========================================================
◇イサン 正祖大王

       

========================================================
◇ソドンヨ(薯童謡)1〜37


・1〜10 ・11〜20 ・21〜30 ・31〜37
※数字は実際のドラマの話数とは関係ありません。

========================================================
◇ヨンゲソムン(淵蓋蘇文)


・1〜10 ・11〜20 ・21〜30 ・31、32
※数字は実際のドラマの話数とは関係ありません。 ========================================================
◇大祚榮(テジョヨン)


・1〜10 ・11〜20 ・21〜30 ・31〜40 ・41〜50 ・51〜60 ・61〜70 ・71〜75
========================================================
スポンサードリンク

2008年03月02日

大祚榮 救出作戦

○前回のあらすじ


捕らえられたポジャン王は、体調を悪くしていました。


そんな事もしらずテジョヨンらは、人質を助けるため、突厥と手を結ぼうと作戦を練ります。

突厥の族長 ケピルサムンは、



「馬都山の狼」



といわれる悪名高き男だそうです。




こんな奴と手を組むのかい? テジョヨン?




でも、ケピルサムンにつけこむ隙がありましたひらめき


クムランの情報から、突厥族を滅ぼしたのも唐だと知り、




こりゃ簡単に協力してくれるだろうexclamation×2




とテジョヨン前向きでするんるん




さらにケピルサムンは、女好き揺れるハートとのこと。


早速、ミモサはクムランとオホンを連れて作戦決行ですダッシュ(走り出すさま)



うまく引っかかったケピルサムンは、何も知らずミモサの言う事を聞き、クムランと食事をしていたところ、テジョヨンが乗り込みましたパンチ



あっさり作戦成功!!




テジョヨンと手を組み、人質救出作戦に参加することになりました。




ケピルサムン、賢いのかい?




一方唐では、皇帝 李治が病気で寝込み、代わりに皇后の則天武后に皇位継承しようと話が進んでいました。


しかし、それに反対するイムンが来たことで、使臣は則天武后に


手を組むよう 話をしました。




ソリンギは、人質を連れて出発し、途中、シンホンとイヘゴの案で、進軍をやめ野営することにしました。


馬都山に匪賊が出る ことを知っていたからです。



ポジャン王の容態は、良くも悪くもならず、スギョンが看病していました。



ポジャン王、唐までもつのかい?


ポジャン王.jpg

元気な頃のポジャン王





ソリンギ一行が、野営していることを知ったテジョヨンは、人質救出作戦を決行しますパンチ


そんな時、クムランが西の崖下に軍営の明かりがあることを見つけます。

唐軍だと心配するミモサ。


と、攻撃が始まりました


テジュンサンらがいる牢を壊し、ポジャン王を助け、逃げるテジョヨン。


ソリンギは、ケピルサムンとテジョヨンが手を組んでいることを知らなかったんですちっ(怒った顔)




逃げるテジョヨンでしたが、ポジャン王が病気のため、なかなか逃げられずにいると・・・



イムンがやって来ましたexclamation×2




他にもありますよ。にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  ブログランキング2.gif


posted by ひよ at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 大祚榮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

大祚榮 テジョヨン捕獲

ポジャン王を連れて逃げる途中、イムンに見つかってしまったテジョヨン。



戦っている途中、イムンは、



ポジャン王とスギョンを人質にとりました。




こうなったらテジョヨンもあきらめ、ついにイムンは、


テジョヨンを捕らえることに成功しましたダッシュ(走り出すさま)





一足遅れてイヘゴらが現れ、テジョヨンもう逃げられませんもうやだ〜(悲しい顔)





ソリンギは、テジョヨンを捕らえたことと、イムンが現れたことを聞き驚きますむかっ(怒り)




なんで、イムンがいるんや〜




と、イムンの元に行きとりあえずポジャン王だけ連れて帰りました。





一方、ケピルサムンは、戦いを終えミモサに協力した代金を請求しますあせあせ(飛び散る汗)


しかし、麓に馬を用意させられ、さらに代金を請求しましたが、ミモサに金があるはずもなく・・・




ケピルサムンすっかり騙されましたがく〜(落胆した顔)





ひえ〜。ミモサ最初から騙すつもりやったんやねふらふら



ケピルサムンは、ミモサに



このことは噂にしないでくれ



と懇願しましたわーい(嬉しい顔)





ケピルサムン、うーん情けない。






イムンは、テジョヨンらを連れ長安城に向かいます。


道中、水も食料も与えず引き連れています。



そんな時、ソリンギがポジャン王を連れて長安城に入りました。


そこで見たのは・・・




縛り上げられているテジョヨン




でした。


テジョヨン6.jpg




イムンひどい。






ソリンギは、則天武后に挨拶しポジャン王を捕らえたことを報告します。

しかし、イムンと争いを起こすな といわれ、しぶしぶ引き下がりました。


營州をもらえると思って来たイヘゴらは、状況を見守るしかありません。





イムンは、皇后陛下の前でテジョヨンを負かす計画をしていました。

唐の代表ウゴルとテジョヨンを決闘させる事にしたんです。



ウゴルは、大男で怪力の持ち主。

数日、飲まず食わずのテジョヨン勝てるのか?





イムンは、ウゴルに


殺してもよい



と告げました。








テジュンサンらは、なんとしてもテジョヨンらをつけようと計画するのですが・・・





決闘前夜、男の子が水を持ってテジョヨンの元にやって来ました。




絶対勝ってほしい




と話します。



その子は、コサゲ将軍の息子でした。







ついに、決闘の日がやって来ました。


則天武后、ソリンギらが見守る中、決闘が始まりました。


テジョヨン7.jpg




ウゴルは、圧倒的な力でテジョヨンを殴り倒します。

どうしようもないテジョヨン。


どうなってしまうのか!






















決戦中





























決死の一撃で、ついにテジョヨンが勝っちゃいましたexclamation×2exclamation×2






則天武后は、イムンに



私の命令なしにテジョヨンを殺すな



と命令しました。






そんな頃、ポジャン王を助けようとミモサは動くのですが、オホンが捕まってしまいましたダッシュ(走り出すさま)





いよいよ、則天武后とイムンの間に争いが生じてきました。





イヘゴとチョリンは、則天武后に会い、營州を契丹族にやるという皇后陛下の勅書を見せます。


それを見た則天武后、



破り捨ててしまいました




そして、今は營州を与えられない と話しました。



イヘゴは、キレて



契丹族と唐は永遠の敵になる。

皇后陛下にへつらうことはしない
ちっ(怒った顔)


と言うと、則天武后は、意外にも


私に本音をぶつけた者は初めてだ。

真の友を得たようでうれしい限りだ。



さらに、


營州をやらないのではない。今は頃合でないのだ。


と話しました。


そして、

イヘゴのような人材が欲しい。私の側に残ってくれるか?


と聞きます。イヘゴは、


私の主はチョリンだから、チョリンの意見に従う。


と言います。チョリンは、



命令に従います。契丹族にとって光栄です。


と返事しました。





イヘゴ、ついに皇后陛下にまで認められちゃったね。





イムンは、夜中に城外へテジョヨンを連れ出します。



どこへ向かうのか?




報告を受けたコサゲは、



奴隷収容所に連れて行かれたのだろう



と言います。




ミモサは、テジョヨンを救出するために、


政治的な方法しかない


と話します。




政治的な方法って?




他にもありますよ。にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  ブログランキング2.gif
posted by ひよ at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 大祚榮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

大祚榮 みんなの思い

○前回のあらすじ


イムンによりテジョヨンらは奴隷収容所に連れて行かれました。

それを知った則天武后は、

則天武后.jpg


イムンにテジョヨンを任せる




と言います。



なんか裏がありそう・・・



そして則天武后は、イヘゴとチョリンを呼び出し、


廃太子 李賢の護衛を命じました。



うーん、これまた裏がありそう・・・



そんな頃スギョンは、奴婢として下働きを命じられました。

しかし、心配なのはポジャン王とテジョヨンの事。

いろいろと探りを入れます。




ミモサは、なぜかクムランと一緒に詩を書いてます。


ミモサが、何を考えているのかわからないコルサビウは、なんとかテジョヨンを助けようとイムンの元を訪れ意見を聞きます。



収容所の中で何が起こるかわからない


と聞きあせっていますあせあせ(飛び散る汗)



その頃テジョヨンらは、イムンにボコボコにされていましたがく〜(落胆した顔)


また、収容所の生活は厳しく、食事は1日1回。早い者勝ちで残ったものは食べれません。

老人や弱いものは死ぬしかないのですもうやだ〜(悲しい顔)



テジョヨンどうする?




そんな頃、百済出身のの名将フクチサンジ将軍が吐蕃を征伐し則天武后の元にやって来ました。

そして、則天武后に遣える事になりました。



則天武后の周りには、辺境出身者ばかりやね。




イムンは、早速フクチサンジの元を訪れ、親交を深めます。

もちろん、テジョヨン救出のためです。


でも、フクチサンジ、


あっさり断りましたダッシュ(走り出すさま)




テジュンサンと話していたコルサビウは、


俺も奴隷収容所に向かうexclamation×2


と言い、本当に行ってしまいました。


テジュンサンは、テジョヨン救出方法が見つからず、嘆いていますふらふら


泣くな、テジュンサンexclamation





奴隷収容所では、各部族の者が収容され強制労働をさせられていました。

テジョヨンは、



食事をみんなに分けよう


と提案するのですが、



そんなの無理 むかっ(怒り)



と言われてしまいました。


でも、テジョヨンあきらめることなく、みんなを必死に説得してます。



しかしexclamation×2 怒った奴隷たちは、



テジョヨンと殴り合いにパンチ



でも、こんなやつらに負けるテジョヨンらじゃありませんがな。



騒ぎを収め、



共に生きてここを出よう



と説得しました。




そんな様子を見てイムンは、テジョヨンを殺させようと、収容所にいる各部族の者に暗殺を命じます。




イムン、やることが汚いでパンチ




各部族のものは、テジョヨンの寝込みを襲いますむかっ(怒り)


しかし、それを助けたのは・・・




コルサビウ!!!


コルサビウ.jpg


新しい捕虜としてやってきたのでした。


そして、外ではみんながテジョヨンを助けようとしていることや、ポジャン王、スギョンの事を伝えました。




イムンは、則天武后に対抗するため、臣下を説得し廃位された李賢を太子に推薦しようとしています。


果たしてうまくいくのか?



その頃、コサゲとミモサが再度フクチサンジの元を訪れ、テジョヨンを助けてくれるよう頼みます。


とその時、集会要請がかかりフクチサンジは、出かけました。


その会議では、イムンとソリンギが言い争ってました。


会議が終わりフクチサンジは、ソリンギの元を訪れます。

そこで、ソリンギに


テジョヨンを救って欲しい




と頼みます。ソリンギは、



そんな事できるわけないあせあせ(飛び散る汗)




といいかえって行きました。


と、その道中誰かがソリンギを呼び止めました。





テジュンサンでした。







テジュンサンは、ソリンギに




テジョヨンを助けて欲しい




と土下座しました。



そんなテジュンサンを見てソリンギは、出会った頃を思い出し、テジュンサンと二人とも涙するのでしたもうやだ〜(悲しい顔)



ソリンギ テジュンサン.jpg




他にもありますよ。にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  ブログランキング2.gif
posted by ひよ at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 大祚榮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大祚榮 テジョヨン救出作戦?

奴隷収容所では、テジョヨンの処刑がなかなか実行できませんでした。



そんな時、テジョヨンをフクスドル、コルサビウと別の場所に連れて行きます。


そこは、土窟でした。

そこでテジョヨンを処刑させるために連れて行ったのでした。




土窟でテジョヨンに襲いかかっていると、突然!




土窟が崩れ始めましたダッシュ(走り出すさま)



テジョヨンは、崩れないよう柱を支えみんなを逃がしたんですが、





テジョヨンに刀を向ける男が・・・






しかし、男はテジョヨンが命を懸けてみんなを助けようとしたことを思い、刺しませんでした。




ほっふらふら




そんな時イヘゴがやってきて、テジョヨンとフクスドルとコルサビウを則天武后の前に連れて行きます。



則天武后は、テジョヨンを試す と言うんです!


則天武后.jpg



そして、



結果次第では、生かしてやろうexclamation×2 




と言うんです。



そこへポジャン王が連れてこられました。


そして則天武后は、2つの杯を用意し


1つは酒で、1つは毒だ。

テジョヨンが1つのみ残りはポジャン王に飲ませる
がく〜(落胆した顔)



と言うんです。



究極の選択ってやつですあせあせ(飛び散る汗)




テジョヨン、1つを選び飲み干しました





そして、残りをどうするのかと思いきや





もう1つも飲んじゃいましたがく〜(落胆した顔)





テ テジョヨン死んじゃう むかっ(怒り)


















と、則天武后、





2つとも酒やわーい(嬉しい顔)






て、言ったからみんな安心しました。


と、テジョヨン、








血を吐いて倒れちゃいましたがく〜(落胆した顔)





ぎぇー exclamation×2 毒だったんかいダッシュ(走り出すさま)





則天武后は、医師を呼び  必ず生かすよう  命じました。




それにしても、犯人は誰なんだ?




犯人が誰なのか、則天武后側もイムン側もいろいろと想像をめぐらすのですが、これと言った人が見当たりません。


イムンは、 皇后が犯人だ




と言い、使臣をあおり皇后陛下の代わりに李賢を太子に推すよう画策します。

そしてイムンは、李賢の元を訪れ





皇太子に推戴します




と、説得するんです。

最初は、断っていた李賢もついに



分かった。皆の志を受けよう。





イムン、ついに説得に成功しましたダッシュ(走り出すさま)




則天武后は、李賢を呼び



お前は大使の器ではないから、復位を望んでも無理だ。

太子を辞退しなさい。





と説得するんですが、李賢は、



兄上のように、母上に殺されたりはしません。



と答えます。


則天武后は、


テジョヨンに毒を盛ったのは、お前か?


と問いますが、李賢は、


とんでもないです。


と答えました。





李賢あやしいねダッシュ(走り出すさま)





そんな頃、テジョヨンがようやく意識を取り戻しましたひらめき




そこへソリンギが訪れ、テジュンサンの事を話します。


ソリンギ2.jpg


私の元を訪れ、ひざまずいて涙を流したダッシュ(走り出すさま)





と。



テジョヨンは、ショックでしたもうやだ〜(悲しい顔)






スギョンは、チョリンの助けを受け、テジョヨンの元に薬け、テジョヨンを励ましました。




そんなことがあって・・・


臣下全員が、則天武后にテジョヨンの処刑と李賢の太子推戴を上訴します。

皇后は、この問題をテジョヨンを使って解決しようとします。



皇后は、なんとexclamation×2




テジョヨンを蕃将制度に従い部下に登用する





というんですひらめき



臣下はもちろん大反対ダッシュ(走り出すさま)


イムンは、

テジョヨンを奴隷収容所で、人間狩りに出し

そこで生き残れたら登用すべきだ





と言うんです。



則天武后の判断は・・・









他にもありますよ。にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  ブログランキング2.gif
posted by ひよ at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 大祚榮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

大祚榮 人間狩り

◎前回のあらすじ



   韓国ドラマ時代劇王(1之巻)


則天武后は、テジョヨンに飲ますための酒に毒を盛ったのは、廃太子の李賢だと確信します。

なぜなら、皇帝の後の座を母である則天武后にとられまいと、行動に移し始めたからです。



武器を厩に隠したり・・・



そんな李賢をどうするか、則天武后悩んでましたあせあせ(飛び散る汗)


則天武后.jpg


やはり、権力争いは親子も関係ないか・・・




イムンは、人間狩りを行うためテジョヨン、とコルサビウ、フクスドルらを鬼斧山に連れ戻します。


そんなテジョヨンを助けるため、スギョンは、チョリンから預かった小刀をテジョヨンに渡します。


テジュンサンらは、コサゲから




人間狩りから戻った人はいない がく〜(落胆した顔)




という話を聞き、驚きます。


そこで、イムンらと何とかテジョヨンを助けるために、鬼斧山の地図を手にいれいろいろと作戦を練ります。




みんな、テジョヨンに生き延びてもらいたいんですひらめき





テジョヨンらは、奴隷収容所に連れて行かれます。

そこでこっそり、コルサビウから作戦を聞かされました。


テジョヨンは、奴隷収容所に捕らえられている他の部族の者にも、人間狩りが始まることを伝え、



みんなで協力し、イムンらをやっつけよう!!!



って言うんです。




翌日、人間狩りが始まりましたダッシュ(走り出すさま)




みんな逃げるのですが、途中からテジョヨンの言葉に耳を傾けるものと反抗的なものに分かれてしまいますダッシュ(走り出すさま)






夜になり何とか逃げ延びたテジョヨンらは、次の作戦を立てます。


それは・・・





スギョンから預かったあの刀を使い、竹槍を作ろうexclamation×2




それを武器に反撃しようというんですひらめき




さすがやねグッド(上向き矢印)





翌日になり、唐軍が現れました。


待ち伏せしていたテジョヨンは、唐軍をおびき寄せ





竹槍で反撃に出ました パンチ




驚く唐軍は、退却せざるを得ませんでした。


早速、イムンは報告を受け怒り狂いますダッシュ(走り出すさま)



イムン.gif




痛快やね〜グッド(上向き矢印)




少しして隠れていた者も現れたんですが、出身国が違うことを理由にテジョヨンのいうことを聞きません。



我らは山中で戦って死ぬより、生き延びたい exclamation×2


といい、唐の兵士の命と交換に助けてもらうよう交渉するのですが・・・




イムンは、矢を放ちましたダッシュ(走り出すさま)




うーん。予想通りか・・・ふらふら




逃亡中の生き残った者を助けるため、テジョヨンは追ってきた唐軍を退けましたむかっ(怒り)




報告を受けたイムンは、さらに怒り狂いますちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔)


そして、密かに城にいるチョムネの所に手紙を書き




援軍を頼みました。








テジョヨンは、残ったものに作戦を話します。


鬼斧山の地形を利用し落とし穴や、いろんな罠を作り


要塞化しよう exclamation 



というんです。


みんな必死で協力し準備しましたあせあせ(飛び散る汗)




長安城の則天武后の元に、テジョヨンが死んだと知らせが届きましたダッシュ(走り出すさま)




え?どういうこと?




その頃、李賢の下に臣下が集まり、テジョヨンは、生きていている事を話し、さらにイムンが援軍を要請していることを話していました。





こいつらのニセ情報やったか!



李賢は、援軍を出すことを承諾しました。





ソリンギは、イヘゴの元を訪れ



李賢を暗殺しろむかっ(怒り)



と話します。



それを聞きイヘゴらは、カハンの元を訪れ作戦を練ります。



則天武后側かにつくか、李賢側につくか様子を見ていこう ダッシュ(走り出すさま)



という結論に達しました。





うーん。いろんな思惑が交錯してるね〜






そんな中、テジュンサンは、ソリンギの元を訪ました exclamation×2





他にもありますよ。にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  ブログランキング2.gif
posted by ひよ at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 大祚榮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

大祚榮 テジョヨンの逆襲

ソリンギと会ったテジュンサンは、今までの事を忘れたかのように友として認め合います。


ソリンギ テジュンサン.jpg



そして、テジョヨンが死んだ  ことを聞きますがく〜(落胆した顔)


テジュンサンは、ショックを受けソリンギに




テジョヨンの骨を拾いたい




と鬼斧山へ行くことを頼みました。





テジュンサンは、ミモサらにその事をに話します。


偵察していたクムランは、5千の兵が鬼斧山へ向かったことを聞きます。



その話を聞き、怪しむテジュンサン。


しかし、 鬼斧山へ行けば分かる



と、鬼斧山へ行く準備を始めました。




イムンの元に5千の兵がそろいました。



これでテジョヨンをやっつけるぞexclamation×2



と意気込んでいます。



しかし、テジョヨンは、準備万端で待ち構えていました。




いよいよ、イムンの攻撃が始まりましたむかっ(怒り)


テジョヨンは、作戦を決行します。


こんな顔で


テジョヨン8.jpg


夜になり、唐軍が引き上げるところにテジョヨンは、一斉攻撃を始めました。



準備万端のテジョヨンは、余裕の戦いですexclamation




不意をつかれイムンは、とうとう捕まってしますダッシュ(走り出すさま)




やったじゃん!! テジョヨン グッド(上向き矢印)




その頃、ソリンギらが鬼斧山に到着しそこにいた、チョムネに問いただします。




何でお前がそこにおるんや?




チョムネは、テジョヨンが鬼斧山で生きた鬼として化して、兵をやっつけていることを話します。

そして、



ソリンギが唐の大将軍ならこの危機を救え!




と言うんです。





ずる賢い奴ダッシュ(走り出すさま)




ソリンギどうする?



そして、生き延びた1千人の兵が下山し、イムンの行方も分からないと言うんです。



ソリンギどうする??






一方、長安城では李賢が謀反の計画を具体的にしていきつつありました。

チョリンに会いに行ったスギョンは、厩で李賢が謀反について話していたことと武器を見ます。


その事を、チョリンに話しました。


イヘゴらは、厩を探しますが武器は見つかりません。



李賢は、イヘゴを呼び出し脅しをかけたんです。


しかし、イヘゴはそんな脅しに負けるはずもありません。



そんな時、皇帝の容態が悪化したことを聞きます。


さらに臣下から、イムンが死んだと聞かされました。





どうも、情報が正しく伝わらんのやね〜あせあせ(飛び散る汗)




臣下は、イムンが死んだことより。皇帝の後継者をどうするかに必死です。

皇后に太子の復権を奏上します。



皇后は、


ええ加減にしろパンチ



と一喝しました。



シンホンは、イヘゴにこの問題を利用して契丹族の危機を救おうと話しました。





その頃ソリンギは、今後のことをどうするか決めかねていました。


そんな時、テジュンサンとミモサがソリンギの元を訪れ提案します。




テジュンサンが、テジョヨン説得のため鬼斧山に登り下山させる。


その間、ミモサが人質となる。


そして、テジョヨンが生きていることを長安城に知らせる。




ソリンギは、この案にのることにしました。



テジョヨンがイムンを懲らしめているころ、テジュンサンが唐の使者としてやってきました。



テジョヨンとテジュンサンは、久々の再会です もうやだ〜(悲しい顔)



しかし、感慨に浸るまもなく 下山しよう と説得します。



途中、テジュンサンとテジョヨンは二人きりになり、テジュンサンは、おにぎりを差し出しました。


テジュンサンは、食事のたびに少しずつ残しておいたものをおにぎりにしたんです。


テジュンサン ジョヨン.jpg



やっぱり、親やねもうやだ〜(悲しい顔)




そんな時、チョムネに急報が入りました。

ソリンギに報告せずとっとと長安城に帰り、李賢の下を訪れます。



皇帝が崩御した



というんです。そして、


今しか行動を起こすしかない


と、準備を整えました。




そこへイヘゴが訪れます。


李賢は、再度イヘゴを説得しますが、聞くはずがありません。



逆にイヘゴは、チャンスexclamation


と思っているようです。




何かたくらんでるな。イヘゴダッシュ(走り出すさま)





李賢は、皇帝亡き後その座を皇后が継ぐと思い、


ついに皇后を殺害すべく行動を起こしましたパンチ




しかし、




皇帝は生きていたんですexclamation×2





さあ、どうなるこの展開exclamation×2






他にもありますよ。にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  ブログランキング2.gif
posted by ひよ at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 大祚榮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

大祚榮 脱出作戦

◇前回のあらすじ


皇帝が生きていることを知らず謀反を起こした李賢は、


ついに捕まってしまいました。



これもイヘゴの策略でしたダッシュ(走り出すさま)

イヘゴ.jpg

イヘゴは、李賢の部下を呼びつけ、臣下の名前を謀反の共謀者として書かせました。


その中には、イムンの名前もありました。




イムンは、鬼斧山でテジョヨンに捕らえられていましたが、テジョヨンらに連れられ下山しました。



その後、ソリンギに会います。

ソリンギは、テジョヨンらに



忠誠を誓えexclamation×2


と言います。



最初は、渋っていたテジョヨンも父テジュンサンが、



進んで髻(もとどり)をきっちゃったんです がく〜(落胆した顔)


ジュン ヨン.jpg



それを見て、部下もテジョヨンも切りソリンギに忠誠を誓いました。




あんなに敵対していた相手なのに・・・

条件が変わればこんなことになるんやね〜



その後、テジュンサンとテジョヨンは、ミモサに会いました。


ミモサは、テジョヨンに



ソリンギに忠誠を誓わせてしまいました



と謝ったんです。

なぜなら、テジュンサンが髻を切ったのも、ミモサの作戦だったのです。



ミモサさすがやね。




一方、長安城では則天武后が、イヘゴとチョリンを呼び褒美を与えます。


イヘゴは、都城守備隊長を希望します。




皇帝皇后を守る最後の砦で、


都城に入るにはどんな大将軍でも下馬しないといけません。




と話します。



理由を聞き則天武后は納得しました。



そんな時、ソリンギが帰ってきました。


もちろんテジョヨンら一行を連れてです。


その様子を、スギョンは陰から見ていました。



早速、皇后の前に連れ出されたテジョヨン。



皇后に忠誠を誓いました ダッシュ(走り出すさま)



そして、北門の門番をにしました。




テジョヨンは、フクチサンジ将軍と話しポジャン王とスギョンの現状を聞きます。


ポジャン王は、どこにいるか分からず、スギョンは、いる場所は知っているが会っていない。


といわれました。




スギョンは、皇后に直々に



ポジャン王の元へ行かせて欲しい




と言います。


しかし、皇后は、




お前がここを出るには、死ぬしかないむかっ(怒り)




と言われてしまいました。



その夜、スギョンを目の敵にしていた上司が、スギョンを連れ出します。



生意気な奴パンチ



とスギョンを殺そうとしたとき、チョリンが現れ




そいつらを殺してしまいました。





さらにチョリンは、



スギョンを北門へ逃がしたのですひらめき




北門では、テジョヨンが待っています。


やっと出会えた二人。

スギョンは、テジョヨンに抱きつき、


スギョン.jpg

会いたかった。もう二度とテジョヨンと離れないもうやだ〜(悲しい顔)



と言いました。




もうこれで安心やねわーい(嬉しい顔)






ついに鞠問が始まりました。



李賢は太子の座を追われ、宮外へ追放されました。


その他の臣下は、皇后に処分を任されました。


則天武后.jpg



皇后は、どう見ても鶏にしか見えない鳥を持ち出し、



あれは鳳凰だ



と言うんです。

臣下は次々と、



鳳凰です



と言いました。

最後にイムンは、涙を流しながら


鳳凰です もうやだ〜(悲しい顔)


と言いました。



皇后は、こうやって忠誠を誓わせました。



すごいやり方ですなあせあせ(飛び散る汗)




ソリンギは、テジュンサンを居候にすることとしました。

簡単に脱出できないよう人質に取ったんです。


それは、シンホンの案でした。



あなどれないシンホン。




そんな頃、チョリンの子コムが、長安城にやってきました。

北門でテジョヨンが出迎えます。

そばいにるコルサビウは、その子を見てチョリンとテジョヨンの子であることを確認します。



そこにチョリンが、コムを迎えにやって来ました。


テジョヨンは、チョリンにスギョンのことと小刀をもらった事の礼を言いました。



帰りにコルサビウは、チョリンに確認します。


チョリンは、



この事を話したら皆殺しだexclamation×2




と言い帰りました。




コルサビウも複雑だろねふらふら




そんな時、皇后への献上品が匪賊に奪われる事件が起こりました。



その匪賊は、あの馬都山のケピルサムンでした。





なんか一波乱起きそうな予感・・・





他にもありますよ。にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  ブログランキング2.gif
posted by ひよ at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 大祚榮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

大祚榮 匪賊退治

   韓国ドラマ時代劇王(1之巻)



馬都山では、ケピルサムンが皇后の献上物を奪い大喜びしていました。


長安では皇后が臣下と共に、匪賊退治にどの将軍を派遣するか話し合っています。

結局、以前ケピルサムンをやっつけた



イムンが選ばれました。



テジョヨンは、その話を聞き



これぞ唐から脱出のいい機会 ひらめき




と、匪賊退治に参加することに決めました。




その旨をテジュンサンは、ソリンギに話します。


ソリンギ テジュンサン.jpg


しかし、その場にいたシンホンらは反対します。



そのままテジョヨンらは逃げてしまうだろう ダッシュ(走り出すさま)



と、用心を怠りません。


しかし、ソリンギは、


父テジュンサンを置いて逃げないだろう




と、匪賊退治に参加することをみとめました。





なんか単純な作戦やね。テジョヨンあせあせ(飛び散る汗)




匪賊退治を前にテジョヨンは、スギョンをポジャン王の元に連れて行きました。

ポジャン王は、病気で畑仕事をし細々と暮らしていました。


そして、こういいます。



私は、高句麗最後の王だ。


その私が許可しなければ、高句麗の地の王と認めない。


私は、新しい国となる王にテジョヨンを許可する。




そして、


スギョンと結婚してほしい ぴかぴか(新しい)



と言うんです。


スギョン2.jpg

早速、ポジャン王の前で、結婚の挨拶をとり行いました。





イムンは、北門を訪れテジョヨンがいないことを不審に思い、



ミモサらを捕まえましたダッシュ(走り出すさま)



そこにテジョヨンが戻り疑いは晴れましたが、イムンは、匪賊討伐でテジョヨンをやっつけようと計画しているようです。




お互いいろんな思惑があるね〜




テジョヨンは、匪賊討伐に出発する前に、テジュンサンと会い作戦の最後の確認と、ポジャン王の前でスギョンと結婚したことを報告しました。



テジュンサン大喜びです わーい(嬉しい顔) 




シンホンは、一緒に来ていたミモサをお茶に誘い、お互い腹のうちを探りました。



シンホンは、

シンホン2.jpg

絶対こいつら脱出しようとしている




と再確認しました。






その頃、皇帝は侍中ウィスンを呼び、こっそり遺言を書きました。



朕が死んだら第三子 哲(チョル)に皇位を継がせる


則天武后には皇太后になっても政治に関知してはいけない。


国に危機が起きたときはかかわってもいい。


命令に従わなければ、皇后を廃位させえカモブ寺へ出家させよむかっ(怒り)


すべてのものは新帝に忠誠を尽くしなさい。


侍中は、玉璽を押し保管せよexclamation




と命じました。





皇帝も則天武后には参っていたのか・・・





侍中が、皇帝に会うところを見ていたイヘゴは、侍中が皇室から出てきたところを捕らえます。


そして何も持っていないか探しましたが、見つかりませんでした。




イヘゴは、シンホンに


あれは皇帝が遺言を書かせたはずだ


と話し、シンホンも同じ意見でした。


シンホンは、さらにテジョヨン出兵後、テジュンサンの見張りを強化するよう伝えました。





うーん、シンホンさすがあせあせ(飛び散る汗)





ついにイムンは、匪賊退治に出発しました。




ケピルサムンは、唐からの討伐隊が来たことの報告を受けます。

誰が来ているかも知らずに・・・



馬都山に着き、早速イムンは、テジョヨンに命令します。


イムン.gif




先鋒隊で出陣せよ パンチ




テジョヨンは、反抗しながらも命令に従うことにしました。




実は、脱出計画がうまくいってるんですexclamation×2




イムンは、ケピルサムンを捕まえようが、逃がそうが理由をつけテジョヨンを殺すつもりです。




そううまくいくかなあせあせ(飛び散る汗)




その頃、長安城ではテジュンサンの警備が強化されていました。


事情を聞くためソリンギの元を訪れると、



木刀で剣技を競っていました。 どんっ(衝撃)


ソリンギは、テジュンサンに手合わせを頼みました。

最初は渋っていたテジュンサンも手合わせすることにしました。




すると、


お互い、いい勝負むかっ(怒り)




でも、最後はテジュンサンが木刀をはじかれ負けちゃいました。



そして、テジュンサンを監視させているのは



イヘゴだ


と聞き出しました。




ソリンギが帰った後、テジュンサンは、仲間に実力を全部出していなかったことを話します。


ソリンギは、それに気づいていました。



そして、なにか企んでいることを確信しましたダッシュ(走り出すさま)






馬都山では、夜中にテジョヨンが出発します。


イムンは、夜中に出発したことを疑問に思いますが、見守っています。



テジョヨンらは、ケピルサムンのいるアジトを知っているので、



あっさりケピルサムンの元にたどり着きましたダッシュ(走り出すさま)




そこには、



酔っ払って寝ているケピルサムンがいましたあせあせ(飛び散る汗)




たたき起こされたケピルサムン。



目覚めてみたら



テジョヨンがいてビックリ!!!












他にもありますよ。にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  ブログランキング2.gif
posted by ひよ at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 大祚榮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月30日

大祚榮 唐脱出

◇前回のあらすじ



目覚めたケピルサムン。テジョヨンを見て


何でここにいる!?

前に助けてやったのに!!



と、文句を言います。



テジョヨンは、イムンが一緒に来ていることを話します。

そして、ケピルサムンに



イムンをやっつけて、復讐しないか?



と言うんです。



ケピルサムンは、テジョヨンの話を聞き、イムンをやっつける案に賛成しました。

そして、イムンを欺くためテジョヨンは、ケピルサムンを捕らえ共に下山してきました。



イムンは、早速報告を受けます。

イムンは、

イムン.gif


ケピルサムンを捕らえたのなら、テジョヨンは用済みだダッシュ(走り出すさま)

と、テジョヨンをやっつけることを考えるんですが・・・




一方、ケピルサムンはテジョヨンの陣営で、腹ごしらえをしていました。

そして、テジョヨンは、下山せずイムンに手紙を送りました。


山中で会いたい と。



イムンは、用心しながらもテジョヨンと会います。


テジョヨンは、どうもケピルサムンとイムンを戦わせるようです。



テジョヨンとミモサは、今後の作戦を立てていました。

ミモサは、下山の前に


匪賊が盗んだ献上品を回収しよう


と言うんです。

そして、それがテジュンサンを救うでしょう

って言うんです。




イムンは、何を考えているのやら。




ついに、ケピルサムンとイムンの戦いが始まりました。

お互い決め手がなく、戦いは長引いています。



その隙に逃げるテジョヨン。

もちろん、則天武后への献上品は持って行きました。



やっと、イムンの所にもテジョヨンが逃げたことの報告が入ります。

しかし、イムンはケピルサムンとの決着を優先しました。

ケピルサムンは負傷し、さらに盗んだ財宝まで持ち去られたことに気づきます。



ケピルサムン遅すぎ!



長安城では、皇帝の遺書の話で盛り上がっていました。


臣下は、皇帝の遺書に従うか則天武后側につくか、いろいろと考えているようです。

イヘゴから遺書のことを聞いた則天武后は、自信があるのか慌てません。



ミモサは、匪賊が奪った財宝を長安城へもって行きます。

テジョヨンらは、營州に向かいました。



長安城でテジュンサンは、チョリンの子コムと会い、話します。


テジョヨンの子とも知らずに・・・




則天武后は、イヘゴを呼び出し




誰にも気づかれず遺書を探せexclamation×2



と命じました。



どうするイヘゴ?




そんな時、ミモサがテジュンサンの元にやって来ました。

スギョンの元へもクムランがやってきて、テジョヨンの無事を聞きました。



ミモサは、ソリンギと話しているテジョヨンを尋ね、


テジョヨンが匪賊を退治し財宝を持ち帰ったのに、

イムンがテジョヨンを狙っている。だから追われた。



と話しました。しかしソリンギは、


そんな話は、嘘だ!最初から逃げるつもりだったんだ!

こいつらを捕らえよむかっ(怒り)


といった時、


テジュンサンが、剣を持ち出しソリンギの首に突きつけました。がく〜(落胆した顔)


ソリンギ テジュンサン.jpg


そして、


高句麗にもどり自分の生まれたところで死にたいだけだ



と言うと、ソリンギは、


二度と世に出るな。

私の警告を無視したら今日のことは後悔するだろう。




といって、不本意にも条件をのみました。

そして、逃がしました。



ミモサやるね〜。



ソリンギは、早速、則天武后にテジョヨンから預かった手紙を渡しました。

そこにイヘゴが現れました。そして、テジョヨンが逃げたことを知りました。


一緒にいたシンホンは、ミモサとのやり取りを思い出し悔しがります。

そして、こっそり營州のカハンの元に手紙を渡します。


シンホンは、相変わらず用心深いね。




その頃テジョヨンは、營州で食料の調達をしていました。



馬都山では、イムンとケピルサムンの戦いが続いていました。

しかし、両陣営とも負傷者が多く食料も尽きてきました。

イムンは、ケピルサムンの首を取るのに必死でした。


さあ、どうなる?



イヘゴは、ついに皇帝の遺書を手に入れ皇后に渡しました。

イヘゴ2.jpg

そこで皇后は、臣下を集めその場で皇帝の遺書を読み上げました。

そして、自信たっぷりに


皇帝が崩御された後に起こりうる分裂と混乱に備え遺書を公開した。

そして、その志をくみとり対処するように!




と話しました。

臣下への無言の脅迫です。



ソリンギは、則天武后と酒を酌み交わします。

そして、則天武后はついに野望を話しました。


則天武后.jpg

国を治めるには、皇帝にならねばならぬ。


皇太后ではなく皇帝つまり女帝になる。



と。


則天武后、そこまで考えていたとは・・・


さすが、唐の女帝になっただけのことはあるね!




他にもありますよ。にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  ブログランキング2.gif
posted by ひよ at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 大祚榮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月31日

大祚榮 女帝誕生

營州にいたテジョヨンの元にテジュンサンがやって来ました。

營州に高句麗の流民がいて、食料の調達でその人たちが手助けしてくれていたのです。


流民の村には、スギョンとオホンがいました。

スギョンは、体調が悪いようです。


診察してもらうと、


妊娠していたんです!!!


2人とも大喜びです。



その頃、營州のカハンの元に手紙が届き、テジョヨンが營州にいる事を知ります。

早速、穀物の取引を禁じテジョヨンを探し始めました。


宿に怪しい3人がいると報告を受け行ってみると、そこに



ケピルサムンがいました!!!



逃げてきたんかい!!!


物乞いの格好をしいたにもかかわらず、なんだかんだで、ケピルサムンとばれてしまいあっさり捕まってしまいましたダッシュ(走り出すさま)



テジョヨンは、ミモサに兵糧が用意できなくなったことを話します。

そして、そのためにカハンに会うと言うんです。



テジョヨンは、以前会った時のカハンの性格を知っていたので、直接会えば話しがつくと思ったようです。



その頃長安城では、混乱を見越して、みんないろいろと考えていました。


イヘゴは唐で力をつけ、将来に向け大きな力を蓄える決意したようです。



テジョヨンは、カハンと会い話し合います。



テジョヨンは、


高句麗に向かうため食料をください


と直接的に言いました。


カハンは、その代わりに何をしてくれる?


といいます。


テジョヨンは、

契丹を助ける友軍となります。


さらに、


カハンの望みを知っています。


契丹の国を建てることと

無上可汗(絶対権力を持つカハン)になることでしょう!



カハン.jpg


というと、カハンは、「無上可汗になる」といわれたことに共感したようで

テジョヨンと酒を酌み交わしたんです。


そして、ミモサが現状を話し、契丹にも機会がくるでしょうと伝えます。


カハンは、食料を渡すことを約束しました。


そして、
これは取引ではない。

男と男が互いの血と名誉をかけた信義だ!


と話しました。



それほどテジョヨンを気に入ってしまったんやね〜るんるん



テジョヨンは、ついでにケピルサムンを助けることを頼みました。



テジョヨンは、翌朝高句麗に向け出発することを話します。


その中でミモサは、究極の目的を明確に決める必要がある と話します。


そして、高句麗の復興でなく、新たな国を建てるのです!

というんです。



みんな驚きます。



しかし、テジョヨンは、


まずは力をつけ強力な軍をなし、高句麗の地に高句麗の民を

集めることが第1の課題だ!



と話しました。



翌朝、出発しようとしたテジョヨンの元にケピルサムンが現れ、


テジョヨンについて行く事を約束しました。




その後、683年に唐の皇帝が崩御し遺言どおり李哲が後を継いぎました。

しかし、翌年、則天武后は李哲を廃位し、その弟 李旦を即位させ唐の全権力を手にしました、

そして、則天武后は多くの粛清と弾圧を繰り返し、690年唐の王族を排除し新たな国を宣布して

自ら皇帝の座に就きました。そして、自らを聖神皇帝と称しました。

こうやって女帝は誕生しました。



その頃、北方の勢力図も激変しました。西北の突厥、テジョヨンたちの台頭。唐の勢力も弱まりつつありました。



そして、695年のある日のこと・・・



突厥の陣兵では、唐と戦っていました。唐の将軍は、イヘゴ。


さあ、どんな戦いになるのか?



その時、シンホンが


朝廷が營州に監督官を送ることを話しました。


それを聞いたイヘゴは、怒ります。


シンホンは、さらに


監督官を送るということは、陛下は營州を

契丹族に与えないと言う意味です



と話しました。



イヘゴは、そろそろ唐を去る時が来たむかっ(怒り)


と話します。


ほんと独立したほうがいいです!


みんな.jpg



その頃、營州に監督官チョムネが到着しました。


カハンが出迎えないとごねるチョムネ。


早速、カハンらが出迎えます。最初に城門にいたのは、チョリンの子 コム でした。


コムは、原理原則をたてに兵の検査をします。

コム.jpg


コム、成長したね〜exclamation



長安では、ソリンギも年をとり自ら退いていました。


しかし、陛下はソリンギを呼び戻すようです。



ソリンギは、北方の勢力図を理解していました。


さらに、今後はテジョヨンが勢力を増すだろう


と話しました。



テジョヨンは、確実に勢力を広げていましたグッド(上向き矢印)







他にもありますよ。にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  ブログランキング2.gif
posted by ひよ at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 大祚榮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。