========================================================
◇イサン 正祖大王

       

========================================================
◇ソドンヨ(薯童謡)1〜37


・1〜10 ・11〜20 ・21〜30 ・31〜37
※数字は実際のドラマの話数とは関係ありません。

========================================================
◇ヨンゲソムン(淵蓋蘇文)


・1〜10 ・11〜20 ・21〜30 ・31、32
※数字は実際のドラマの話数とは関係ありません。 ========================================================
◇大祚榮(テジョヨン)


・1〜10 ・11〜20 ・21〜30 ・31〜40 ・41〜50 ・51〜60 ・61〜70 ・71〜75
========================================================
スポンサードリンク

2008年06月05日

ソドンヨ 最終回 チャンとソンファ

○前回のあらすじ



王様と話をつけ一人で出てきたサッテギルは、


護衛兵に弓矢を射られてしまいます!!!


そして、サッテギルは、息も絶え絶えモッラス博士やソンファに対し自分の思いを話しますダッシュ(走り出すさま)

こんな顔で

ギル4.jpg




サッテギルは、


私のことなど忘れてどうぞ幸せに


という言葉を残し、死んでしまいましたふらふら





さて、いよいよ武王とソンファの結婚式が始まりますグッド(上向き矢印)


いろいろと儀式を終え、盃を交わしヘモヨンとポリャン法師に挨拶し、

ようやく夫婦として認められました。



おめでとう!!!



そして、王様とソンファは、初夜の儀式を始めました揺れるハート


結局、王様はめんどくさくなり細かい儀式をやめてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

王王妃.bmp


うーん、エッチ黒ハート



翌朝、ウヨン姫はチョナンへ向かいます。


こうするしかないよね。





そして、民に新しい国政が知らされましたひらめき



そんな頃、ポリャン法師が突然尋ねてきました。

法師は、王様の密書を持ってきていたんです!



密書には、

百済の軍事状況と太学舎の技術を把握しろ。

新羅陣も宮殿内の官職に就けるよう取り計らえ。


と書かれていました。


ソンファは、


そんな事出来ない。


と法師に伝えました。


しかし、ポリャン法師と同行した官吏にも密命が下されていましたダッシュ(走り出すさま)





そんなこんなで、3年後・・・



新羅と百済が戦争を始めていましたむかっ(怒り)


戦争が始まると、貴族達は、

王妃の廃位を訴えます!


これを機に貴族達が力をつけようと企んでいるようです。


ついには、貴族全員で


王妃を殺すよう訴え続けました!!!



王妃を殺せない王様は、


自ら新羅に出陣する!


とい言い放ち、新羅に向け出発しました。



ソンファを自らの手で殺すように仕向けた新羅の王を許せなかったんですちっ(怒った顔)





そして、10年後も新羅との戦いは続いていました。




王妃は、病気を患っていました。しかし、王にばれないようにしているようです。

そして、王妃は、


数日だけでいいからアチャクの師子寺へ行きたい


と王に頼みました。


王妃は、モッラス博士に何か頼んでいました。


さらに王妃は、太学舎のみんなに病気がばれないように伝えましたあせあせ(飛び散る汗)


しかし病状は、相当悪いようです。




アチャクに着いた王と王妃は、モッラス博士のところへ行きます。


そこでは王妃が頼んだ 金銅大香炉 を製作していました。



そして、金銅大香炉が完成するまでの間、王様の生家に行くことにしました。

そこではご飯を炊く準備が出来ていました。



王様がご飯を炊き、2人で食事をします。



王は、王妃の様子を見て、


すべて私の責任です。父親の国を攻めるのを見てどれだけ苦しかったか。

最初から出会うべきではなかった。



と話すと、王妃は、


ソンファ王妃2.bmp


この恋だけは悔いてはいけません。

どんな問題にも揺るぎませんでした。

また、どんな恋人でも歌が広まるような恋はしていないでしょう。

私は何も後悔していません。

私がこの道を選んで、すべてを手に入れた。

だから、私が死んでも泣かないでほしい。



と話しました。


その後、ゆっくりと過ごした2人。



しかし、王妃の病状は悪化し、





ついに亡くなってしまいました。



王妃の葬式を終えたあと、モッラス博士が、金銅大香炉を完成させましたひらめき



王妃は、亡くなる前にモッラス博士にこう話していたんです。


青銅の香炉が王様につらい運命を与えたなら、

この香炉は王様に安息を与えてほしい



と。


そんな思いが詰まっていたんだね〜



王様は、

武王3.bmp


王妃が知らない事がある。

逃れられなくて選んだ道。それは、王妃です。

王妃に会いたいという気持ちからは逃れられませんでした。




王妃に会いたい。


死ぬほど会いたい・・・



その思いを王妃に伝えるように・・・





他にもありますよ。にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  ブログランキング2.gif


posted by ひよ at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ソドンヨ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。