========================================================
◇イサン 正祖大王

       

========================================================
◇ソドンヨ(薯童謡)1〜37


・1〜10 ・11〜20 ・21〜30 ・31〜37
※数字は実際のドラマの話数とは関係ありません。

========================================================
◇ヨンゲソムン(淵蓋蘇文)


・1〜10 ・11〜20 ・21〜30 ・31、32
※数字は実際のドラマの話数とは関係ありません。 ========================================================
◇大祚榮(テジョヨン)


・1〜10 ・11〜20 ・21〜30 ・31〜40 ・41〜50 ・51〜60 ・61〜70 ・71〜75
========================================================
スポンサードリンク

2008年02月23日

ソドンヨ 再会

○前回のあらすじ○



ソドンヨ DVDBOX




唐の使臣を殺害した責任を追及されていたプヨソンは、ソヨン島からチャンとモッラスを呼び戻しました。

そして、チャンがこの問題を解決する秘策を聞きだそうとしますが、チャンは、なかなかもったいぶって話しません。




ホントは知らないんだろうダッシュ(走り出すさま)




と、チャンを牢に入れてしまいます。


一方、モッラス博士は、港にいる大将の元で、プヨソンの兵に見張られながらも養生していました。



その時むかっ(怒り)  ソンファを見かけます



大将に聞くと、チンガギョンという唐の商人らしい。


結局、真相が分からぬままプヨソンの元に連れて行かれましたダッシュ(走り出すさま)



残念exclamation×2



しかし、チンガギョンは、大将に養生していた人について聞きます。

すると大将、



あの人は、太学舎の人でモッラスって言ってたよ!



チンガキョン、



なぁにぃ〜exclamation×2


さらに大将は、一緒に戦った人が、モッラスと一緒にいて、


確か  チャン  って言ってたな



ていうもんだから、チンガギョン




なぁにぃ〜〜〜!!!




やっぱりチャンだった。

と喜びました。

しかし、チャンに危機が迫っていることを聞き、こっそり助けようとします。




その間、サッテギルやウヨン姫がプヨソンを説得するんですが、プヨソン、なかなか聞きませんあせあせ(飛び散る汗)

プヨソン ギル.jpg



唐の使臣からのひつこいプレッシャーもあり、王も阿佐太子も悩んでいました。

ついに使臣から、


プヨソンを唐に連れて行く



と、迫ってきました。



焦るプヨソンは、ついにチャンの作戦を聞きます。

チャンは、誰かから(チンガギョンやで、チンガギョン)手紙を受け取り、それを元に、プヨソンに作戦を伝えました。


そして、その前にチャンとモッラスの身分を回復するよう交換条件を出しました。



やるね!チャン!!



プヨソンは、作戦を実行します!



唐の使臣に


本当は、誰も唐に帰っていないだろうパンチ


嘘をつくな
exclamation×2



と、唐の使臣を殺そうとしました。


使臣は、焦りあっさり





嘘ですダッシュ(走り出すさま)




と降参しプヨソンは、問題解決しましたひらめき



一件落着わーい(嬉しい顔)



と思ったら、チンガギョンがチャンにまた手紙を渡します。




ソンファです



と告白し、チャンと再会を果たしました黒ハート


そして、唐の商人チンガギョンと名乗っていることを打ち明けました。



しかし!!!


ソンファと会っていることを知ったモッラスらは、なんとかこの2人を引き離そうとします。




問題を起こした2人だからね。



でも、結局 2人を認めることにしました。



良かった良かったわーい(嬉しい顔)




と思ったら、チンガギョンの元にウヨンが現れて、取引をしようと言います。


ウヨン ソンファ.jpg

さらに、プヨソンの元へ連れて行かれました。



そこでは、サッテギルが出迎え、チンガギョンとお互い




!!!








他にもありますよ。にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  ブログランキング2.gif


posted by ひよ at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ソドンヨ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。