========================================================
◇イサン 正祖大王

       

========================================================
◇ソドンヨ(薯童謡)1〜37


・1〜10 ・11〜20 ・21〜30 ・31〜37
※数字は実際のドラマの話数とは関係ありません。

========================================================
◇ヨンゲソムン(淵蓋蘇文)


・1〜10 ・11〜20 ・21〜30 ・31、32
※数字は実際のドラマの話数とは関係ありません。 ========================================================
◇大祚榮(テジョヨン)


・1〜10 ・11〜20 ・21〜30 ・31〜40 ・41〜50 ・51〜60 ・61〜70 ・71〜75
========================================================
スポンサードリンク

2008年05月04日

大祚榮 契丹の勝利

○前回のあらすじ




ソリンギの攻撃を密かに待つテジョヨン。

何も知らないソリンギは、營州城に進軍しますむかっ(怒り)


ソリンギは、軍を東門と北門に分け攻撃を仕掛けます。

それを知ったイヘゴは、作戦を変更しましたダッシュ(走り出すさま)



テジョヨンは、作戦を話し


この戦いはソリンギの首を取ることだ!


と命じました。


いよいよ北門にイムンの攻撃が始まりましたパンチ

その時、唐軍に一斉に火矢が放たれるのが見えましたどんっ(衝撃)



テジョヨンの攻撃も始まったようです。

唐陣営では、テジョヨンの攻撃にソリンギは慌てふためきます。


唐軍.jpg


そんな様子を知ったイムンは、營州城の攻撃をやめ

ソリンギの元に引き返してしまったんです!


イムンは、ソリンギに軍服に着替え逃げるよう話します。


納得がいかないソリンギは、


戦場で戦って死ぬ


と言うんですが、イムンがソリンギを説得し逃げる事にしましたたらーっ(汗)


ソリンギは、負けに納得いかないようです。


唐軍2.jpg


しかし、テジョヨン軍と契丹軍がせまり逃げるしかありません。


やっとの思いで逃げるソリンギの元についにテジョヨンが現れました。


テジョヨン側が圧倒的に有利で、ソリンギやイムンも一般兵として戦っていましたが、


ついに囲まれてしまいました。



そこでソリンギらがとった行動は・・・







死んだフリ・・・





今は、これしかないと。



しかし、あっさりばれちゃいましたダッシュ(走り出すさま)



それを見つけたのは、テジュンサンでした。


テジュンサンは、そんなソリンギを見て、


こいつは、ソリンギではない!!!



と言って、去っていきました。

ソリンギジュンサン.jpg


テジュンサンどういうつもり?



ソリンギとホンペ、イムンは何とか生き延び唐陣営に戻りました。




契丹城の高句麗村では、テジョヨンを見て勝利に湧き上がっていましたひらめき


そんな様子を伺うシンホン。


またこいつが・・・




唐では、則天皇帝の元にソリンギの敗北が伝えられ、怒っていましたわーい(嬉しい顔)


突厥でも契丹軍の勝利が伝えられ、様子を伺っています。


そして、トンモ山の高句麗村のスギョンにもテジョヨンの勝利が伝えられましたひらめき

しかし、唐軍から守るためにスギョンもさらに作戦を考えました。




營州では、陛下の元にテジョンが呼ばれ勝利の祝杯をあげますわーい(嬉しい顔)

その席でテジョヨンは、


高句麗の民を帰してほしい


と話すのですが、イヘゴら各将軍は大反対。

そんな中、陛下のみ賛成し


約束は守るexclamation


と言い、高句麗の民を返す事にしました。




それに納得いかないシンホンは、何か企んでいるようです。

シンホン2.jpg



陛下とテジョヨンは、酔っ払いバー寝所に連れて行かれていました。


カハン.jpg テジョヨン9.jpg 


テジョヨンは、ダンとコムに連れられていく途中、


コムをダンと勘違いしているところをチョリンが見てしまいました!


ダン.jpg


酔っているとはいえ、我が子と知ってしまったのかと焦るチョリン。


動揺してしまい言葉が出ませんがく〜(落胆した顔)




シンホンは、これを機にテジョヨン暗殺を企てているようですパンチ


すっかり寝てしまったテジョヨンの元に刺客が迫ろうとした時、



コルサビウとフクスドルらが現れ刺客をやっつけてしまいました。



ほっあせあせ(飛び散る汗)



シンホンは、テジョヨン暗殺に失敗した事に開き直り、


兵を率いてテジョヨンを殺してしまう


というんです。



すぐに行動に移すシンホン。


しかし、そこにコムが現れ何とか収まりましたダッシュ(走り出すさま)



刺客の遺体を見て、シンホンの仕業だと気づいたイヘゴは、

シンホンの元を訪れるのですが、シンホンは、


今からでもテジョヨンを殺すべきです。

戦いの実力を見たでしょう。

国とイヘゴのためにも殺すべきだ!



というんです。


シンホンの言ってることも気にかかるイヘゴ。


うーん。



テジョヨンは、高句麗の民を連れ帰るため、契丹族とは衝突をおこさないよう命じましたexclamation×2






他にもありますよ。にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  ブログランキング2.gif


posted by ひよ at 13:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 大祚榮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 久しぶりに書き込みます、トリス
です。
久しぶりに『大祚榮(テジョヨン)』
を見ましたがちょうど今回の記事の前
半の所を見ましたがソリンギが逃げる
際に今まで着ていた鎧を脱ぎ捨てて兵
卒の格好になるように嫌がったり、逃
げる途中で転んだ際に「鎧を持って来
てくれ」(詳細はよく覚えていません
が)と言ったのを見て「こうも惨めな
所は見たくないな」と感じました。もっ
とも、包囲された後で死んだ振りをし
てテジュンサンに見つかった際にソリ
ンギが「そなたなら殺されても惜しく
はない」と言った時には逆に潔(いさ
ぎよさ)さを感じましたが(もっとも、
その後でテジュンサンが見逃した(見
ていて「ソリンギを討たずに見逃す」
と思っていたらその通りになりました
が)のを見てふと『三国志』の『赤壁
の戦い』で曹操を見逃した関羽の事を
思い出すとともに「なぜ討たなかった
んだ」と思いましたが)。
 最後に今思うとキチンと見ておけば
良かったな、と強く感じました。
Posted by トリス at 2009年08月15日 04:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。