========================================================
◇イサン 正祖大王

       

========================================================
◇ソドンヨ(薯童謡)1〜37


・1〜10 ・11〜20 ・21〜30 ・31〜37
※数字は実際のドラマの話数とは関係ありません。

========================================================
◇ヨンゲソムン(淵蓋蘇文)


・1〜10 ・11〜20 ・21〜30 ・31、32
※数字は実際のドラマの話数とは関係ありません。 ========================================================
◇大祚榮(テジョヨン)


・1〜10 ・11〜20 ・21〜30 ・31〜40 ・41〜50 ・51〜60 ・61〜70 ・71〜75
========================================================
スポンサードリンク

2008年02月21日

淵蓋蘇文 唐では・・・

■前回のあらすじ


新羅の使臣として高句麗に向かった金春秋。

やっと、高句麗に到着したと思ったら、新羅で手柄を上げたテゴルジュンサンとコムモジャムの成功を祝う宴が始まり、






放置プレー





ですあせあせ(飛び散る汗)



なかなか待っても、誰とも会えず客館にいました。


しかし、やっと、栄留王派(保守派)の先道解と話すことが出来たんですわーい(嬉しい顔)




そして、ヨンゲソムンとも話すことが出来ました。




軽く扱われてるね。




百済を倒す手伝いをして欲しい。



と話す金春秋。


しかし、ヨンゲソムンは、



竹嶺以北の領地をすべて返して欲しいダッシュ(走り出すさま)


さもなくば、どんな提案も乗らないexclamation×2




っていうんです。


さらにヨンゲソムン、


金春秋を人質として失地を回復するまで、自由を奪わないが、しばらく客館にいるよう指示しました






そんな中、ヤンマンチュンからの手紙が届きます。

ヤンマン.jpg


唐が攻めてくるぞ〜 パンチ




ていう内容で、栄留王が生きていた頃は、ヨンゲソムンと対立していたのに、今ではお互いを認め合っているようです。



一度、自宅に帰ったヨンゲソムンは、ソヨンから日官に言われた言葉を伝えます。


ナムセンとナムゴン、ナムサンは、相性が悪く、将来高句麗を滅ぼすでしょう。


だから、物ごころつかない双子から始末しては。





と話しましたが、ヨンゲソムンは、




ソヨンの言葉は、ありがたく情け深いが、天は定められたとおり動く。
それを人間の力では変えられない。

誰であろうと、天文や運命を持ち出して民を惑わすものは、容赦なく罰する。

人間を作り出したのは天だ。天命に逆らえない。それは永遠にかわらないだろう。

人間は定めに従い懸命に生きればいいのだ。






とソヨンに話しました。




さすが、ヨンゲソムン。深いね。




そんな時、李世民の手紙を持った唐の使臣がやって来ましたexclamation


栄留王なら一応丁寧にもてなしてたんですが、今はヨンゲソムンの天下ダッシュ(走り出すさま)


一人を牢にいれ、



後は手紙を渡しとっとと帰らせましたむかっ(怒り)





李世民は、唐に戻った使臣から手紙を受け取り、

李世民3.jpg

ヨンゲソムンめ、いいたい放題いいやがって!


今度は、使臣を捕らえるとはパンチ


戦争や!戦争!!!







と、ぶち切れてしまいましたちっ(怒った顔)




ヨンゲソムンは、唐との戦争に向け準備を進めていました。




李世民も高句麗を攻め込もうとしていたところ、




太子殿下が反乱を起こし、李世民を殺そうと




計画していたのでした。



それを知った李世民、太子 李承乾を捕らえ




処刑しろパンチ




さらに、


李承乾を庶民とし、命令を下すまで離宮に閉じ込めろ



と命令しました。



李世民は、こんな事件がおきたせいで、ついに



高句麗遠征を延期すること



に決めました。




決断がはやいねダッシュ(走り出すさま)





唐が責めてこないという情報は、すぐにヤンマンチュンの元に届きました。


そして、ヨンゲソムンの元にも届けられました。






再度、ヨンゲソムンは、金春秋を呼び出し、



他国に頼るだけの腐った精神では、大国は築けぬ。

見たり聞いたりしたことを、女王とキムユシンに伝えよ
exclamation




言い、金春秋を解放しました。



金春秋は、



この屈辱を忘れない。そして、復讐するパンチ



と天に誓うのでした。







他にもありますよ。にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  ブログランキング2.gif


posted by ひよ at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 淵蓋蘇文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。