========================================================
◇イサン 正祖大王

       

========================================================
◇ソドンヨ(薯童謡)1〜37


・1〜10 ・11〜20 ・21〜30 ・31〜37
※数字は実際のドラマの話数とは関係ありません。

========================================================
◇ヨンゲソムン(淵蓋蘇文)


・1〜10 ・11〜20 ・21〜30 ・31、32
※数字は実際のドラマの話数とは関係ありません。 ========================================================
◇大祚榮(テジョヨン)


・1〜10 ・11〜20 ・21〜30 ・31〜40 ・41〜50 ・51〜60 ・61〜70 ・71〜75
========================================================
スポンサードリンク

2008年04月29日

大祚榮 誘導作戦

イヘゴと引き換えに助けられたイムンは、ソリンギに尋ねます。


私のようなものをなぜ助けたのか?


ソリンギは、

ソリンギ2.jpg

私が先が短い。この戦に勝てればいいが

負ければ誰かが戦わないといけない。

もし負ければお前にその役目を渡したい。

奴らにでも1度でも勝った事があるイムンに任せるしなかない。

いや応なしに、お前は私の後任になるのだ。これは、天の意志だ。




そう話すとイムンは、ひざまつきソリンギに


この不届き者をお許しください。

将軍は私を生まれ変わらせました。

これから残る命を将軍にささげます。




と涙ながらに話しました。


ソリンギは、


お前の涙が本当なら、10の言葉より1つの行動を示しなさい。


と話し、イムンは


将軍の言葉を肝に銘じますもうやだ〜(悲しい顔)


と涙ながらに忠誠を誓いました。


ソリンギってすごいね。イムンの心まで溶かしてしまった・・・。



一方テジョヨンは、テジュンサンと現状について話します。

3万の兵で唐に勝ったとしても、どれだけ生き残れるのか?


テジョヨンは、


みんな生き残り当を全滅させる事が出来るでしょう!


と話しました。


何か策があるのか テジョヨン?



すっかり回復したイヘゴは、テジョヨンと会います。

テジョヨン9.jpg イヘゴ3.jpg



テジョヨンは、


軍を3万人貸してほしい


と言います。

イヘゴは、


それは出来ない。營州城を守るにも3万は必要だ。

戦況に応じて援軍を送ったほうが良い。



と言います、それを聞きテジョヨンは、


引き続き総司令を続ける!

作戦の指揮は攻撃部隊がとるべきだ
ダッシュ(走り出すさま)


といい戦線に戻って行きました。


どちらも思惑がありそうだね。



いよいよ、ソリンギ軍が移動を始めました。

それを見たテジョヨンは、作戦を考えます。


イヘゴも作戦を立てました。

作戦を聞いたコムはイヘゴに、

コム.jpg

この作戦ではテジョヨンがやられてしまうから

契丹軍の兵を送るべきだ

テジョヨンは、父の救出に尽力したのに

協力しないのは卑劣です。
むかっ(怒り)


というと、イヘゴは、


戦場で最も卑劣なのは、負ける事だ。

戦場での正義とは、ただ勝つことだけだ。

この意味が分からないのなら、武将の資格はない
exclamation×2


と言い出て行ってしまいました。


コムは、それでも納得できず、チョリンにも言うんですが、

チョリンは、


父の前で2度とテジョヨンを擁護するな

ただ父親を信じよ
ふらふら


となだめるのでした。




悩んでいるテジョヨンの元にテジュンサンが現れ、作戦について話し合います。


しかし、なかなか良い案が浮かびませんでした。


2人は、高句麗時代に新羅と同盟を組み唐と戦った時の事を思い出していました。

その時は、新羅に裏切られ多くの高句麗兵が死にました。


その時のことが、テジョヨンには大きな傷として残っていましたもうやだ〜(悲しい顔)


なかなかいい作戦が思いつかないテジョヨンとミモサは、

ソリンギがとった誘引作戦について話していました。


すると、テジョヨンは、


流民を千人營州城の流民村からつれて来い。

さらに人数分の水桶を作れ
exclamation


と言うんです。


テジョヨン何を思いついたのか?



早速みんな準備に取り掛かりました。


それぞれ.jpg



營州城の流民村へテジュンサンが訪れます。

それを聞いたイヘゴは、様子を調査します。


そして、テジュンサンの前に現れ


流民は城外に出させない!


というんです。


どうなるのかと思いきや、テジョヨンが渡した命令書をたてに

流民を連れ出すことに成功しましたひらめき


ちょっと強引だけど、この流民たちをどうするのか?



一方、フクスドルとケピルサムン達は、急ピッチで水桶を作っていました。


そして、テジュンサンたちもやって来ました。


テジョヨンは、ついに作戦について話しました。


誘引策をとる!


流民千人と水桶を使って・・・




その頃、トンモ山の高句麗村では、唐の間者が忍び込み偵察していました。

その事に気づいていたスギョンは、唐の旗を村に掲げ一芝居うったんです!

そして、唐の間者が誰なのか見つけました。

スギョンは、その間者を利用しようと考えていました。



よく考えたね。スギョン!

スギョン2.jpg

ソリンギは、ついにテジョヨンに攻撃をしかける事にし、準備を進めていました。

テジョヨンは、ついに誘引策を決行するようです。


夜になり唐軍が出撃しようとした時に、


營州城に向かう数万の松明を見つけました!


ソリンギは、その様子を見て


何かがおかしい。明朝まで様子を見て攻撃するダッシュ(走り出すさま)


と、明朝まで待つ事にしました。


その頃營州城では、イヘゴらが多くの松明をもった流民を見て驚きます。

こんな誘引策をとるとは・・・


テジョヨンは、それだけでなくさらにソリンギの裏をかく作戦を準備していました。




他にもありますよ。にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  ブログランキング2.gif


posted by ひよ at 00:43| Comment(0) | TrackBack(1) | 大祚榮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

韓国ドラマ テジョヨン
Excerpt: ちょっと一休み♪  >> ★禁断のスイーツはコチラ★ 大祚榮 誘導作戦その頃營州城では、イヘゴらが多くの松明をもった流民を見て驚きます...
Weblog: 韓国ドラマ通信
Tracked: 2008-05-02 12:33
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。