========================================================
◇イサン 正祖大王

       

========================================================
◇ソドンヨ(薯童謡)1〜37


・1〜10 ・11〜20 ・21〜30 ・31〜37
※数字は実際のドラマの話数とは関係ありません。

========================================================
◇ヨンゲソムン(淵蓋蘇文)


・1〜10 ・11〜20 ・21〜30 ・31、32
※数字は実際のドラマの話数とは関係ありません。 ========================================================
◇大祚榮(テジョヨン)


・1〜10 ・11〜20 ・21〜30 ・31〜40 ・41〜50 ・51〜60 ・61〜70 ・71〜75
========================================================
スポンサードリンク

2008年04月19日

大祚榮 テジョヨン+イヘゴ

■前回のあらすじ



唐軍では、ソリンギがテジョヨンの出方をうかがっていました。

イムンからの報告もテジョヨンがどこにいるか不明のままです。


ソリンギは、テジョヨンが表に現れないのが不思議でなりませんでした。

そして、

イムンに全軍の出撃を命じました。



その頃テジョヨンはというと、イヘゴに唐軍の出撃を伝えるも、山中に身を隠していました。



營州ではシンホンがミモサと会い作戦を聞きだそうとします。

しかし、ミモサは手柄を立てることを目的にやってるから作戦は教えられない。

とシンホンに話しました。



シンホンとミモサ探りあいです


シンホンは、作戦を実行します。

ソンマニョン.jpg

唐に先駆けソンマニョンが攻撃を開始しました。

前線でテジョヨンの軍、コルサビウやクムランが活躍しています。


そして、もう一方では、フクスドルが活躍しました。

そこには高句麗の三足烏の旗を立てていました。


テジョヨンの作戦通りです!



イムンは、テジョヨンの攻撃を受けたが、テジョヨン自身がいない事を不思議がります。



そして、いよいよイヘゴがイムンの元に攻撃をしかけました。


山中に隠れていたテジョヨンは、敵の裏をかき唐軍の兵糧庫に攻撃をしかけました。

すぐに火の手が上がり、苦戦していたイヘゴにも確認できるほどでした。


これまたテジョヨンの作戦大当たり〜!


これですべての戦功はテジョヨンのものとなりました



ソリンギの元に、イムンらが破れ兵糧庫まで燃やされた事の報告が入りました。


ソリンギは、


契丹軍でなくテジョヨンに負けた


と怒っていました。


營州では、イヘゴらが陛下に勝利の報告をしました。

しかし、そこにはテジョヨンの姿はなく陛下がいぶかしがりました。

陛下は、城外にいるテジョヨンに


一等功臣は彼らだから、功をたたえるべきだ。

彼らに酒と肉を送り人を送ってテジョヨンを呼べ




と命じました。


陛下の元に来たテジョヨンに、陛下は武功をたたえようとしますが、テジョヨンは

まだまだ気が抜けない。戦争はこれからです。


といい、それを聞いた陛下は、


ソリンギが相手だから最後まで助けてくれ


と話しました。



イヘゴは、いろいろと考えた結果、契丹族のためにもテジョヨンを受け入れ一緒に戦う事を決めました。


ただし、父親を殺された恨みは忘れてないけどね。

イヘゴ3.jpg

ソリンギの陣営では、イヘゴとテジョヨンが手を組んだ事の連絡が入ります。

作戦を考えていたソリンギは、ホンペとの話しからいい作戦を思いついたようです。


その頃、テジョヨンの元に息子のダンが到着しました。

ダン.jpg

そして、ソリンギからの使者が訪れテジョヨンに手紙を渡しました。


唐にいる流民と引き換えに同盟を結ぼう


と言うんです。



一緒にいたコムは、テジョヨンが契丹族を裏切るかもしれないと思い、


使者を殺してしまいましたがく〜(落胆した顔)



テジョヨンは、コムに


戦争中でも使者を殺してはならない


となだめ、營州に帰ることを伝えましたダッシュ(走り出すさま)




他にもありますよ。にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  ブログランキング2.gif


posted by ひよ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 大祚榮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。