========================================================
◇イサン 正祖大王

       

========================================================
◇ソドンヨ(薯童謡)1〜37


・1〜10 ・11〜20 ・21〜30 ・31〜37
※数字は実際のドラマの話数とは関係ありません。

========================================================
◇ヨンゲソムン(淵蓋蘇文)


・1〜10 ・11〜20 ・21〜30 ・31、32
※数字は実際のドラマの話数とは関係ありません。 ========================================================
◇大祚榮(テジョヨン)


・1〜10 ・11〜20 ・21〜30 ・31〜40 ・41〜50 ・51〜60 ・61〜70 ・71〜75
========================================================
スポンサードリンク

2008年05月23日

ソドンヨ 即位

○前回のあらすじ



チャンと対決しついに捕まったサッテギル。

サッテギル3.jpg


チャンは、いよいよ法王の元に・・・


サッテギルが捕らえられたことは、貴族の間に知れ渡ります。

そして、自分の身を守るため、チャンの元に現れ、忠誠を誓いました。


牢に入れられていたウヨン姫も、王妃に助けれられます。

王妃は、家門を残すためにウヨン姫を助けたのでしたあせあせ(飛び散る汗)



そして、いよいよ法王が逃げ出そうとした時、


王妃が私と一緒に死のう


といい出したんです。


しかし、そこにチャンが現れ、王妃らを捕らえましたダッシュ(走り出すさま)
雷

城内で身を隠す法王は、フクチピョンと一緒に

衛士佐平の部屋のテーブルの下にこっそり隠れていました。



王の座にしがみつきたい法王exclamation




そんな法王のいる部屋に、チャンが現れますダッシュ(走り出すさま)

そして、フクチピョンがチャンを襲ったときパンチ


チャンが、法王=プヨソンに刀を刺していました!


結局、2人とも捕まってしまいます。




捕らえられたサッテギルは、父キムサフムの助けでなんとか新羅へ逃げ延びましたバッド(下向き矢印)



チャン=ムガン太子は、貴族を集めウィドク王の勅書を読みました。

これで晴れて、ウィドク王の四男として認められました。




捕らえられたプヨソンは、ムガン太子の前に連れ出されます。


そこでムガン太子が


お前は自分の欲のために民を多く犠牲にした。

そこで、お前が最後に出来る事は民の前で許しを請うことだ!


命じました。



民の前に連れて行かれた、プヨソンとフクチョビン。

民の怒りを見て、プヨソンは、民の中にウィドク王と阿佐太子の幻を見ますあせあせ(飛び散る汗)


それは、2人が自分を襲おうとする幻想でした。



そんな様子を見かねたフクチビョンは、


プヨソンを刺し殺し、自分も自害してしまいましたたらーっ(汗)

プヨソン6.bmp

そして、サッテギルの元に、2人が死んだとの手紙が届きました。



チャンにも、いろんな幻想が見えます。

ウィドク王、阿佐太子、ソンファ。


しかしそこに来たのは、ウヨン姫でしたexclamation×2



チャンも疲れてるようですダッシュ(走り出すさま)



新羅では王が、


百済への使者をソンファに任す


と話します。


ソンファは、王に即位したムガン太子を見れるとあって大喜びです黒ハート



その頃、百済ではムガン太子が王となる即位式が執り行われました。

即位後、貴族を集め、

民のためを考えた行動をとるように話し、国の再建に全力を尽くしてほしい

と命じました。

武王.bmp

いよいよチャンが百済の王になりましたexclamation×2


太学舎にもモジンが戻り、国策がチャンの元に届きます。

そして、どのように国を治めるべきかを検討し始めました。



その後、王とモジンらは、元山島へ向かいます。


そして、モッラス博士の暮らしていた家を訪れた時、



煙が立ち上っているのが見えました





もしかして・・・・





他にもありますよ。にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  ブログランキング2.gif


posted by ひよ at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ソドンヨ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。