========================================================
◇イサン 正祖大王

       

========================================================
◇ソドンヨ(薯童謡)1〜37


・1〜10 ・11〜20 ・21〜30 ・31〜37
※数字は実際のドラマの話数とは関係ありません。

========================================================
◇ヨンゲソムン(淵蓋蘇文)


・1〜10 ・11〜20 ・21〜30 ・31、32
※数字は実際のドラマの話数とは関係ありません。 ========================================================
◇大祚榮(テジョヨン)


・1〜10 ・11〜20 ・21〜30 ・31〜40 ・41〜50 ・51〜60 ・61〜70 ・71〜75
========================================================
スポンサードリンク

2008年04月27日

大祚榮 イヘゴとイムン

○前回のあらすじ

  

韓国ドラマ時代劇王(1之巻)





營州城で人質のイムンとイヘゴ刀を突きつけ向かい合う、テジョヨンとソリンギむかっ(怒り)


そこへ契丹の陛下が登場し、


ソリンギの元を訪れる!


と言うんです。


何か策があるのか?



陛下は早速テジョヨンらと話し合い、ソリンギの元に陛下とコムが行く事になりました。



唐陣営に着いた陛下とコム。コムはソリンギに


父イヘゴに会わせてほしい。


と頼みます。


ソリンギは、あっさり承諾し会える事となりましたexclamation


よかったね。コム。



イヘゴは、コムに

イヘゴ3.jpg コム.jpg


私が死んで、營州城が陥落しても、必ず生き延びてチョリンを守れ。

そして、土壇場に追い詰められたらテジョヨンに身を任せろ。

長く敵対してきたが、チョリンとコムのことは、しっかり守ってくれるだろう。



と話します。


コムは、


家族3人で暮らそう。

弱気な事を言わないでほしい。



というんですが、現状を知っているイヘゴは、


さっき話したことを、母チョリンにも伝えよ


と話しました。




一方、陛下はソリンギと会い、


イムンを返すからイヘゴを返してほしい


と話します。


しかし、ソリンギは、


断る!イムンを救う事などありえぬ!

そして、明日の正午までに白旗を揚げよ!
パンチ



と言い、陛下を追い返しました。



帰る途中、唐軍は陛下らを襲います。


しかし、それに気づいていた陛下らは身代わりを立て逃げていましたダッシュ(走り出すさま)


さすがコム!


ちゃんとテジョヨンの注意を守ったね。



營州城に戻った陛下から話を聞いたテジョヨンは、唐との戦のために兵を配置しました。



コムは、チョリンにイヘゴの言葉を伝えました。

しかし、テジョヨンに頼れという事は伝えませんでした。



再び東門で向かい合うテジョヨンとソリンギ!


いよいよ攻撃が始まろうとしていたところ、


テジュンサンが援軍をつれてやってきたんです。

本陣にいた兵を全滅させたという報告が入りました!


ソリンギ テジュンサン.jpg


驚くソリンギ!

テジョヨンとテジュンサンの挟み撃ちですexclamation×2

そしてテジュンサンは、敵陣を焼き払ってしまいました。



テジョヨンは、援軍の話を聞き城門を開け攻撃に出ましたグッド(上向き矢印)

ソリンギは、悔しがりながらも退却せざるを得ませんでしたちっ(怒った顔)



テジョヨンらは、勝利をおさめましたぴかぴか(新しい)



それにしても予定より2日も早く到着するとは。


さすがテジュンサン!



陛下が体調を崩しイヘゴがいない今、シンホンらはテジョヨン勢力に脅威を覚え始めました。


テジョヨンらは、今後に向け作戦会議を開きます。

そこで、ミモサが


契丹国をこのまま手に入れてはどうか?


と提案しましたが、テジョヨンは相手にしませんでした。


やはり、ミモサは考えていたか・・・




その頃、唐の則天皇帝の元に、ソリンギが敗れたとの情報が入ります。

怒る皇帝は、突厥の使者と再度話すこととなりました。


突厥では使者からの連絡がないままなので、決死の覚悟で唐に攻め込む事にしました。




ソリンギはというと・・・


テジョヨンとテジュンサンに負けたことで、酒を飲み酔っ払っていましたちっ(怒った顔)


そこへ人質のイヘゴが現れ、唐が決して勝てない理由を話しました。


将軍は、個人の栄達のために戦うが、

私とテジョヨンは、家族を守るために戦っている。

いくら大軍でも、家族のために必死に戦うものには勝てない!




と話しました。


するとソリンギは、


剣を取り出しイヘゴを殺そうとしました!!!



それをなんとかホンペが制止しました。



營州城では、テジョヨンが陛下の見舞いに来ました。

シンホンは、テジョヨンの勢力に国を取られると思い必死に策を講じようとしていました。


陛下と会ったテジョヨンは、総司令をソンマニョンに任せようというんですが、

陛下は何としてもテジョヨンに総司令でいてほしいようです。



シンホンは、ミモサを部屋に招き、イヘゴを救う作戦を伝えます。

イムンを使ってイヘゴと交換させようとしていました。


イムンをどうするの?


ミモサは、テジョヨンらに話します。


イヘゴを助けるかどうかダッシュ(走り出すさま)


テジョヨンは、イヘゴを助ける事に決め作戦を進めました。



テジョヨンは、イムンを火あぶりにしようとしていました。

ソリンギは、テジョヨンの作戦をみてイヘゴをどうするか考えていました。


はたして、お互い人質交換となるのか?



テジョヨンは、動かないソリンギを見てついにイムンを火あぶりにしようとしたその時


ソリンギが手紙をよこしました!

捕虜を交換したい!!!



と。


シンホンの作戦成功です!



唐では、皇帝が、

則天武后.jpg

突厥でも營州でもなくテジョヨンの本拠地を攻めよ!


と命じました。


唐の間者が侵入したことを知った高句麗村では、

スギョンが対策を考えます。

スギョン2.jpg

大丈夫なのかい。




いよいよイヘゴとイムンの人質の交換が行われました。


ソリンギは、


100人のイヘゴよりイムンが大事だ。

イムンは、部下ゆえ我が事一緒だ。

わが子を捨てる親はいない。




とイムンに話しました。


その言葉に驚くイムンでした。


イムン.gif


イヘゴも無事、家族と会いました。



さあ、これから仕切り直しです!




他にもありますよ。にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  ブログランキング2.gif


posted by ひよ at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 大祚榮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。