========================================================
◇イサン 正祖大王

       

========================================================
◇ソドンヨ(薯童謡)1〜37


・1〜10 ・11〜20 ・21〜30 ・31〜37
※数字は実際のドラマの話数とは関係ありません。

========================================================
◇ヨンゲソムン(淵蓋蘇文)


・1〜10 ・11〜20 ・21〜30 ・31、32
※数字は実際のドラマの話数とは関係ありません。 ========================================================
◇大祚榮(テジョヨン)


・1〜10 ・11〜20 ・21〜30 ・31〜40 ・41〜50 ・51〜60 ・61〜70 ・71〜75
========================================================
スポンサードリンク

2008年02月16日

ソドンヨ チンガギョン

■前回のあらすじ



ソヨン島に送られることとなったモッラスとチャン。


港まで行き船に乗せられる予定でしたが、波が荒く船が出ず港にとどまることになりました。




その港で見たことある女性がぴかぴか(新しい)


チンガギョン.bmp



チンガギョンと名乗るソンファだったんですわーい(嬉しい顔)



ソンファ、商人になりすましていました。





でもチャンとは、出会ってません。



どちらも訳ありだから仕方ないよね〜。






港町にいたチャンとモッラスは、チョニ城で一緒に烽火を上げた大将と出会いました。

この人、この港の商人で客主をしてたんです。


そこでソヨン島についていろいろと話を聞きます。


で、この大将ヨンジュングォンの息子だと分かりました。



で、この人の名前は?







そんな時チャンとモッラスは、錦(模様のある絹織物)を作るように言われました。



きっと阿佐太子だ!!


と喜んで開発するんですが、実は、プヨソンの命令なんですexclamation×2



何も知らず、懸命に開発しましたひらめき






出来上がりを伝えるとそこに現れたのは、プヨソン exclamation×2



チャンとモッラスはショックでした。

チャンは、プヨソンに屈服するように言われるのですが、そんな事聞くはずがありません。





結局、2人はソヨン島に送られることになりました。


船に乗る前から体調を崩したモッラスのために、なんとか薬を用意しようとするチャンですが、
役人から、


プヨソンに屈服するならいい!


と、応じてもらえません。



モッラスは、ソヨン島に着いても回復せず、チャンは何とかしようとするのですが・・・






そんな頃、錦を開発したプヨソンが、隋の使者と取引をします。

予想外の展開に隋の使者は、なんとかしようと策を練ります。



宴で歓談していたところ、一人の使者が急に体調を崩しました。
そして、



死んでしまったんです!



もちろん策略なんですが、百済の責任を追求してきます。




プヨソン、せっかくの手柄だったのに・・・







残念!!!




太学舎でなんとか原因解明を試みるも、分からずじまいでした。


と、ソヨン島でその話を聞いたチャン。

これぞチャンスと、



私ならこの問題を解決できるexclamation×2


だからプヨソンに手紙を渡してくれexclamation×2





と頼み、プヨソンは、窮地を逃れようとチャンとモッラスを呼び戻しました。


チャンらは、なんとか島を出ることに成功しました。



何をたくらんでいるのか、チャン?



モッラスは、客主の家で養生することとなりました。





ソンファはというと、なんとか客主と協力しようと、港の商品を買い占めます。



金持ちは何でも出来るからね〜



商売が出来なくなった客主は、結局、チンガギョンと手を組むことになりました。

チンガギョンと客主は、商人にお金を渡し、秘密裏に鉱山を探させます。



チンガギョンいろいろと考えているようです。





チャンとソンファ、客主を通じてすぐ会えるところにいるのに・・・






他にもありますよ。にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  ブログランキング2.gif


posted by ひよ at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ソドンヨ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。