========================================================
◇イサン 正祖大王

       

========================================================
◇ソドンヨ(薯童謡)1〜37


・1〜10 ・11〜20 ・21〜30 ・31〜37
※数字は実際のドラマの話数とは関係ありません。

========================================================
◇ヨンゲソムン(淵蓋蘇文)


・1〜10 ・11〜20 ・21〜30 ・31、32
※数字は実際のドラマの話数とは関係ありません。 ========================================================
◇大祚榮(テジョヨン)


・1〜10 ・11〜20 ・21〜30 ・31〜40 ・41〜50 ・51〜60 ・61〜70 ・71〜75
========================================================
スポンサードリンク

2007年12月27日

淵蓋蘇文 仙道

唐からの使臣を受け入れた栄留王。

使臣は、皇帝陛下からの命令を伝え、さらに、土産として道教を高句麗に伝えることを読み上げました。

ヨンゲソムンは、

道教はもともと朝鮮のものだ。

司馬遷の史記を読めば分かる



と使臣に話します。


ゲソムン、何でも知ってますね〜わーい(嬉しい顔)


王の命令で戦線に向かうこととなったゲソムン。

その裏には、ヨンテスがゲソムンを暗殺しようと計画していました。


向かう途中、宿で瞑想しているゲソムン。ヨンテスの部下は、なんとexclamation×2


火をつけました爆弾


果たしてどうなるゲソムンがく〜(落胆した顔)


一方、唐は、突厥の勢力に押されていました。

そこで唐の李世民は、突厥に向かい話し合いをして、戦争を止めることに成功しました。


李世民、すごいグッド(上向き矢印)



一方ゲソムンは、その後・・・

なんと火の中から出てきました


生偕とジョイは、驚きましたひらめき

さらに、ヨンテスの部下もダッシュ(走り出すさま)


ゲソムンは、話しました。

仙道の修練を積めば、自分の体温を調整でき、暑いときは寒く。寒いときは暑く出来るらしいです。


ゲソムンは、どんな修行をしたんでしょうかひらめき







他にも見たい方はこちら。にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  ブログランキング2.gif


posted by ひよ at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 淵蓋蘇文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。