========================================================
◇イサン 正祖大王

       

========================================================
◇ソドンヨ(薯童謡)1〜37


・1〜10 ・11〜20 ・21〜30 ・31〜37
※数字は実際のドラマの話数とは関係ありません。

========================================================
◇ヨンゲソムン(淵蓋蘇文)


・1〜10 ・11〜20 ・21〜30 ・31、32
※数字は実際のドラマの話数とは関係ありません。 ========================================================
◇大祚榮(テジョヨン)


・1〜10 ・11〜20 ・21〜30 ・31〜40 ・41〜50 ・51〜60 ・61〜70 ・71〜75
========================================================
スポンサードリンク

2008年04月20日

大祚榮 ソリンギの作戦

テジョヨンは、この事をきっかけにソリンギが攻めてくるだろうと、援軍を呼ぶ事を決めました。



ソリンギは、
自ら先頭に立ちイムンら各将軍を

率いる事に決めました。



さあ、この戦いはどうなる?

ソリンギ4.jpg


高句麗村では、テジョヨンの援軍のために準備を整えていました。

テジョヨンは、イヘゴに3万の援軍が来る事を伝えました。

3万が全体の一部だと聞き驚くイヘゴら。


もちろんミモサの作戦ですよ。



ソリンギはというと、テジョヨンとイヘゴをどう相手するか考えあぐねていました。

酒を飲みイライラしていました。

ついには、ホンペにあたる始末です。


こんな状態で、テジョヨンらに立ち向かえるのか?


翌日、ソリンギは出兵しました。そして、草原と砂漠に覆われている場所に陣営をはります。


ソリンギ、作戦を思いついたか!



そして、契丹軍も出兵しました。



ソリンギは、将軍の反対を受けながらもソリンギは、何か考えているようです。

明確な作戦を話さないソリンギに、イムンらは抗議しますが、結局ソリンギに従う事にしました。


ソリンギは、やっと作戦を伝え


馬に木の枝を縛り付けろダッシュ(走り出すさま)



そして、營州の北側へ走らせろ というんです。


最初はあきれていたイムンでしたが、その作戦の本質に気づきソリンギの恐ろしさを理解したようですがく〜(落胆した顔)



ソリンギの作戦通り、テジョヨンとイヘゴは騙され、兵を2つに分けてしまいました。


ここぞとばかりにソリンギは、イヘゴのいる本陣に攻め込みます。

兵が少ないため劣勢に立たされるイヘゴ。


チョリンとコムを何とか逃がしましたが、イヘゴは、とうとう捕まってしまいました。

イヘゴ3.jpg

ソリンギは、イヘゴを捕らえた事で大喜びです!



テジョヨンは、イヘゴが敗れた事を聞き、自分達と1000人の兵を残しイヘゴの元に援軍を送りました。


残ったテジョヨンは、陣営に戻ろうとするイムンを襲います。

テジョヨン9.jpg

そして、ついにイムンを捕らえましたむかっ(怒り)



大喜びしているソリンギの元に、イムンが捕らえられたとの報告が入ります。

せっかくイヘゴを捕らえたのに、イムンがテジョヨンに捕らえられるとは・・・


ソリンギは、イヘゴを呼び寄せ話します。


そして、契丹族に降伏を求めました。


しかし、イヘゴは話を聞く事もなく、結局、營州を攻める事になりました。



その頃、營州の陛下の元に契丹軍が破れ、イヘゴが捕らえられたとの報告が届きましたふらふら


その後、イムンを捕らえたテジョヨンが、營州に戻ってきました。


陛下は、

イムンを捕らえたこととテジョヨンが戻っただけでもよかった


と話しました。


そして、作戦会議を開きます。

イヘゴがいない今、テジョヨンを総司令官とし、ソリンギに対抗する事としました。


コムは、テジョヨンのもとを訪れ、イヘゴを助けてほしいと話します。

さらにチョリンもテジョヨンに会い、イムンと交換にイヘゴを帰してもらおうと話しますが、

コム.jpg チョリン3.jpg


テジョヨンは、その作戦では無理だ。

他の方法を考え何とかする。



と話しました。


どんな作戦を考えるのか テジョヨン。



その頃、唐の則天皇帝の元に突厥の王子が訪れ、唐と同盟を結ぶよう要求しました。

しかし、皇帝は要求を聞かず、王子を牢に閉じ込めてしまいました。




一方、ソリンギはというと、今後の作戦を練っていました。

そして、テジョヨンのいる營州城の東門を総攻撃する事にし出兵しました。


テジョヨンも、この報告を受け大軍を率いて迎え撃つようです。



いよいよだね!!ひらめき




テジョヨンは、イムンを唐軍の見えるところに吊るしました。

さあ、これにソリンギは気づくのか?





と思いきや、あっさりイムンが吊るされている事がソリンギの元に届きました。


ソリンギは、どうするのか?


ソリンギは、イヘゴを連れ東門にやってきました。

テジョヨンもイムンをソリンギの前に連れてきてました。


イヘゴは、

ソリンギの奸計に惑わされるな


と叫び続けると、


ソリンギが刀をイヘゴの首に突きつけました!パンチ



それを見て、テジョヨンもイムンの首に刀を突きつけ・・・



この二人どうなってしまうのか?





他にもありますよ。にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  ブログランキング2.gif


posted by ひよ at 23:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 大祚榮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 トリスです。
『契丹の勝利』の前に書いておきたかっ
たのですがあるのに気がついたのが打
ち終えた後でしたで前後しますのでお
許し下さい。
 実はこの記事の前半の所も少しだけ
見ました。その際にソリンギが『馬に
木の枝を縛り付けろ』という命令を見
てイムンたちよりも先に「何かしらの
計略があって命令をしたのだな」と読
めました。もっとも「伏兵がある振り
でもするのかな?」と思いましたが実
際には兵を多い振りをしてテジョヨン
とイヘゴの兵を分けるのに気がついた
時には驚きましたが。
余談ですがこの時のソリンギを見てふ
けたな、と思うとともに『三国志』の
黄忠のことをふと思い出しました(し
かし今回の計略を見てふと張飛の事を
思い出しましたが)。こうやってソリ
ンギを見て「流石だな」と思いました。
Posted by トリス at 2009年08月15日 04:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。