========================================================
◇イサン 正祖大王

       

========================================================
◇ソドンヨ(薯童謡)1〜37


・1〜10 ・11〜20 ・21〜30 ・31〜37
※数字は実際のドラマの話数とは関係ありません。

========================================================
◇ヨンゲソムン(淵蓋蘇文)


・1〜10 ・11〜20 ・21〜30 ・31、32
※数字は実際のドラマの話数とは関係ありません。 ========================================================
◇大祚榮(テジョヨン)


・1〜10 ・11〜20 ・21〜30 ・31〜40 ・41〜50 ・51〜60 ・61〜70 ・71〜75
========================================================
スポンサードリンク

2008年01月25日

ソドンヨ 太学舎

■前回のあらすじ

チャンの望みを聞き、新羅にいるモッラス博士を百済へ呼び戻そうと、阿佐太子は、行動を起こします。

それを聞いたプヨソンは、行かせまいと兵を使って、阻止しました。



阿佐太子、ちょっとあわてすぎふらふら


落ち込む阿佐太子。それを見て、励ますチャン。


右から左へ受け流してくださいるんるん


と。


一方、天の峠学舎では、サッテギルを博士に任命する儀式を執り行おうと準備の真っ最中exclamation


サッテギルは、新羅の密偵としてモッラスの元にはいたくないと悩んでいました。



百済宮では、阿佐太子とプヨソンが牽制しあっていました。

そんな中新羅から使者が、先代王の金の鉢巻を持って来ました。


20年前に持ち帰った頭部は、偽物だったんですexclamation×2



持ち帰ったのは、プヨソン。一気に形勢が不利になりました。



新羅もやるねー。20年間もだまし続けるとはexclamation×2




プヨソンは、


もっと確実な証拠がないと認められないダッシュ(走り出すさま)


と、なかなか認めません。


プヨソン2.jpg



なんとか証拠をつかもうと、阿佐太子は悩みますが、それをチャンが解消しましたひらめき



頭蓋骨を見比べて気づいたこと


歯を見れば個人が特定できる


ということでした。

それを証明するために王の病状日誌を見て、歯並びを確認すれば・・・ひらめきひらめきひらめき




新羅から金の鉢巻の件でソンファが、やってきました。

チャンは、早速、頭蓋骨を写し病状日誌と比べてみると・・・



あらま、歯並びそっくりグッド(上向き矢印)



やはり、20年前に持ち帰ったのは偽物でしたがく〜(落胆した顔)



5日後、ソンファがいつものお連れを引き連れて王の頭部を引き渡しにやってきました。

その時、阿佐太子の首飾りを偶然見たソンファは、


チャンと一緒の首飾りだわ〜


と、いろいろ思いをめぐらすのでした。



サッテギルの任命式が近づき、百済神技を手に入れられることを確信したキムサフムは、私兵を使いモッラスらを殺すことにしました。



その話を聞いたソンファは、心配で天の学舎へ向かいました。



式が始まり、サッテギルが百済神技を受け取ったその時exclamation×2


私兵がなだれ込んできました。

そこまでは、シナリオどおりに進んでいたと思ったら、



チャンら博士を迎えに来て、

私兵に対抗しモッラスらを守りました。





他にもありますよ。にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  ブログランキング2.gif


posted by ひよ at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ソドンヨ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。