========================================================
◇イサン 正祖大王

       

========================================================
◇ソドンヨ(薯童謡)1〜37


・1〜10 ・11〜20 ・21〜30 ・31〜37
※数字は実際のドラマの話数とは関係ありません。

========================================================
◇ヨンゲソムン(淵蓋蘇文)


・1〜10 ・11〜20 ・21〜30 ・31、32
※数字は実際のドラマの話数とは関係ありません。 ========================================================
◇大祚榮(テジョヨン)


・1〜10 ・11〜20 ・21〜30 ・31〜40 ・41〜50 ・51〜60 ・61〜70 ・71〜75
========================================================
スポンサードリンク

2008年05月12日

大祚榮 シンホンの策

○前回のあらすじ


テジョヨンに黙って、反乱を起こそうとするミモサは、コルサビウとフクスドルを呼び、

テジョヨンのために決行し、死のう


といいます。


ミモサは、



テジョヨンのためには、大義名分を捨て利益のためには、

奸計でもなんでもする。

だから、私は恐れない。




というんです。


その言葉を聞き、コルサビウとフクスドルも賛同する事にしましたダッシュ(走り出すさま)



その頃、營州城では陛下が病床にふけったままで、意識を取り戻さずにいました。

それは、シンホンが医師に意識を取り戻させないようにさせていたからでした。exclamation×2



ミモサは、みんなを呼び作戦を伝えます。

コルサビウ、フクスドル、クムラン、ケピルサムンも準備万端です。


さあ行動開始!


と動き始めた時、テジョヨンが、コルサビウとフクスドル2人を酒に誘いました。


テジョヨンは、ミモサの様子を聞きます。

しかし、2人が白を切り通します。

テジョヨン9.jpg


テジョヨンは、

決して軍を動かしてはいけない

と釘を刺しました。



コルサビウとフクスドルは決死の覚悟です。



そして、クムランが營州城の高句麗村に出かけ

2日後に決行することを伝えました。


しかし、それが契丹軍にばれてしまいますあせあせ(飛び散る汗)

シンホンが、こっそり見張りを置いてたからです。



それを聞き、契丹軍も準備を始めました。


しかし、コムには知らせず動いていたため、コムは納得がいきません。

そんなコムをイヘゴが、なだめました。


今夜、一緒に来れば分かる


と。



契丹軍にバレバレで、反乱が成功するのか?



さあいよいよ作戦開始!とケピルサムンが城壁を越えようとしたとき、



すでに契丹軍が待ち構えていました!!!



テジョヨンは、ミモサに軍を動かさないよう話していました。

しかし、ミモサは、ひざまずきテジョヨンに


私は、テジョヨンのために死ぬつもりです。

私の命で大業が成就するなら、100回でも死にます。



と言います。


テジョヨンは、反乱に出た事を知り、


ダメだぁ〜!!!


と叫ぶのですが・・・




そのころ、コルサビウらは既に行動を起こしていましたパンチ

とそこへ、イヘゴとコムらが現れます。


そしてついに戦いが始まりました。


コムは、コルサビウを見て

コム.jpg

高句麗は、契丹を裏切った。

高句麗軍を信用できない!



と叫びます。


しかし、コルサビウは、

コルサビウ3.jpg

テジョヨン将軍は関係ない。

お前はテジョヨンに刃を向けてはならない!!!



といい2人は戦います。



結局、コルサビウらは、捕まってしまいましたダッシュ(走り出すさま)



その知らせは、すぐテジョヨンに届きます。

テジョヨンは、

テジュンサンとダンは、ここからトンモ山へ向かうよう指示します。





翌朝、テジョヨンがつかまります。


ソンマニョンは、今夜にでも処刑するよう伝えました。


コムは、テジョヨンに事情を聞こうと客宮へ連れて行きました。


イヘゴは、それを聞き怒りますちっ(怒った顔)


そんなイヘゴに、シンホンは聞きます。


コムの顔は、テジョヨンに似ています。

私に隠し事があってはいけません。


と。しかし、イヘゴはそれに答えず、コムの所に向かいました。


コムは、


テジョヨンは無実だexclamation×2


とイヘゴにいうのですが、イヘゴは怒ります。


そんな時、チョリンが来て


陛下が意識を取り戻した!!!


というんです。



陛下を見舞うソンマニョン、イヘゴとコム。


陛下は、早速テジョヨンについて訪ねます。


テジョヨンが、処刑されると聞くと


陛下は、


処刑を中止せよ。

私が回復したら真相を調べる


と、イヘゴらに命じました!!



命拾いしたね。テジョヨン。



シンホンは、陛下が意識を取り戻した事を聞き、


医師を呼びつけ叱り付けるのですが、仕方ありませんでしたたらーっ(汗)

シンホン2.jpg


その頃、唐では皇帝の元に

ソリンギが突厥を攻めるため出発した


と連絡が入ります。


ソリンギは、ホンペと2人で突厥に出向き、


唐と手を組んで營州を攻めよう


と話します。


こっちも大変だ〜。




營州では、陛下がテジョヨンを呼びます。

テジョヨンは、陛下を信じていることを伝え、


部下を釈放してほしい


と頼みました。


それを聞き陛下は、


テジョヨンが、後を次いで無上可汗(ムジョウカハン)になってくれ!


私が死んだらこの国の王になってくれ。



というんです。


テジョヨンは、それを聞き、


私は、王になれる器ではありません。

本当に契丹を思うなら、チョリンを王にするべきです。

私が陛下のご恩に報いるには、私欲を捨て正しい目で

陛下の判断を助ける事です。

契丹の民の王は、契丹人でないといけません。

私に玉座を渡すとはとんでもない事です。



と言いました。

陛下は、それを聞き


もう少しで大失敗を犯すところだった。

忠言を惜しまぬそなたを殺そうとした。

何と愚かだったか。


これからは何があっても、そなたを信じるぞ。

そして天地が避けようとそなたを離さぬ。



とテジョヨンに伝えました。



テジョヨン、またまた陛下の信用を深くしたねひらめき


みんな.jpg



ソンマニョンは、二人の話を部下にこっそりと聞かせていました。

そして、

陛下がテジョヨンに王位を譲る

そして、テジョヨンの部下を釈放する


と聞き、


ついに陛下は気がふれた!!!


と叫ぶのでした。




牢にいたミモサらは、


罪を甘んじて受けます。

殺してください。



とテジョヨンに訴えます。


コムは、テジョヨンらを釈放しようとしていたところ、

シンホンが現れ


テジョヨンを殺す!!


と言うんです。


しかし、そこにチョリンが現れ、


テジョヨンを罪人扱いしたら、陛下がゆるさないパンチ


と話しました。


その様子を見ていたテジョヨンは、


この反乱は、シンホンが仕掛けた奸計だ


と気づき、


今度こんな事があれば、決して許さない。


とシンホンに言いました。


シンホン、次回はなさそうだね。



陛下の元をチョリンが訪れます。

陛下はチョリンに、


信用できるのはテジョヨンだけだ。あせあせ(飛び散る汗)


と話しました。



ソンマニョンは、何としてもテジョヨンを処刑しようと

陛下に訴えます。


しかし、陛下は、


この件で騒ぎ立てるものは、地位を問わず罰する


とシンホンとイヘゴに伝えました。




他にもありますよ。にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  ブログランキング2.gif


posted by ひよ at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 大祚榮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大祚榮 コムの秘密

高句麗村に戻ったテジョヨンの所に、トンモ山からスギョンらが来ていました。


スギョンから、トンモ山に唐の間者が忍び込んでいた事を聞き、

スギョン2.jpg

流民をつれて帰るより先に、

遼東の危険要素を取り除くのが先決だ



と次の行動を決めました。


みんなを集め作戦を話しますexclamation×2


これから遼東を征伐する!

ゆっくり一つづつ取り戻していくのだ!



と。そして、遼東征伐に向け準備を始めました。



テジョヨンとミモサは、陛下の元を訪れます。

気がかりなソンマニョンとイヘゴ、シンホンはその場に現れ

一緒に話を聞く事となりました。




テジョヨンは、


遼東にいる唐軍をやっつけるため遼東を攻めようと考えています。


と話すと、理由を話せexclamation×2 とシンホンが言います。


ミモサは、

トンモ山に唐の間者がきました。

遼東の唐軍を追い出さねば、流民をつれて帰っても

意味がありません。

3万の軍がいる今、挙兵するべきでしょう!



それを聞き陛下は、


止める理由はない


と協力的でした。



テジョヨンは、さらに作戦を立てますパンチ


急展開やね〜




その頃、唐では皇帝が、突厥にいるソリンギが行動を起こさないため、追討軍を送る事を話していました。


突厥ではソリンギが、唐と同盟を結ぶことについて話すのですが、

まだうまく説得できていませんでした。


ソリンギは、何としても突厥の軍を營州に向かわせようとしていましたむかっ(怒り)




ミモサとクムラン、ケピルサムンは、遼東に向けて出発していました。

テジョヨンらも作戦を準備を整えていました。


テジョヨンの元に高句麗の流民だけでなく契丹の者まで

遠征に参加したいとやって来ました。




そんな様子を聞いたソンマニョンとシンホンは、出兵を止めようとします。


シンホンは、コムについて話すチョリンとイヘゴの事を思い出していました。


コムを2人の子と見ていないようです。


さすがシンホンやね!!


そして、この秘密を知れば問題は解決するだろう と行動を起こします。


チョリンの側近からコムについて話を聞きます。

シンホンは、うまく話を誘導し側近からついに話を聞きだしました!



コムの実父はテジョヨンだと!!!!




げ!! 話しちゃいましたね〜。



シンホンついに秘密を知っちゃいましたダッシュ(走り出すさま)



その頃、後苑でイヘゴがコムの実力を知りたいという理由で、

木刀で戦い始めました。



頑張るコム。そんな姿を見たイヘゴは、

コムをテジョヨンと思い込み本気で戦います。


本気の攻撃にあっけにとられるコムたらーっ(汗)

コムに、「父上」といわれやっとイヘゴは正気を取り戻しました。



コムは、

どうしてもイヘゴを父を敵と思えませんでした。


と話しました。




テジョヨンは、準備を整え会議に参加します。


シンホンとイヘゴは、


戦いに出るには、家族を残すべきだ


と、言うんですが、陛下は


何もなくて良い。


とあっさりといいました。


ミモサは、さらに条件として


コムを戦いに一緒に参加してほしい


と言い、これにコムは、あっさり同意しました。


心配するイヘゴとチョリン。

イヘゴ2.jpg  チョリン3.jpg


イヘゴが、イライラし

テジョヨンと一緒に行かせられない!


というんですが、チョリンは、


コムは、私達の子だから何も問題ない。

国のために行くのです。



と話します。さらに、


テジョヨンが東を攻めるのなら、

イヘゴは西の唐軍を攻めなさい!



と冷静に話しました。


イヘゴはやっとやるべき事が見えましたひらめき


その頃、シンホンはソンマニョンに


一寸たりとも国の将来が見えない


と話します。


今度は、ソンマニョンを使って何かしようとしてるのか?



テジョヨンの元にテジュンサンとスギョンらがやってきます。

一緒に唐軍を攻める予定でしたが、


營州に留まる と話しました。


いよいよテジョヨンは遼東の唐軍を攻める準備を整えました。


陛下を訪れ、今から出発すると話しました。


テジョヨンが出発後、イヘゴは、西南の唐軍を攻める事を話します。


陛下も賛同し出兵する事となりました。


イヘゴは、シンホンに一緒に出兵を求めるのですが、

シンホンは、


ここでやる事が多いので後で合流します。


と營州城に残る事となりました。



その夜、シンホンは医師に


陛下を殺すよう話します。


しかし、医師は反対しました。


そのせいで、この医師は殺されてしまいました!!


シンホンの作戦が始まりましたダッシュ(走り出すさま)


こっそり陛下を殺そうとするとは・・・




テジョヨンは、遼東近くに陣営を構えました。

そこで作戦を練ります。


テジョヨンは、

まず、安東都護府のある新城を攻める!


と言います。



唐では、皇帝がテジョヨンとイヘゴの動向を知り怒ります。

則天皇帝.jpg


先に攻めないからこうなるのだ!!!

皆がダメなら朕が戦場に出向く!!!


とまで言うんです。


それほど皇帝は危機感を感じていました。



イムンは、皇帝の側近に皇帝の体調について訪ねます。


側近は、


少し寝たかと思うと、悪夢にうなされ目覚めて

なかなか寝れない



と話します。


皇帝も心が弱っているね。




その頃、突厥ではソリンギがまだ留まっていました。

ソリンギ2.jpg



ソリンギは、カハンに、


唐は、突厥と同じ条件をテジョヨンに出した。


と話します。


テジョヨンは、この話を受け入れるだろう

と言うと、カハンが


突厥は、唐と手を組むから親書を書く


というんです。


もちろん、テジョヨンとなんか手を組むはずないのに・・・


ソリンギの作戦成功ですexclamation×2


悪知恵が働くね〜




その頃、營州では、イヘゴが出兵の準備を整えていました。


シンホンは、ソンマニョンの元を訪れ話します。


そして、ソンマニョンが決行するべきことを話します。

ソンマニョン.jpg


陛下を殺し、即位するのです。


それが、ソンマニョン将軍と契丹国のためです。




と言うんです!


ソンマニョンは、決して許さない!
と剣を振りかざすのですが、


シンホンは、


コムは、イヘゴの子ではなく、テジョヨンの子だ!


これを陛下が知ったら、コムを追い出さず、

テジョヨンに後を継がせるでしょう!!



と話すんです。


さらに、何が国のためになるのか考えてください


といいその場を去りました。


ソンマニョンは、驚きどうするべきかと考え始めました。


シンホン、そこまでして契丹をイヘゴのものにしたいのか・・・



ダン.jpg

テジョヨンは、コムとダンと一緒に以前の高句麗領土を教えていました。





他にもありますよ。にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  ブログランキング2.gif
posted by ひよ at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 大祚榮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

大祚榮 高句麗の地で

■前回のあらすじ



イヘゴの元に、テジョヨンが遼東を攻めるという報告が届きます。

イヘゴは、

イヘゴ3.jpg

テジョヨンほど遼東を知る者はない


と、勝利を疑わず、


自分達も負けられん


と士気を高めました。


しかし、なぜかシンホンはイヘゴと共には行かないようですダッシュ(走り出すさま)



陛下は、チョリンに


私が倒れた場合は、何事もソンマニョンと話し合って決めよ



と伝えます。


そんなソンマニョンはというと、シンホンから

ソンマニョン.jpg


コムはテジョヨンの子だ


と知らされた事がひっかかり、どう対処するべきか考えていました。



シンホンは、再度ソンマニョンを訪ね、陛下を殺すよう促しますむかっ(怒り)



ワルやね〜 シンホン。



一方テジョヨンは、安東都護府を攻める計画を立てていましたexclamation×2

各将軍は、反対するのですが、テジョヨンは頑として譲りません。


テジョヨンは、それほど自信があるようです。

テジョヨン9.jpg



作戦を考えるよう言われた将軍らは、いろいろと考えるのですが・・・


結局、ミモサが良い案を思いつきましたひらめき



偽の伝令を使い城主をおびき出す


というんです。


その伝令役に、コムとダンが名乗り出ました。


コルサビウは反対するのですが、テジョヨンは二人を認めました。




イヘゴは、南西討伐に向け出兵しました。


出兵の前にイヘゴはチョリンに、シンホンが怪しい と話します。

チョリンは、何もないだろうと気にもとめてない様子です。



テジュンサンもテジョヨンの助けになるよう準備を進めていました。



その頃、唐ではイヘゴが突厥から戻ります。

しかし、皇帝の様子がおかしいようです。


ソリンギが、皇帝に謁見すると

則天皇帝.jpg

謀反の動きがある


というんです。


それは、夢枕に先帝が立って知らせたexclamation×2


ということでした。

ソリンギは、皇帝のおかしさに気づいたようでした。




その頃、遼東のヒョント城にコムとダンが伝令として向かいます。


ヒョント城主は、あっさり騙され城を空けてしまいましたダッシュ(走り出すさま)


その道中、コルサビウらの攻撃を受けあっさりやられてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)



そして、いよいよテジョヨンが動きます。




營州城では、ソンマニョンが我慢しきれず、陛下に


跡継ぎを誰にするのか


と聞きます。


あせる、あせるソンマニョンダッシュ(走り出すさま)





いよいよシンホンの思うとおりになって来ました。





他にもありますよ。にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  ブログランキング2.gif
posted by ひよ at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 大祚榮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

大祚榮 ソンマニョンの決断

テジョヨンは、安東都護府に出向きます。

そして、ヤンソウイに向かって


降伏せよ!


と話します。

しかし、簡単に受け入れるはずもなく反対したところに、


ヒョント城城主の首を突き出します!がく〜(落胆した顔)


驚くヤンソウイ。


それを見て、テジョヨンは、


明日からさらに城主の首が届くだろう


といい戻っていきました。


コムとダンは、次の城に向かいます。

ミョジャク城でもヒョント城と同じように城主をおびき出し殺してしまいましたダッシュ(走り出すさま)


それにしても、あんなに簡単にひっかかるのか?



次の日にその首をまたまたヤンソウイに届けました。


動揺するヤンソウイ、どうするのか?



その後、安東都護府にミモサが出向き次の城主の首を

ヤンソウイに差し出します。


直接ヤンソウイと話し、降伏を促すようですexclamation×2



降伏は出来ない


というヤンソウイに対し、ミモサは


撤退すればいいのでは?


と、すすめました。


結局、テジョヨンは、新城に無血入城しました。

ダン.jpg

その頃、營州城では、テジュンサンが陛下の元を訪れますグッド(上向き矢印)


お互い現状を話し、跡継ぎ問題についても話します。


それをまたまた盗み聞きしていた側近が、ソンマニョンとシンホンに報告しますダッシュ(走り出すさま)



なんだか、まともな情報が流れていない・・・



ソンマニョンは、その話を聞きついに決めたようですexclamation

シンホンは、


何があってもイヘゴを説得する


と、またまたソンマニョンをあおりました。


そして、テジョヨンが新城に無血入城したことを聞きます。

ソンマニョンは、計画を進めているようです。



陛下は、チョリンに跡を継ぐよう話しますひらめき


そんなチョリンの元に、護衛兵が来て

シンホンがソンマニョンとよく会っている事を話します。


チョリンは、護衛兵に2人の行動を見張るよう命じましたむかっ(怒り)


いよいよ、シンホンの計画が現実となりはじめましたたらーっ(汗)





唐では、チョインサがイヘゴ討伐に向け、出兵の準備を整え皇帝の下に挨拶に来ていました。



その時、皇帝がが臣下に対し


皇宮の中に謀反を企てているものがいる


というんです。


臣下は誰が謀反を企ているのかと驚きますどんっ(衝撃)



とそこに、ヤンソウイが戻ってきました。

皇帝に謁見したヤンソウイは、軍を撤退させた事を報告します。


そして、これからは皇帝に仕える事を話すと、

皇帝は先帝が夢枕に立った事を話し、ヤンソウイを側に置く事に決めましたexclamation



その頃、イヘゴらは大活躍し連勝を続けていましたグッド(上向き矢印)

そして、ついに10万の兵を率いるチョインサと戦う事となりました。



新城を占拠したテジョヨンは、遼東各地を占領するための作戦を話します。

コルサビウとクムランは遼東城、フクスドルとケピルサムンは白巌城。

テジョヨンとコムとダンは安市城にそれぞれ1万の兵を分け攻め込む



という作戦です。



それぞれ別々に作戦会議を開き、各城をどう攻め落とすか話し合いましたむかっ(怒り)



翌日、出兵する前にテジョヨンは、転寝した時に見た夢について話します。


遼東城と白巌城では戦いが始まっていた。

彼らは数十年前に唐から遼東を守り抜いた殉国烈士だった。

遼東の喚声の主は主は高句麗人であるべきだ

広い遼東の原を思い切り駆けろ

そして、三足烏の旗で空を覆い

高句麗の軍馬で地を揺るがせ


と鼓舞しました。



營州城では、ソンマニョンが千人の兵を集めいよいよ行動を起こすようです爆弾


シンホンは、ソンマニョンに

ソンマニョン.jpg

陛下の死を最後に確認せよ


と話し、ソンマニョンも


私が陛下の首を取る


と話しました。


いよいよだねexclamation×2



チョリンにソンマニョンの怪しい動きが伝えられます。

そしてチョリンは、陛下に


しばし宮中を離れては?


と提案します。

そこにソンマニョンが現れ


訓練を強行する事を陛下に伝えました。


いよいよソンマニョンが怪しいと分かったチョリンは、


スギョンの下を訪れ、助けを求めます。


皇宮内に陰謀があることを知ったテジュンサンは、


自分達のためにも陛下を守る事に決めました。




一方唐では、皇帝が、謀反の首謀者が分かったとすべての臣下を呼び集めます。

皇帝は、

夢の中ではっきりと顔を見た

則天皇帝.jpg


というんです。

そして、その首謀者は、


チョインサ!だというんです。



さらにその部下も謀反に加わったと。



それにしても、すべて皇帝の夢で決められるとは・・・


どうもヤンソウイが絡んでいるようです。


チョインサの下に、謀反の知らせが届きます。


勝っても負けても行き場を失ったチョインサは、

打開策が見つかるまで攻撃しない事にしましたあせあせ(飛び散る汗)



イヘゴは、今のうちに兵を休めるよう命じました。



そして、テジョヨンらはというと、


コルサビウとフクスドルは、各城に向け攻撃の準備を進めていました。

テジョヨンも、コムとダンに安市城を探らせていました。



營州城では、陛下とソンマニョンが話し合います。

そしてついに、


跡継ぎは、民に聞くがいい。

ソンマニョンは、補佐役だ。王の器でない。

民が心から望むものを王にするつもりだ



と話しました。



シンホンは、ソンマニョンに明日計画を実行する事を話します。



ソンマニョン、本当に陛下を裏切るの?



翌日、ついに行動に出ました。

チョリンを襲おうとしたところ、テジュンサンらが現れチョリンを守ります。



しかし、陛下はまだ宮中にいました。


そこに、ソンマニョンが来ます。

そして、陛下と最後の話し合いをします。

ソンマニョンは、陛下に

カハン.jpg

コムは、誰の子か知っていますか?



と問いました。


ついに、コムの父親が明らかになるのか・・・




他にもありますよ。にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  ブログランキング2.gif
posted by ひよ at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 大祚榮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

大祚榮 安市城に向けて

◆前回のあらすじ


陛下を殺すためにやってきたソンマニョン。

コムの父親が誰かを話そうとしたその時


チョリンが、陛下を助けにきました。


陛下は、ソンマニョンが反乱を起こした事にショックを受け倒れてしまいましたダッシュ(走り出すさま)


なんとか反乱を防げたけど・・・



テジョヨンの元に、ソンマニョンの反乱について報告が届きましたexclamation×2

コムにも營州での出来事は知っていて、その上でテジョヨンの元にいる事にしたようです。



コルサビウとフクスドルは、それぞれ遼東城と白巌城を攻めていましたむかっ(怒り)


コルサビウは、クムランを前面に出し唐軍と1対1で戦わせ、勝利に導き、フクスドルは、正攻法で攻めます。


どちらとも大勝利をおさめました!


テジョヨン9.jpg



テジョヨンは、この勝利に喜び、安市城奪還に向け動き始めます。



唐では、この勝利を聞きソリンギが、突厥に援軍を要請しようとしますが、則天皇帝の体調が悪く10日以上も寝込んでいましたバッド(下向き矢印)


そばについているヤンソウイは、又よからぬ事を考えているようですたらーっ(汗)



しかし、やっと目を覚ました皇帝は、


テジョヨンとイヘゴがどうなったか



と質問し始め、ようやく正気を取り戻したようです。



その頃、イヘゴと対峙していたチョインサは、裏切り者と見られたため

イヘゴに降伏する事にしました。


イヘゴは、チョインサを受け入れることにしたのですが・・・



イヘゴは、どちらにしてもチョインサを殺そうとしているようですパンチ


それは、イヘゴが以前裏切られた経験があったから信用していないんですダッシュ(走り出すさま)



突厥では、ソリンギの要請を受け契丹軍を攻めに行動を開始しました。

しかし、戦況をみながら判断するよう迂回路を通りながら進軍する事としました。



その頃、營州では、陛下とチョリンの前に捕らえられたソンマニョンがつれてこられ、

コムが誰の子か話します。


コムは、テジョヨンの子だ!!!





ついにばらしてしまいましたがく〜(落胆した顔)


陛下は、チョリンに確認し、チョリンもそれを認めましたexclamation×2


チョリン3.jpg


ついにコムの秘密が明らかになってしまった・・・


カハン.jpg


陛下は、この話を聞きどうするのか?



テジュンサンは、テジョヨンの安市城攻撃の様子を見ながら、流民の移動の準備を進めていました。


そして、テジョヨンの現状を考えると援軍が必要と判断し、チョリンに援軍を頼む事にしました。


しかし、状況が悪く援軍を断られてしまいました。



陛下は、再度チョリンを呼び出しコムのことについて話します。


陛下は、

チョリンやコムのためでなく、

国と民のためにこの問題をどうするかを考えている



そう話し、まだ判断を決めかねているようです。



陛下も悩みが尽きないねあせあせ(飛び散る汗)



それを聞いたシンホンは、テジョヨンにすべてを奪われる事を危惧し、

行動を起こそうとしていました。



またまた陛下暗殺か?


みんな2.jpg



テジョヨンは、ついに安市城を攻めます。

前夜、テジョヨンは、ミモサらに


今回の戦いは今までとは違った戦いになるだろう


と話し、準備を進めました。


テジョヨンは、城内の高句麗の民に被害を与えないよう攻撃するよう命じました。



いよいよ安市城での戦いが始まりました!



一斉に弓矢を砦に向け放ち攻撃開始!





他にもありますよ。にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  ブログランキング2.gif
posted by ひよ at 02:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 大祚榮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

大祚榮 遼東制覇

安市城でテジョヨンは、唐軍に攻撃を仕掛けています。


時間がたつにつれ、テジョヨン側が不利となり、テジョヨンはついに退却命令を出しましたダッシュ(走り出すさま)



唐では、テジョヨンを退けた事を聞き、ヤンソウイが遼東は問題ないことを皇帝に強調しますあせあせ(飛び散る汗)

則天皇帝.jpg


ソリンギは、

様子を見る必要がある

というんですが、皇帝はヤンソウイの意見を聞いて、ソリンギらの意見をまともに聞かず、


体調を回復させるためヤンソウイに国政を任せてしまいましたダッシュ(走り出すさま)



一方、イヘゴは、降伏しに来たチョインサの軍を皆殺しにすべく矢を一斉に放ちましたむかっ(怒り)


チョインサは、どうなった?




安市城から退却したテジョヨン軍は、兵士の被害が大きく今後の作戦に響きそうですバッド(下向き矢印)



そんな中、安市城から高句麗の民がテジョヨンの元を訪れます。


城内の高句麗の民が、城門を開く


というんです!


それを聞いたテジョヨンは、民に

どの経路を使ってここまでたどり着いたか

聞きます。


テジョヨンは、城内の経路を知り尽くしているため尋ねたのでした。



結局、民は、唐軍に指示された間者でした。


唐軍の作戦を聞き出したテジョヨンは、間者をそのまま安市城に帰します。



高句麗の民は、1人でも殺したくないテジョヨンの判断でしたexclamation



テジョヨンは、チャン師範が、契丹軍の援軍を用意するという話を断ります。

それは、高句麗の民が安市城をとるべきだと考えていたからでした。




營州ではソンマニョンがチョリンと会い話します。


ソンマニョンは、


契丹の事を思うならコムを殺せ!

といい切ります。

しかし、チョリンは、


コムの秘密を知るものを殺すパンチ


と言いお互いの意見をぶつけ合いました。



陛下は、後継者を誰にするか遺書を書いていました。

そこにシンホンが現れ、意見しようとするのですが・・・



シンホンは、ソンマニョンをどうするか陛下に聞きます。


陛下が、処分を迷っているのを聞くとシンホンは、


鞠問を行わず、今すぐ処刑するべきだ


と陛下に話しました。


陛下、どうする?



その後、シンホンは陛下の書いた遺言を、何としても手に入れるよう臣下に命じましたダッシュ(走り出すさま)



シンホンも必死だね。




安市城では、再度テジョヨンが攻撃をしかけましたむかっ(怒り)

作戦通り、城内の民が暴動を起こしテジョヨンを助けます。


それまで不利だった戦況が一変し、ついに城門を開きテジョヨンは、城内に入りましたexclamation×2


素手で戦っている民を見たテジョヨンは、まず民を助ける事を優先にします。


唐軍.jpg



そしてついに、城門を焼き払ってしまいました爆弾




唐では、安市城がテジョヨンの手に落ちた事を聞き、ソリンギが皇帝に報告します。


報告を聞いた皇帝は、

病状が悪化し倒れてしまいました。



イヘゴは、チョインサを捕らえ牢に入れます。そこにシンホンが現れ、

イヘゴ3.jpg   シンホン2.jpg 

テジョヨンが、安市城を奪った事を報告します。

さらに、テジョヨンは最初から遼東を独占するつもりだった



と話します。

そして、

イヘゴも天下を取るために人材を集め、

そのためにチョインサを部下にすべきだ



と進言しました。




安市城では、城主を捕らえ殺しますパンチ

唐軍2.jpg



テジョヨンは、高句麗の民に向かって話します。



家族の死を悲しむな。悲しみに耐え今の勝利を満喫せよ!

ついにこの遼東を我らの手に取り戻した。

高句麗の民が遼東の主となったのだ!




ついに遼東を高句麗の民が取り戻しました!!!





他にもありますよ。にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  ブログランキング2.gif
posted by ひよ at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 大祚榮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

大祚榮 陛下の死

■前回のあらすじ


安市城に高句麗の旗を立て数日がたったある日、テジョヨンは營州に流民を迎えにいくと話しますexclamation×2


留守中、遼東はコルサビウとクムランとダンが守る事となりました。



テジョヨンは、ヤンマンチュンの遺影をやっと安市城に納め、

流民を安市城に連れてこれることを報告しましたもうやだ〜(悲しい顔)

テジョヨン10.jpg

その様子をこっそり見るコムは、遼東に旧高句麗の国が出来ても、

テジョヨンと同盟を結ぶ事を約束しましたひらめき



營州では、イヘゴがチョインサを連れて戻ります。

そして、テジュンサンは、テジョヨンの代わりにイヘゴに会うことにしました。



陛下は、イヘゴを称えます。

しかしその場で今夜、鞠問を行うと発表しました!


夜になりテジュンサンも一緒に、鞠問を行います。

その場に連れてこられたソンマニョンは、黒幕について話そうとしません。



逆に


国と国民のために動いたのです。


と進言しました。


陛下は、結局 無罪放免とする!



とソンマニョンたちを許しましたダッシュ(走り出すさま)

ソンマニョン.jpg


陛下、じっくり考えていたんだね。




唐では、ソリンギとヤンソウイがぶつかりますむかっ(怒り)


ヤンソウイは、皇帝が病気療養中の機会に乗じ政権をのっとろうとしているのか・・・



埒の明かないソリンギらは、直接皇帝に会い突厥を動かす事を話しましたダッシュ(走り出すさま)




營州では、シンホンが、陛下の遺言を探すのに必死ですふらふら


そんな時、やっとテジョヨンが戻ってきました獵


テジョヨンは、陛下に会います。


そこで陛下は、新皇帝の即位式を行う!

と話しました。皆は驚き陛下を止めようとしますが、陛下は聞きませんでしたあせあせ(飛び散る汗)



陛下は、居所でテジョヨンと話し合います。


そして、遺書をテジョヨンに渡すんです。

即位式が終わったら、こっそり焼き捨ててくれと。


さらに、陛下は意味ありげな言葉を残します。

契丹と不可分の関係なのだと。


陛下とテジョヨンは、固く握手を交わしましたグッド(上向き矢印)



その後テジョヨンは、テジュンサンとスギョンの元を訪れます。

これでようやく流民を遼東へ移せますexclamation



テジョヨンは、新皇帝の即位式まで營州に留まるため、

テジュンサンが流民達を率いていく事となりました。



テジョヨンは、陛下の遺言をミモサに見せます。

ミモサは、今すぐ確認するよう言うんですが、

テジョヨンは、見ませんでしたダッシュ(走り出すさま)


みんな.jpg


シンホンは、


イヘゴに謀反の黒幕が自分だという事と、

コムの父親がテジョヨンであると陛下が知った事



を話しました。


イヘゴは、どうするのか!


イヘゴは、心が乱れコムに、高句麗くささが染み付いた とまで言います。


とそこに、チョインサが連れてこられ、忠誠を誓うかどうかを問います。



結局、忠誠を誓ったので、部下にする事としました。




その夜、イヘゴは陛下の寝所に向かい、

イヘゴ4.jpg


短剣を振りかざしました!!!



それに驚いた陛下は目を覚ましますexclamation×2


イヘゴは、


陛下が国をつぶしているのです。

契丹の国論を支離滅裂にしたのは陛下です。


テジョヨンと高句麗に頼りすぎです。


と訴えました。


陛下は、

カハン.jpg

そこまで信用できないなら私の心臓をえぐるがいい!

さあ、刺せ!


と胸を突き出しました。



イヘゴは、最後に

なぜ私よりテジョヨンを信じるのですか?

と聞きます。陛下は、


テジョヨンは、私にとって客人であり、イヘゴは私の分身だ。


テジョヨンには、礼を尽くしただけだ。

自分の分身と比べられるわけがない!


と話しました。イヘゴは、


コムは、私の息子だexclamation


と話すと陛下もそれを認めていました。



これで、お互い納得できたのか?



話を終えた陛下は、苦しんでいましたがそれが落ち着いた時、



誰かが首を絞めました!!!





犯人は、シンホンでした!!!



翌朝、死体となった陛下を発見し悲しむチョリンをよそに、

シンホンは何事もなかったように振舞います。


恐ろしや〜



シンホンは、イヘゴに国葬の後、陛下となり契丹を治めるように話すのですが・・・



契丹国王の死は、唐にも届きます。

喜ぶ陛下。

しかしソリンギは、契丹国王が不憫で酒を交わし死を弔っていましたバッド(下向き矢印)



その頃、イムンは突厥を訪れ唐と同盟を結ぶよう話します。

しかし、ムクチョルは無理な条件を出します。

ムクチョル.jpg

最後には、

則天皇帝と姻戚になるために、

私の娘と皇帝の太子の一人と結婚させる



と言うんです!



イムンは、これにどう答えたのか?





他にもありますよ。にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  ブログランキング2.gif
posted by ひよ at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 大祚榮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

大祚榮 イヘゴとシンホン

安市城に契丹国王が死んだとの報告が届きますexclamation

コルサビウは、テジョヨンらの危険を感じていますがどうしようもありません。

コルサビウ3.jpg


テジョヨンは、イヘゴの元を訪れ陛下の遺書を持っていることを話しますexclamation×2

そして、臣下を集めそこでコムが遺書を読み上げました。



陛下は、新陛下にソンマニョンを任命していました。



理由は、ソンマニョンが契丹国を最も契丹らしく導くものだからでした。


また、テジョヨンとの約束を必ず守り、流民を返すように

とも書かれていました。


ソンマニョンは、先帝との約束を守ることを誓いましたひらめき




シンホンは、それでも納得がいかず、テジョヨンを帰す事に反対していますダッシュ(走り出すさま)



テジョヨンは、ようやく流民を連れて遼東に向かいました。



しかしイヘゴは、チョインサに


テジョヨンの首を取り、そして流民も連れて帰れ

と命じます。


テジョヨンらは、山を越えれば旧高句麗の地にたどり着くという所で、


唐軍が追ってきている という報告を受けました!


テジョヨン、どうするの?



コムは、イヘゴの元を訪れ、なぜ出兵したのかを聞きますあせあせ(飛び散る汗)


しかし、

考えがあってのことだ

と言われその場を去りました。


しかし、腑に落ちないコム。


どうするのか?



テジョヨンは、唐軍から流民を守るため、途中でテジュンサンらと分かれます。


チョインサは、何としても流民らを殺すために部下を先回りさせ、テジュンサンを攻撃しますむかっ(怒り)


危機に陥ったテジュンサンがく〜(落胆した顔)


何とか唐軍と戦っていたところに、弓矢が!!!



それは、コルサビウとクムランでした!!!


ミモサが、先に知らせを出してたようです。



なんとか助かったテジョヨンとテジュンサンは、流民を安市城へ送る事が出来ましたわーい(嬉しい顔)



よかった よかったグッド(上向き矢印)




テジョヨン暗殺に失敗したチョインサは、イヘゴの元に戻り次の指示を待つ事となりました。




やっと安市城に流民を連れ戻せたテジョヨンらは、役割分担し民の暮らしを助ける事としました。


テジュンサンは、ヤンマンチュンの遺影の前で現状を報告しました。



營州では、イヘゴとシンホンが陛下(ソンマニョン)の元を訪れ、

残りの流民を帰さないよう伝えますexclamation×2

イヘゴ4.jpg

ソンマニョン.jpg

なぜなら、契丹を大国にするため、

今までの倍以上の民を徴兵し、

營州城に要塞化し長城のようにするためです。


その工事に、高句麗の流民を使う




と言うんです!



前の陛下が死んだ以上、実質イヘゴとシンホンが政策を決めそうだね。



ソンマニョンの立場って・・・




一方、唐ではヤンソウイが、

ムクチョルと姻戚関係を持たせようと

ソリンギが策を練っている



と皇帝に話します。


皇帝は、怒りソリンギを呼び出すのですが・・・



そこでソリンギは、作戦の中身を話します。


ムクチョルの娘との婚姻に偽の太子を送る


と言うんです!


さすがソリンギ!!!



皇帝も怒っていたのが大笑いしてしまいましたダッシュ(走り出すさま)



ソリンギは、まだ策を考えていました。

ソリンギ5.jpg


なんと、ホンペと2人で遼東に向かう



と言うんです。

どんな事をしようとしているのか?




その頃、營州では城壁の大工事が始まりました。

工事に借り出される高句麗の流民達。


脱走しようとする者は皆殺しですがく〜(落胆した顔)



ひどい奴らだパンチ



何とか逃げ延びた流民が安市城にたどり着きますあせあせ(飛び散る汗)


流民が奴隷となった事を聞いたテジョヨンは、營州の状況を調べさせます。

テジョヨンら.jpg


テジュンサンが向かっているのいうのに・・・



コムは、イヘゴの命令に納得がいきませんダッシュ(走り出すさま)


以前の父と変わった とチョリンにイヘゴを説得するよう話すのですが・・・

コム.jpg


コムは、街に出ていました。


そこで、高句麗の民に拷問をしている役人をみかけ、


やめろexclamation×2

と殴ったところ





役人が死んでしまいました!!!!


(軽く殴っただけなのに・・・)







他にもありますよ。にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  ブログランキング2.gif
posted by ひよ at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 大祚榮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

大祚榮 秘密を知ったコム

○前回のあらすじ



高句麗の流民を守ろうとして、監督官を殺してしまったコムの元に

イヘゴとシンホンが訪れますexclamation


コムは、

コム2.jpg

女人を助けようとしただけです。


と話すのですが、イヘゴは、


契丹の皇族が高句麗人のために契丹の民を殺すとは何事だ!

今後すべての活動を禁じる。
ちっ(怒った顔)


と命じました。

一緒にいたシンホンは、


若様が恐ろしいです。

出生の秘密がばれたらどうなるか?


その時のために心の準備をしておくべきです。



と話します。



たしかに、いつばれてもおかしくない状況だ・・・




そんな頃、突厥の使者ムクチョルの息子 イネルが營州にやって来ました。


イネルは、両国間で不可侵条約を結ぶために


本拠地をさらに西へ移します


と話します。


それを聞いた陛下は、



朝貢がなければ条件を認めない。


と話し、イネルらを丁重に扱うよう命じました。




安市城では、テジュンサンが監禁されたとの報告が届きますむかっ(怒り)

その話を聞き、どうするか悩んでいるテジョヨン。


結局、現状を見て

慎重を期し念入りに準備し、対応するしかない


と決めました。


仕方ないねあせあせ(飛び散る汗)



とそこに、ソリンギとホンペがやって来ました。


ソリンギは、



唐と手を組んで契丹をやっつけよう!


というんです。


テジョヨンは、ソリンギの提案に同意するのでなく、利用する事を考えましたひらめき


やるねー。



その夜テジョヨンは、客室で休んでいるソリンギを訪れ、


我らは唐と手を組まない。


見送りもしないから勝手に帰ってくれ。



と伝えました。


悔しがるソリンギ。


まあ、テジョヨン相手に簡単には行きませんよ!



テジョヨンは、ソリンギを尾行する事にしました。



その頃突厥では、契丹での話を聞いていました。

そこにイムンが訪れ、


ソリンギから連絡が来たら契丹を攻撃してほしい


と話しました。


みんないろいろ大変だね〜。




營州では、コムがテジュンサンを助けるため、連れ出そうとするのですが、


イヘゴが現れコムに剣を向けます。

イヘゴは、


命令に背くなら殺す事も出来る


といい、


言うことを聞かぬなら牢に入れよ!


と命じました。


ついに、キレたかイヘゴ!



その話を聞いたチョリンは、コムを牢から出します。



心配しているチョリンの元にイヘゴが訪れ、

コムについて話していました。


イヘゴは、

イヘゴ4.jpg

コムを庇うのは実父がテジョヨンだからか?

コムはテジョヨンには絶対渡さない!




と大声で怒鳴っているところに


コムがやってきますがく〜(落胆した顔)



コムは、それを聞き一緒にいた乳母に尋ねますexclamation&question



乳母は、

テジョヨンがコムの実父です。


と話してしまいましたダッシュ(走り出すさま)



ショックを受けるコム。


コムテイ.jpg



ついにばれてしまったかバッド(下向き矢印)



夜になりコムは、イヘゴの元に向かいます。

そこでもイヘゴは、テジョヨンを庇う事はだめだ


と話します。

コムは、


私が悪うございました。

二度と父上に逆らいません。

愚かな私をお許しください。




と涙ながらに話しました。



コムイヘゴ.jpg



シンホンは、テジュンサンを殺す事にし準備が整った事をイヘゴに伝えました。


そして、テジュンサンを連れ出し山道を歩いていたところに


コムの姿が・・・




そしていよいよテジュンサンを殺そうとしたところに、

コムが手裏剣を投げました!


このまま契丹を裏切るのか?


その間にテジュンサンは、逃げようとするのですが、

さらに追っ手が来てテジュンサンは、腹を刺されてしまいますダッシュ(走り出すさま)


しかし、そこもコムが助け、コムは、テジュンサンに

コムテジュン.jpg



高句麗を助けるのは、これが最後でしょう。

テジョヨン将軍に伝言を。

尽力しましたが同盟は守れませんでした。

今後は、契丹の皇族として道を歩みます。



と話しました。



コム、ついに決心したか。




翌朝、イヘゴの元にテジュンサンを殺す事に失敗した事が報告されます。

そして、部下は、イヘゴがいなくなったところで、シンホンに

顔は見えなかったが、あれはコムだった。



と話すんです。


やはり、バレちゃってたか・・・



そんな頃、ソリンギが營州にやって来ました。


ソリンギは、陛下の元を訪れ

ソリンギ5.jpg

テジョヨンを殺してくれ!

そうすれば、遼東を契丹に渡そう。

そして、唐と契丹の正式な修好を提案する。



と話すんです。

そんな話に、コムとチョリンは、大反対!


陛下は、どんな結果を出すのか?




話しが終わった後、ソリンギはシンホンに、


私達は、安市城からやって来た。

話しがあるから夜に訪れよ。


といいます。


夜になり、イヘゴとシンホンがソリンギの元を訪れます。


イヘゴは、テジュンサンを殺したというと、

ソリンギは、安市城の現状を話したようです。


それを聞き、イヘゴは、早速陛下の元を訪れ


遼東を攻めたいので許可してください!


と訴えました。




その話は、すぐにテジョヨンの元に伝えられます。


テジョヨンは作戦通り、

うまく遼東での戦いに持ち込む事ができました!


ソリンギを使ってこんな事を考えていたとは。



さらに、テジュンサンが行方不明だと聞いたテジョヨンは怒り、


攻めてきた奴らを一人も生かして帰さない。

契丹との関係はすべて終わりだ!



と、心を乱します。



その後ミモサが、テジョヨンの元を訪れ、突厥の策を話します。


イヘゴが、遼東を攻めた時にムクチョルが營州を攻めたらどうなるか・・・



う〜ん。勢力争いがだんだん複雑になってきたね。




他にもありますよ。にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  ブログランキング2.gif
posted by ひよ at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 大祚榮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

大祚榮 ソリンギの作戦

營州城に突厥の使者がやって来ましたダッシュ(走り出すさま)

そこに留まっていた、ソリンギとホンペは、

ソリンギ5.jpg

いよいよ作戦開始!

と、含み笑いですあせあせ(飛び散る汗)



そんな事を知らない、陛下は、相変わらず上から目線で突厥の使者を扱っています。


ソンマニョンも変わるもんだ。




イヘゴが、安市城を攻めた時こそ、營州がやばいぞ!



コムは、チョリンに

チョリンコム.jpg

安市城を攻めないようにイヘゴを説得してほしい


と言うんですが・・・





夜になりイヘゴが寝静まっているところに、刺客が現れました。

目を覚ましたイヘゴが見たのは・・

イヘゴ4.jpg






コム!!!!!







遼東には実の父がいる。

私の父のふりをするな!!










と、イヘゴを切り付けました!!!!



















とそれは、イヘゴが見た夢でしたダッシュ(走り出すさま)


ほっとするイヘゴ。



相当、キてるね。



シンホンは、相変わらずコムを疑っていましたどんっ(衝撃)

でも、イヘゴは、コムについては、ほっといてほしいようです。



まあ、親子だからね。


親は子供を庇うよ。




突厥では、イヘゴが遼東に向けて出発したとの報告が入ります。

さあ、ムクチョルが營州への攻撃開始です!

ムクチョル.jpg



テジュンサンはというと、コムが助けかくまっていました。


コムは、実の父が誰か知ってしまっただけに、複雑でしょう。


おじいちゃんがいるんですから。



とそこにコルサビウとクムランが現れ、テジュンサンらを助けました。




遼東を攻めるということで、コムも、チョリンもイヘゴも、みんな苦しんでいます。

どうにもならない運命なのか?





イヘゴは、安市城へ兵を送り、ついにテジョヨンと対峙しますむかっ(怒り)

テジョヨンは、作戦を考え3千の兵でイヘゴの陣営に奇襲をかけましたexclamation×2


ついに、テジョヨンとイヘゴの直接決戦が始まります!



驚きながらも、兵の数に勝る契丹軍は、テジョヨンを退却させるのですが・・・




イヘゴは、安市城に向け全軍の攻撃をはじめました。


しかし、なかなか決着がつかずイヘゴも焦っていました。

とそこに、營州から知らせが!



突厥軍が、營州城に攻めてきたんです。10万の大軍で!



營州では、陛下以下、コムもチョリンも対突厥軍にむけ立ち上がりました。

しかし、頼みの援軍も突厥側に寝返り、營州はどうなる?




そんな中、テジュンサンはコムに流民を逃がすのに手助けしてもらうよう頼みましたが、

コム2.jpg

あっさり断られてしまいましたたらーっ(汗)


そんな甘くないよね。




營州が危ないと聞いたイヘゴは、テジョヨンと決着がつけられず、

さらにソリンギに騙された事に無念さを感じていましたが、

仕方なく遼東から撤退する事にしました。


それを聞いたテジョヨンは、

テジョヨン9.jpg


契丹国を滅ぼし、イヘゴを殺すぞ!!






と命じたんです。


いつもと違うぞテジョヨンがく〜(落胆した顔)





他にもありますよ。にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  ブログランキング2.gif
posted by ひよ at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 大祚榮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。