========================================================
◇イサン 正祖大王

       

========================================================
◇ソドンヨ(薯童謡)1〜37


・1〜10 ・11〜20 ・21〜30 ・31〜37
※数字は実際のドラマの話数とは関係ありません。

========================================================
◇ヨンゲソムン(淵蓋蘇文)


・1〜10 ・11〜20 ・21〜30 ・31、32
※数字は実際のドラマの話数とは関係ありません。 ========================================================
◇大祚榮(テジョヨン)


・1〜10 ・11〜20 ・21〜30 ・31〜40 ・41〜50 ・51〜60 ・61〜70 ・71〜75
========================================================
スポンサードリンク

2008年05月30日

ソドンヨ 百済と新羅

○前回のあらすじ



新羅の王と会談を始めた王(チャン)の元に、国境付近で戦闘が起きたと報告が届きます。


どちらともお互いを疑おうとするのですが、腑に落ちない部分が多く原因を探るべく分かれましたダッシュ(走り出すさま)


百済では、ウヨン姫。新羅では、チョンミョン姫が裏で動いていたのでしたむかっ(怒り)


チョンミョン.bmp


どちらとも、チャンとソンファを邪魔しようとしている・・・



結局、国境での戦闘は、百済と新羅の反勢力が起こした作戦でした。

もちろん、サッテギルがかかわってます!




ウヨン姫は、なんとしても王と結婚したいようだねあせあせ(飛び散る汗)




王は、事情を探り貴族が黒幕と分かったため、モッラスを新羅に密使として送りました。



新羅では、チャンと一緒になれないソンファが何も食べずにいますふらふら



もしかしてダイエット?

なわけないか





そんなところに、モッラスが到着しました。


そして百済の王の手紙を読み上げます。


新羅と百済の間に連絡機関を設け協力関係をもとう



さらに、ソンファ姫との結婚を希望し正式な求婚書も読み上げました。


求婚書には、チャンがソンファと出会った頃から現在まで

どのように関係を持っていたかを報告し、

「私達が和合の象徴となる事を願います」


といった内容でした。


これで正式に2人は認められたね!

ソンファ4.bmp

新羅の王は、同盟関係を認めるためソンファ姫を百済に使者として送る事に決めましたexclamation×2




一方百済では、貴族が新羅との同盟に大反対ですexclamation

しかし、王は、問題が起きる前にモッラスを新羅に送っていたので余裕ですグッド(上向き矢印)



ウヨン姫は、王に会い話します。

ウヨン.jpg


貴族を抑圧しないで下さい。


というウヨンに王は、

武王2.jpg


私の目指す百済にするために、抑圧こそ私がすべき事です。

そして新羅と婚姻同盟を結びます。


と話します。



ウヨン姫は、


チンガギョンとも私とも結婚しないのか?

とあきれているんです。


ウヨン姫、新羅の姫がチンガギョンと同一人物って知らなかったか・・・





そんな所へモッラスが戻ってきました。新羅の使臣団と共に!


ウヨン姫も貴族も使臣団を見るために集まります。



そこに現れたのは、チンガギョン!!!


新羅の使臣として来たソンファ姫です。


と紹介すると、チンガギョンと関係があった人は、みんなビックリ!!!


そらそうでしょう。誰も新羅の姫とは思ってなかったんですからexclamation×2




王は、ウヨン姫や貴族達にソンファとの関係を話します。


みんな驚くばかりですがく〜(落胆した顔)


チャンソンファ2.bmp



正式に結婚できる事となったチャンとソンファは、大喜びで抱き合いました揺れるハート



事実を知りガックリしているウヨン姫の所にソンファが訪れ、

今までの事を話します。


本当にチャンと恋したから、自分の身分が邪魔だった


と。


呆然としているウヨン姫。


よっぽどショックだったんだねもうやだ〜(悲しい顔)




この事を受け、またまた百済と新羅では、あらを探し始めますむかっ(怒り)


以前、ソンファの元に新羅の法師が兵を連れてきた事をネタに

難癖をつけようとしていますダッシュ(走り出すさま)



ネタ元は、もちろん新羅のチョンミョン姫。

サッテギル経由で、百済の貴族に知らせられました。



ウヨン姫は、この事を聞き貴族の会議に出席します。

そこで、上奏書を書き上げ王に質問しました。



その質問に答える中で、形勢が一挙に貴族側に流れます。


王と使臣.bmp


どうする、チャン?




その夜、王の元へウヨン姫が訪れます。

王は、ウヨン姫に



こんな結婚が望みならしてやる。

私の願い民の願いを踏みにじりそれでも望むならしてやる。


いや、必ずお前と結婚する!!!



と話すんです。




こりゃまた・・・




他にもありますよ。にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  ブログランキング2.gif


posted by ひよ at 01:53| Comment(1) | TrackBack(0) | ソドンヨ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
興味深いブログですね〜。ランキングサイトから飛んできました。
私はホテルマンをしています。
旅やアウトドアは人の心を豊かにさせますねー。
夏休み、盆休みの旅行の予定は決まりましたか?
楽天でブログを書いてます。
相互リンクを張りませんか?
よろしくお願いします。こちらにメール下さい。
plaza.rakuten.hotelman@gmail.com
(URLとブログ名を明記して下さい)
お互いに毎日応援クリックして上位を目指しましょう!!!!
今日の応援クリック完了!!それではまた来ます。
Posted by ホテルマン at 2008年05月31日 00:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。