人を助け出しました


サッテギルは、執拗にチャンを追い詰めますダッシュ(走り出すさま)


モッラス博士は死んだ。俺が剣で刺した。

悲惨な姿を見せてやりたかった!

そして、ソンファの正体も俺の正体もすべて話した!



とチャンをあおります。


チャンは、たまらず攻撃に出ましたパンチ


チャンとサッテギルの戦いは続きます。




人質から解放された法王の元に、ウヨン姫が連れてこられました。


法王は、怒りウヨン姫を叩きつけますむかっ(怒り)


サッテギルは、その様子から四男がチャンであることを聞き驚きますがく〜(落胆した顔)



寺に逃げたチャンは、官軍と戦うため、


自ら指揮をとる事を宣言しました!!



そして再び、チャンとサッテギルの戦いが始まりました。

チャンの勢いが勝りサッテギルは退却し、その間にチャンらは避難します。



元山島についたモジンは、島の様子を見て


モッラス博士が死んだ事を確信します。もうやだ〜(悲しい顔)


モジンは、悲しむまもなく島を離れました。




ん?モッラス博士の姿が・・・





ワングらが、モッラス博士の葬式をしようとしていたところにモジンが現れます。

モジンは、

太子様と同じ意見で、葬式は王座についた後にするべきだ。

と言い、モッラスの遺言を伝えます。


「国策案を実現させろ」


という事です。


と話しチュソン島に向かいました。



チャンらは、今後どうするべきか話し合います。


チャンは、

22ヶ所の役所を取り戻すと言い、まず各地に張り紙し民に知らせる

と話しました。


チャン5.bmp


早速、張り紙が張られますあせあせ(飛び散る汗)



私はムガン太子 チャンだ。

ウィドク王が認めた後継者はこの私だ。

阿佐太子、ウィドク王、モッラス博士は、

みんな奴らに殺された!

私は国と民を取り戻す!!!

手始めに5日後に22ヶ所の役所を全部取り戻す。






その頃宮殿では、法王がウヨン姫らを拷問にかけていましたexclamation×2

そして、まだ小さいウチに切りつけたんです!!!


法王、怒りでおかしくなってるねダッシュ(走り出すさま)


夜になっても拷問が続いていました。



そんなところに、また街に張り紙が張られている事の報告が入ります。


法王は、慌てふためきますあせあせ(飛び散る汗)

法王.bmp

どうやって兵を集めたんだ!

と、さらに怒りますちっ(怒った顔)



そんな様子を見た貴族の人たちは、自分達の身を守るため、


ビョンジョン会議を開きました。


そこで、貴族は王に、


地方に衛士部の兵士を送ってほしい


と訴えます。



その話を聞き、法王は、


兵を地方におびき寄せ、宮殿を攻撃するつもりだ。

衛士部と親衛隊には、チャンの仲間がいるはずだから、

奴らの味方を洗い出しておけ!!



と命じました。


早速、サッテギルとフクチビョンは、チャンの仲間を探すのですが見つかりませんあせあせ(飛び散る汗)


王はそれを聞き兵を、拷問にかけ始めました


さらに、貴族に私兵を出せ!


と言うんです。

これには貴族の皆は猛反対でした。



サッテギルの元に、いろんな役場の情報が届けられます。




そして、法王の元に大きな箱が届きました


中には、道武の役場長が閉じ込められていました。


そして、現状を話しました。


5日後にすべての役場を手に入れる


という伝言を伝えると法王は、怒り狂ってしまいましたちっ(怒った顔)


チャンとワングらは、今後の作戦を話し、

チャンは、

今回は22ヶ所すべての役所を取り戻す

と提案しました。


サッテギルは、法王に

チャンの作戦から、道武を守る事を話しました。

法王は、貴族に


私兵を宮殿に集め、私を守れ


と命じます。

貴族は、自分達の身が危なくなると反論しますが・・・




そんな頃、拷問を受け牢に入れられていたウヨン姫の弟ウチが、


死んでしまいましたがく〜(落胆した顔)


また、法王のせいで死んでしまったあせあせ(飛び散る汗)



そんな頃、各役場と貴族の下に手紙の付いた矢が放たれます。

ムガン太子の反乱だと言う事は、民も知っており

兵士も動揺しますダッシュ(走り出すさま)



チャンは、役場を取り戻す準備を整えていました。

そこにモジンから手紙が届きます。

こちらも国策を練り準備している

と。


チャンは、ワングとチンガギョンに今後の作戦を


予告では、2日後だが今日出発します。

どこまで無血で進めるかにかかっています。



と伝え出発しました。


法王は、貴族に私兵を側に置くよう命じていましたが、


反対する貴族は、私兵を返してほしい

と訴えます。しかし、法王は、


返せばチャンに投降する気だろう


と話を聞きません。

さらに法王は、貴族に


命令書を書かせ、誰も宮殿から出てはいけない!


と命じるんです。



法王は、だんだんヤバくなってきたたらーっ(汗)



そして、サッテギルが討伐に出陣しようとしたところ


サビ城の烽火が上がりました!


烽火は、国中に知れ渡ります。


しかし、それこそチャンの作戦でしたexclamation×2


チャンは、面中の人々を無傷で仲間にしましたグッド(上向き矢印)


それをきっかけに各地で仲間が増えていきました。


どんどん進軍します。



宮殿では、法王のために戦おうとするは、

サッテギルとフクチビョンだけになってしまいました。


この2人どうするんだろうね。



法王は、チャンに投降した貴族を拷問にかけ、

ついに首をはねてしまいました


貴族は、王が正気を失ったと判断しています。

貴族.bmp


さらに自分達が一番いい方法を探しているようですダッシュ(走り出すさま)



チャンの元に新羅のポリャン法師が、突然やって来ました。


新羅の王の命令で、

ソンファ姫の身分を回復したのに新羅に

戻らないなら新羅の護衛兵をつけるしかない。

望みならもっと新羅の兵を送る



と伝えました。


新羅の僧と兵が来た事で、問題が増えてしまいましたバッド(下向き矢印)


チンガギョンとチャンは、どうするのか?



チンガギョンは、チャンに


私が新羅に帰って王様を説得します。


というと、チャンは


私が迎えに行きます


といい、お互い待つ事に決めました揺れるハート

チャンソンファ.bmp



チャンとチンガギョンは、別の道を進み始めました。



ついにチャンとサッテギルの決戦の日が来ました。

場所は、ノティ峠の峡谷です。

チャンもサッテギルも決死隊を編成しました。


いよいよノティ峠で戦いが始まりましたむかっ(怒り)



宮殿では戦況を聞き、法王も貴族も自分達の身を守るために

いろいろと考えていました。



貴族は、チャンに寝返ろうとしているようです。




ノティ峠での戦いは、

ついにチャンとサッテギルの一騎打ちとなりました。


ムガン太子3.jpg サッテギル3.jpg


チャンは、

モッラス博士の仇を討つ!

決して許さない!!



といい、サッテギルは、


俺の人生を返せちっ(怒った顔)

と反論します。


しかし、チャンは、


自分の運命を他人にゆだねるのが悪い。

自業自得だ



とついに サッテギルを刺しました!!!


ついにこの2人に決着が付くのか?






他にもありますよ。にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  ブログランキング2.gif
posted by ひよ at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ソドンヨ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。